E-nekomi

E-nekomi

フォロー

0 人にフォローされています

照明器具を見直す事で省エネにつながる

照明器具を見直す事で省エネにつながる

照明といえば一般家庭はもちろんの事、オフィスや工場などあらゆるところで使われています。明るいうちは照明を使わない事もありますが、窓がない工場やあっても小窓程度しかない倉庫のような場所では、昼間から照明を使います。生活や仕事に欠かせない照明ですが、LEDに変えるだけでもかなり省エネになります。
E-nekomi | 11 view
再生可能エネルギーを活用して省エネに活かす

再生可能エネルギーを活用して省エネに活かす

省エネを考える上で、再生可能エネルギーは欠かせないでしょう。エネルギーを作る方法はいくつかありますが、現在日本ではほとんどを火力発電に頼っているため、CO2の排出をゼロにはできません。人々が暮らしていくために必要でも、地球環境には優しくありません。
E-nekomi | 14 view
省エネを考えて空気清浄機を選ぶ

省エネを考えて空気清浄機を選ぶ

空気清浄機があると室内の空気を常に清潔でクリーンに保てます。目に見えないホコリやハウスダスト、ダニや花粉やウイルスなど空気中に浮遊している邪魔なものや害のある物を吸い取り空気をきれいにしてくれます。空気清浄機を取り入れるなら、省エネを重視したタイプがおすすめです。
E-nekomi | 15 view
給湯器の使い方を見直して省エネに役立てる

給湯器の使い方を見直して省エネに役立てる

給湯器にも種類がありますが、ガス給湯器はガスだけでなく電気代もかかるため省エネには不向きとされています。給湯器の主流はガス給湯器ですが、省エネを考えた場合はどうしたらいいのでしょうか?
E-nekomi | 22 view
共同住宅で省エネに役立つ部屋の選び方

共同住宅で省エネに役立つ部屋の選び方

共同住宅といってもいろいろ種類はありますが、マンションのように1つの建物の中にいくつかの部屋があり、大勢の人が暮らす共同住宅は、戸建てに比べて省エネ対策が難しいイメージです。マンションを選ぶ時に、省エネを可能にする部屋探しのポイントを紹介します。
E-nekomi | 11 view
カーテンを見直して省エネに役立てよう

カーテンを見直して省エネに役立てよう

家の中やオフィスで使うカーテンは、目隠し効果もありますが、夏は直射日光を遮る事ができます。寒い冬はカーテンを開けて日差しを取り込みますが、カーテンの種類によっては室温にも影響するので、カーテンを見直す事が省エネにつながります。
E-nekomi | 7 view
家庭で出来る簡単省エネ対策

家庭で出来る簡単省エネ対策

省エネというと少し難しい事のように思われがちですが、毎日の生活をちょっと見直すだけでもかなりの省エネにつながります。省エネを心がけると地球温暖化や地球環境への配慮が出来るだけでなく、電気代や光熱費が節約出来るというメリットもあります。家庭でもできる簡単な省エネ法を紹介しますので、早速今日から実践してみてください。
E-nekomi | 11 view
加湿器を選ぶなら省エネタイプがおすすめ

加湿器を選ぶなら省エネタイプがおすすめ

空気が乾燥していると、肌の乾燥だけでなく、粘膜も乾燥するので喉や鼻の中も乾きやすくなります。風邪のウイルスは乾燥を好みますので、加湿器を使うのがおすすめです。しかし加湿器も電気を使うので、省エネを考えて選びましょう。
E-nekomi | 9 view
各家庭で出来る温暖化に配慮した省エネ対策

各家庭で出来る温暖化に配慮した省エネ対策

地球温暖化の影響もあって、世界中で温暖化対策を目的とした省エネが注目されています。日本で使う電力は、ほとんどが火力発電に頼っているため、個人個人が省エネを意識し節電する事で、CO2排出量が減り地球温暖化対策につながるのです。
E-nekomi | 6 view
オフィスで出来る省エネ対策

オフィスで出来る省エネ対策

オフィスの規模による違いはありますが、仕事をするためには快適な環境を維持しなければいけないため、一般家庭よりも多くの電力を使用します。電力消費も多くなりますが、オフィスでも省エネに向けた様々な工夫が取り入れられています。
E-nekomi | 3 view
企業の省エネにメリットとなるems

企業の省エネにメリットとなるems

省エネは一般家庭でも意識されるようになり、省エネに取り組む事で国や都道府県や市町村の自治体から支援や補助を受ける事が出来ます。これは各家庭の個人が省エネを意識する事で、地球環境への配慮が出来るから、地球環境に配慮した事で得られるサービスです。これは個人だけでなく、企業に向けたemsというシステムもあります。
E-nekomi | 14 view
エコポイントで省エネの意識が高まる

エコポイントで省エネの意識が高まる

家電は省エネタイプが当たり前のようになっていますが、省エネ家電を選ぶ事で、電気代が安くなるというメリットの他に、地球環境にも配慮できるというメリットが生まれます。環境庁では省エネ家電に家電エコポイント制度を導入し、省エネ家電を購入する人に家電エコポイントを付与しています。
E-nekomi | 5 view
家電の中でも消費電力が多いエアコンで省エネを考える

家電の中でも消費電力が多いエアコンで省エネを考える

冬は他の暖房器具を使うという人も、夏はクーラーが欠かせませんから今やエアコンは1家に1台が当たり前になっています。エアコンは家電の中でも価格が高く、消費電力も多いイメージですが、工夫すれば節約できます。
E-nekomi | 11 view
ウォーターサーバーは省エネタイプを選ぼう

ウォーターサーバーは省エネタイプを選ぼう

ウォーターサーバーの導入を検討していても、1日中電源を入れっぱなしにしておかないといけないから、電気代が高くつくというイメージがあります。しかしウォーターサーバーにも新しいタイプが登場しており、電気代はイメージよりも安くなっています。
E-nekomi | 5 view
毎日使うトイレのウォシュレットで省エネを考える

毎日使うトイレのウォシュレットで省エネを考える

今はほとんどの家庭で、ウォシュレットが使われています。メーカーによっては、シャワートイレと呼ぶ事もありますが、ウォシュレットもシャワートイレも、商標名の違いで基本的にはどちらも同じ物です。ウォシュレットも使い方を見直すと省エネになります。
E-nekomi | 10 view
20 件