2015年12月18日 更新

<乾電池の節約>どこでも誰でも使う乾電池。無駄に使わず節約して使いましょう。

簡単に、乾電池と言っても種類があります。適当に買うのではなく用途にあわせて電池をうまく使い分けることで電池をより長持ちさせ節約出来ます。

最近は充電池を使う人が増えてきましたが、でもまだまだ乾電池を使う人の方が多いようです。電気店はもちろんスーパーマーケットや100円ショップでも必ず売っている、日常生活には欠かせない乾電池です。少しでも節約して長い時間利用しましょう。

一人年間70本も乾電池を使っている!?

 (17827)

デジカメ、ゲーム、リモコン、時計・・・・日常の中で乾電池って欠かせないものですよね。 デジカメなど大電流が必要なものだと、あっという間に電池が無くなってしまい、不経済だなぁと思った事はないでしょうか? 乾電池の一人当たりの年間消費量は、約70本と言われています。 これはかなりの量ですね。

電池には種類があります。 充電ができるニカド・ニッケル水素電池などのことを「二次電池」といいます。 それに対し、使い捨てのアルカリ・マンガン電池などの乾電池は「一次電池」とよばれています。 電池は適材適所に使うことと、正しい保存方法で、無駄を極力無くすことができるのです。

乾電池の上手な買い方と保存

 (17828)

乾電池には、食品と同じように消費期限があります。 「使用推奨期限」というもので、この期限内であれば十分に電池の性能が発揮されるという目安の日付になります。 製造日から2~3年となっていますので、購入する際は日付も注意して見てみましょう。 使用推奨期限が過ぎているからといって、すぐ使えなくなるという事ではありませんが、電池は使用していなくても微量ずつ放電をしています。

ですから、あまり長く保存しておくのは電池の性能を落してしまうので、おすすめできません。 次に電池の保存方法ですが、これは涼しい場所で保存するというのが基本です。 電池の放電は通常年間約5%ですが、高温の場所に置いた場合はさらに放電が進みます。 ですが、冷蔵庫での保存は×です。 冷蔵庫に入れることで結露が付き、そこからさびてしまったり、その水が電極についてしまうと放電してしまうことにもなります。

マンガン電池とアルカリ電池の違い

 (17829)

via goo.gl

◆マンガン電池

乾電池には電力の弱い「マンガン電池」と 電力の強い「アルカリ電池」の2種類が存在します。 マンガン電池は電力が弱いため、 起動時に大きな電力を消費する製品だと 起動すら出来ないこともある低電力・低コストの電池です。 リモコンなどの電池はマンガン電池でも動くため、 電力を大きく使わないものには最適の電池です。
連続で使用するのではなく休みの時間を与えながらまた使うという連続的に使わない、連続して使う場合にも少量の電流のみという場合に使うのに向いています。

「リモコン」「懐中電灯」「ストーブ(着火用)」「ガスコンロ(着火用)」
 (17830)

◆アルカリ電池

アルカリ電池ならば電力が強いため、 ラジコンやCDプレーヤーなどの製品を含む どんな製品にでも利用することが出来ます。 私はマンガン電池が大量に安く売られていたため、 基本的にはマンガン電池だけを使用しています。 (ほとんどの製品はマンガン電池で十分動きます。) マンガンで動かないものだけに アルカリ電池を使っておけばお得に電池を使うことができますね。
主に大きな電流を必要とする物に使用するのが、向いています。

「携帯プレーヤー」「携帯ゲーム機」「ラジコン」
 (17832)

使わないときは電池を抜いておく

 (17834)

エアコンのリモコンや子供のおもちゃ、デジタルカメラ、必要以上の懐中電灯、携帯ラジカセなど普段あまり使わない電化製品をしぼって電池を抜いておくと電池の節約になります。電池は電気機器にセットしておくとスイッチをオンにしなくても少しづつ放電しています。

リモコンを一つにまとめる

 (17836)

最近の電気機器のリモコンはテレビ、ビデオ、DVD、クーラー、オーディオ、室内照明などと非常にたくさんあって便利なのか不便なのかわからなくなるときがありますが、リモコンを一つにまとめる専用リモコンを使用することによって使用感がスッキリとするだけでなく電池使用が削減できて節約になります。リモコンの数が減る分だけ電池が使わなくてすむので効果がはっきり表れます。

100円ショップの乾電池

 (17837)

100円ショップでは乾電池を販売しています。例えば、メーカー製の単三アルカリ乾電池だと4本200円~400円位の価格ですが、100円ショップだと4本100円で購入できます。

さてここで気になるのが、「100円ショップの乾電池は長持ちするのか?」ということです。結論から言うとメーカー製の単三アルカリ乾電池と大差なく使えます。

ただし、買うお店によって違う場合もあるので、一度試してみてください。お得な乾電池が100円ショップにあれば大助かりですね^^

切れた乾電池を復活させる方法

 (17839)

切れた乾電池を温める ~ニギニギ~

乾電池の原理は、化学反応(酸化反応)なので、 熱によって、その反応が進みます。 ちょっと温めると、未反応の部分が酸化して、ちょっと使えます。 もちろん、反応しきったら、おしまいです。

「復活」というよりも、 「完全に使い切る」と言ったほうが、いいのかもしれません。 手に握るなどして、温めて、 体温が電池に移ったら、OK。 温めるといっても限度があります。 ストーブなど、火元の近くで温めるのは、液漏れの起きる可能性があるのでやめましょう。

接点部分をこする ~ゴシゴシ~

+-の接点部分の接触不良で、完全に放電しきっていないことがあります。 布などでこすって、接点部分のクリーニングをしてみましょう。 電池を入れる側も、同じようにすると、さらに効果があります。

充電池を使う

 (17840)

充電池という物をご存知でしょうか?充電することで繰り返して使える乾電池のことです。現在最もメジャー(?)な充電池にニッケル水素電池という商品があります。

新型ニッケル水素電池なら、500回~1000回の程度充電が可能で繰り返して使えます。価格は充電器とセットで2000円~5000円程度(色々ある)なので、割高ですが長い目で見ると元が取れます。

携帯音楽プレーヤーや、携帯ゲーム機を頻繁に使う人は試してみてはいかがでしょう?
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ランチ代節約!簡単&長続きする手作りお弁当の秘訣!

ランチ代節約!簡単&長続きする手作りお弁当の秘訣!

コンビニで買うお弁当、ファミレスで食べる定食……ランチ代って馬鹿にならないですよね。やっぱりランチ代を節約するのに有効なのが手作りお弁当!手作りお弁当なら安い&栄養バランスも整って一石二鳥♪今回、簡単な節約お弁当の作り方&秘訣をご紹介します!
ゆるこ | 316 view
待機電力はもったいない!無駄はとことん無くして節約上手に♪

待機電力はもったいない!無駄はとことん無くして節約上手に♪

待機電力って意識したことがありますか? 電化製品は電源をオフにしていてもコンセントを差しっぱなしでは電力を消費しています。 わずかな電力ではあるものの、長い目で見たら結構な無駄になっているんです。 ちょっとでも節約をしたいなら、待機電力カットを実行してみましょう。 コツを掴めば無理なくできますよ。
chiko | 94 view
冷凍うどんってこんなに使える!アレンジ自在で楽しく節約♡

冷凍うどんってこんなに使える!アレンジ自在で楽しく節約♡

節約食材は様々ありますが、冷凍うどんを使うのがおすすめです。 冷凍庫にいつでも常備しておくと、思いついた時にすぐに使えます。 電子レンジでも調理が出来るので、簡単・時短も実現します。 冷凍うどんは安いだけでなく、色々なジャンルのお料理にアレンジ出来ますよ。
chiko | 100 view
実はカンタン【医療費控除】チリも積もれば節約になる!

実はカンタン【医療費控除】チリも積もれば節約になる!

1年にかかった医療費が確定申告で返ってくることをちょっと知っているけれど、確定申告って難しそうだし面倒臭いなぁと思っていませんか?!でも「チリも積もれば山となる」ですよ!意外と簡単なので今季から確定申告しましょう♪
moo | 164 view
「誰でもできる」「毎日できる」節約術をまとめてみた♪

「誰でもできる」「毎日できる」節約術をまとめてみた♪

絶対にケチれない部分は無理だけれど、特別な知識や技術がなくても、さらには苦労しなくても、簡単に節約できる方法があります。今回は年齢に関係なくできる節約裏技をご紹介します♪無駄なく楽しく生活し、ちょっと余裕ができると節約が豊かになりますよ♪
moo | 404 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事