2015年12月24日 更新

<お湯の再利用で節約>毎日無駄に捨ててしまっているお湯を再利用して使う方法!

電気代やガス代、水道代を節約して、使い終わったお湯を捨てていては意味がないです。捨てないで他に利用できるものは再利用して使いましょう。

使い終わったお湯は、必要のないものとして捨ててしまうのですが、でもまだまだ利用価値はあるんです。お湯にするエネルギーだって沢山使っている訳ですから無駄に捨てないようにしましょうね。ちょっと節約するだけで随分家計が助かります。

水まわりの省エネの基本は、「お湯」のムダ使いをなくすこと

 (20463)

家庭で使われる水の割合をみると、1位は「トイレ」、次いで「お風呂」「キッチン」「お洗たく」の順です。トイレは大小のレバーの使い分けなどの心がけが大切ですが、省エネタイプの最新機種に替えないかぎり、なかなか目に見える節水効果が得られません。

お風呂のお湯の節約

 (20464)

家庭で使用される生活用水の中で、お風呂の水は4分の1以上を占めています。浴槽の容積は約200リットル。毎日お風呂のお湯を張り替えれば、年間の使用量は約73,000リットルになります。この分の水を有効活用すれば、水道料金が1,400円/10m3とすると・・・

【年間→10,220円の節約に!】

洗濯機で再利用

洗濯の水にお風呂の残り湯を使うと水道代の節約になるのはもちろんのこと、電気代の節約にもなります。温めのお湯だと洗剤の溶けもよく、汚れ落ちもずいぶんと違ってきます。その分洗濯にかかる時間も短縮できるので電気代の節約につながるというわけです。

ただし自動くみ取り式のタイプだとそれに電気代がかかるので、お湯の時間短縮効果による電気代の節約分と、自動くみ取り器にかかる電気代、比べてみたら案外よけいにかかるなんてこともあるかもしれません。バケツで汲み取ればそんな心配もないですね。まあただし、電気代はどっこいどっこいでも、水道代の節約にはなるわけで、電気代にさほど差がないのなら、手間のかからない自動くみ取り器を利用するのもありかもしれません。

トイレで再利用

 (20465)

お風呂の残り湯、洗濯機の排水を利用してトイレの水を節約しましょう。お風呂のお湯は温かいままだとタンク内で雑菌の繁殖が進んでしまうため冷ましてからタンクに貯めます。

タンクでなく便器に直接流してもかまいませんが水圧が弱いので汚物やトイレットペーパーの量が多い時には詰まることも考えられます、なるべくタンクに貯めて利用したほうがいいです。量が少なかったり、小の場合は直接流してもかまいせん。

お風呂の残り湯で洗濯物から洗車まで!

「お風呂の水は、お洗濯の他にもフローリングの拭き掃除や車の洗浄、ベランダのお掃除など、きれいな水でなくてもいいことにフル活用。残りの一滴まで無駄にしないで、最後まできっちりと使います。

一回お風呂にお湯をためると、大体200リットルの水を使用します。家庭の中の水利用では、トイレと並んでトップクラス。これを無駄にしていては、他でどんなに節約しても水道代は下がりません!

湯たんぽの中のお湯の節約

 (20466)

翌朝洗顔にでも使う

もったいないという気持ち、わかります。  私の場合、湯たんぽのお湯を翌朝の洗顔に使っています。  ほどよくぬるま湯。快適です。  わざわざ沸かしなおさなくても、無駄に使わなければいいように思うのでが。

洗顔でも抵抗があれば、お掃除にでも使ったら良いと思います。丁度良くあったかくて気持ち良くお掃除できるでしょう。

車のフロントガラス用

最近は車のフロントガラスが凍るので湯たんぽのぬるい湯が大活躍しています。プラスチック製は持ち運びしやすいデザインですし。(アルミ製は保温力が高いのか熱すぎるので使いません)凍らなかった日はジョウロやバケツに移し変えています。

「カップ焼そば」は、切ったお湯を捨てずに 飲む!

 (20450)

なんと北海道では、カップ焼そばを作る際に切って捨てる「お湯」を、捨てずに飲むのだそうだ。

中にかやくを入れてカップの内側の線まで熱湯を注ぎ、「めん」が柔らかくなるまで3分間待つ。3分後、ついにお湯を切る時が来た。ここで切ったお湯を「中華スープ」のもとに注ぐという、いつもとは違う手順を踏むのだ。カップに注いでスープを作り、余った分のお湯は捨てる。結局捨てるんかい!と思った方、勘違いしてはいけない。お湯をリサイクルしてスープに使うことで、無駄な水の消費が格段に減っているのだ。

パサパサしがちな口の中を潤してくれる

 (20459)

「中華スープ」は、コショウのきいた醤油ベースの味がする。なんだこれは、普通にうまいじゃないか。めんやかやくから出たエキスがお湯に浸透し、そのお湯を使ってスープを作ることで、さらに深い味わいになっている可能性もなくはない。これがあるだけで、ただの「カップ焼そば」が「やきそば弁当」へと変化を遂げる。カップ焼そばを食べてパサパサしがちな口の中を潤してくれるという利点もあるのだ。

ゆで卵を作るとき 一緒に野菜などゆでる

 (20467)

野菜を茹でたお湯ってせっかく沸騰したのに捨てるのもったいないですよね。 わたしは、鍋から茹であがった野菜だけをすくい取ってそのあとに卵を入れてそのまま茹でています。

沸騰しているところへ卵を入れるのでお玉にのせて、やけどをしないよう気を付けてそっと入れてくださいね。お湯から茹でると卵の殻もむきやすくて一石二鳥です。 茹でた野菜にスライスしたゆで卵が添えてあると子どもも大喜び!
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家計に役立つ水道光熱費の節約

家計に役立つ水道光熱費の節約

家計の中で【住】にかかる次に負担が大きくなりがちなのが水道光熱費。今話題の水道光熱費の節約のコツをまとめてみました。
rinrin | 823 view
お風呂はガス代も水道代もかかります。節約を心がけて入りましょう!

お風呂はガス代も水道代もかかります。節約を心がけて入りましょう!

一日の疲れを取るにはお風呂は最高です。お風呂に入って疲れを取らないと一日が終わった気がしませんね。でもガス代も水道代も沢山かかります。節約してのんびり浸かりましょう。
denden | 3,209 view
電気ポット、やかん、電気ケトル、一番節約になるのは?

電気ポット、やかん、電気ケトル、一番節約になるのは?

お湯を沸かすにも、今は昔と違っていろんな沸かし方があります。保温出来るポットやすぐにお湯を沸かせる電気ケトル。さて、どれを使えば光熱費の節約になるのでしょうか。
やまぐちさん | 9,081 view
注目!冬に大活躍の魔法瓶!

注目!冬に大活躍の魔法瓶!

寒い時期に暖かさや保ってくれる魔法瓶。フルに使えば、電気代やガス代の節約に役立ちます。そんな、魔法瓶の活用術を見ていきましょう!
江澤縁 | 650 view
水道代でやっぱり気になる・・・お風呂の残り湯活用方法。

水道代でやっぱり気になる・・・お風呂の残り湯活用方法。

電気代やガス代に比べて水道代って高くないですか?そんな水道代だからこそ、気になるのがお風呂のお湯。この時期お風呂は欠かせないですよね。節水して節約しちゃいましょう。
sawaco | 1,091 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事