2015年11月5日 更新

浴室乾燥機を上手に使って電気代を節約しよう

部屋干ししかできないご家庭の場合は、浴室乾燥機が大活躍ですね。電力自由化で電気代を見直す機会に合わせて、浴室乾燥機の普及状況および電気代節約法を考えましょう。

浴室乾燥機とは

浴室乾燥機とは、近年窓のないマンションなどの浴室でよく見られるようになってきた換気設備の一つです。
浴室の天井や壁にはめ込まれたファンに、乾燥や暖房の機能が付いた人気の設備です。
また浴室換気乾燥機と表記される場合もあります。
 (4195)

浴室乾燥機の普及状況

今や新築での普及率がマンションで8割、賃貸6割、戸建4~5割にも達しているという浴室乾燥機。

浴室乾燥機の時間単位の電気代は

浴室乾燥機の電気代は機種によって微妙に異なります。
しかし、メーカーによっては浴室乾燥機の電気代をホームページに載せている所もあるでしょう。
それらを比較すると、だいたい平均して浴室乾燥機が1時間当たりに使用する電気代は、20円~50円ほどになります。
浴室乾燥機の乾燥時にかかる消費電力は約1250Wで、3時間衣類乾燥させた場合にかかる電気代は97円。
 (4212)

浴室乾燥機の電気代気になる人多いようですね。

浴室乾燥機の月ごとの電気代は

毎日洗濯物を3時間ずつ乾燥させるとひと月あたり2,910円、年間では35,405円もの電気代がかかってしまうんですよ!
家族4人分の洗濯物を乾かした場合は約8時間かかるとして、一回当たりの電気代は最大で400円程度です。
これを20日続ければ、約1600円~3500円程度かかってしまうでしょう。
乾燥モードは1時間約30円の電気代がかかります。

つまり5時間乾燥モードを使用すると150円
そして週に2回使用するとして、合計月8回使用した場合は
150円×8回 =1200円 かかるということになります。
 (4211)

1時間でも電気代かなりかかってますね。
1ヵ月にすると相当の電気代になってしまいます。

事前のひと手間で節電に

乾燥機として使用する場合は、浴室内の水滴を拭きとることで、乾燥時間を短くすることもできます。

干し方を工夫して節電

洗濯物を干す際は、洗濯物全体に温風が当たるように感覚をあけて干すなど干し方を調整しましょう。
 (4213)

一カ所に固めて干さない工夫が必要です。

昼間使って節電しよう

オール電化のご家庭の場合は夜中に使うことをお勧めしましたが、オール電化でない場合は気温の高い日中に乾燥機を使いましょう。

気温の低くなる夜中や朝方よりも短時間で洗濯物が乾きます。
 (4214)

気温の高い昼間のほうが乾きが早いです。

電気料金の安い時間帯を活用しよう

オール電化などで夜の電気料金が安いプランを使っている場合は、夜間に浴室乾燥をするようにすると電気代を安く抑えることができます!
浴室乾燥機は普及が進んで、忙しい主婦や、部屋干ししかできない人たちに便利さを提供しています。便利な反面、電気代がかかりやすいのは頭の痛いところです。
電力自由化時代で電気代を意識しやすい今こそ、電気代のかかりやすい浴室乾燥機の賢い使い方を覚えたいですね。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水槽の電気代を賢く節約しよう

水槽の電気代を賢く節約しよう

水槽を保温する電気代って結構かかるみたいですね。電力自由化で多少電気代安くなっても、水槽保温用の電気代で無駄を出していたらもったいないです。水槽の電気代の節約法を考えてみましょう。
loveandjoy117 | 4,371 view
アイロンを賢く使って電気代を抑えよう

アイロンを賢く使って電気代を抑えよう

アイロンは、電気で高温を作り出すので電気代が結構かかりそうな感じがします。アイロンがけにかかる電気代はどれくらいなのでしょうか。電力自由化で電気代は節約しやすくなっていきます。そんな時期に無駄な電気代を使わないように、アイロンの上手な使い方を考えてみましょう。
loveandjoy117 | 3,208 view
エコキュートを上手に使って節電しよう

エコキュートを上手に使って節電しよう

夜間電力を上手に使って電気代を減らしてくれるエコキュート。思っていたよりも電気代が高かったという声もあります。電力自由化で電気代が安く出来る時代に、無駄な電気代を払わないためにもエコキュートの上手な使い方を考えましょう。
loveandjoy117 | 1,359 view
電気毛布を使って電気代を節約しよう

電気毛布を使って電気代を節約しよう

冬場に寒い室内で過ごすの辛いですよね。暖房器具は色々ありますが、電力自由化時代で節電意識も高まっている昨今です。意外とお得な電気毛布を使ってみるのはいかがですか?
loveandjoy117 | 1,473 view
ドライヤーを上手に使って電気代を節約しよう

ドライヤーを上手に使って電気代を節約しよう

ドライヤーはワット数が大きいので電気をたくさん使うイメージありますよね。実際にはどの程度の電気代になるのでしょうか。電力自由化で電気代節約意識があるうちに、ついでにドライヤーの上手な使い方も覚えましょう。
loveandjoy117 | 958 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

loveandjoy117 loveandjoy117

おすすめの記事

今注目の記事