2017年4月14日 更新

節約?節約ではない?ものを持たない“ミニマリストという考え方“

部屋に家具を置かない。服は10枚以下。本やテレビすら置かないというミニマリストという考え方が大きな波紋を呼んでいます。買うことを我慢するのでなく買わない、所有しないという考え方。どう思いますか?

ミニマリストってなに?

ミニマリストって最近よく聞く言葉ですが、その意味は何 でしょうか。

直訳しますと「最小限主義者」となり、余計なものを持たない主義の人ということです。2010年前後に海外で使われ始めた言葉で、その後、日本にも広まったようです。自分にとって最小限必要なものは何かという事は人それぞれです。まさに大量生産、大量消費の現代社会を皮肉ったような考えでもあります。

例えば、洋服を大量に買わずに着まわしたり、物をすぐに捨てずに大切に使ったり、人と共有できることを共有したりと地球を汚さないような生き方を提唱しているようでもあります。また、面白いのはホテル暮らしをしていると言う人もいます。家を持たないと言う考え方のようで食事は自炊すると者が増えて無駄になるということで外食中心だそうです。外食はこの人にとってアウトソーシングという発想らしいです。このようにして身軽にトランクひとつで移動して暮らしているようです。
ミニマリスト 部屋 - Google 検索 (12996)

ミニマリストとは「最小限主義者」という意味で、余分な物を持ちすぎず、自分にとってちょうど良い最小限の物や欲求で生活している人たちのことです。
持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
ミニマリスト 部屋 - Google 検索 (12998)

ミニマリストの考え方。

ミニマリストとは「最小限主義者」と言い、

モノを極限まで持たないくらい、とことんこだわっている人の生き方です。

モノへの執着を極限まで手放すことで幸せになれる生き方を目指します。

家具家電というモノすら持たず、人によっては住む家すらも所有しないスタイルです。

つまりホテル暮らしがメインの人もいるのです。

食事は自炊をするとモノが増えるので外食中心になりやすいです。

食事に関してはアウトソーシングという発想なようです。

着る服に関しては、

今現在着ている服以外は持ち歩くことに不自由しない程度でしょうか。

つまりスーツケースひとつに納まる程度というイメージです。

トランクひとつで旅をするなんて響きもいいですね。

何も持たないのではなく必要なモノだけを最小限に持つ。

これがミニマリストの考え方になると思います。

服は10着のみ?良いものを厳選して着る。

1年間を通して服が10着の身というミニマリストの人もいます。でも、この人は良いものを厳選してぃているようですから、かなり高価なブランド物もその中にはあるようです。

ファッションは流行を追いかけて、やたらに買うのではなく、本当に自分が気に入ったもの、自分の身体に合うもの、上質なものがあればよいと言う考えでしょう。確かに上質な服は長持ちしますから、とっかえひっかえでもやっていけると言うことです。なるほど、確かに安い室の悪い服もありますし、身体に合わないものもあるでしょう。質より量という考えに相反する考え方です。
ミニマリスト 部屋 - Google 検索 (12997)

1年間を通して服がこれだけで済むようです。

これでも多いという人もいるのだとか。
W:『ミニマリストは最小限主義者ですから、本当に必要最小限のものしか持ちません。

だからファッションも、表面的なデザインや流行を追いかけるのではなく、上質なもの・自分に本当に似合うもの・身体にジャストフィットするもの…を厳選して買うようにしてるんです。

そういう“良い物”だけを“大切に長いあいだ使い続ける”というのがミニマリストの精神なんですよね。

だから値段がその質に見合っていれば、多少高くても買います。』
とにかく安いから買うとか、流行だから買っとく、という感じではないんです。

服10着に関してはいいもの・気に入ったものを10着なので節約という感覚ではないようですし、

その10着がブランド物で高価なものということもあるようです。

家電はエアコンと冷蔵庫だけ!という人も多い。

家電はエアコンと冷蔵庫のみというミニマリストの人がいます。電子レンジもないのは、電子レンジでチンするような食事はとらないからだそうで、テレビも見ないからいらないと言う事です。そのため、電気代はものすごく安いそうです。普段は、本(電子書籍)を読んだり、iPhoneで音楽を聴いたりしているそうです。電子書籍はワンクリックで買える上、置き場所に困らないので、ミニマリストにとっては最適なようです。

食事についても栄養は最小限でいいと言う考え方のミニマリストの人がいます。買いだめせず、必要なものだけしか食品を買わないので、冷蔵庫に溜め込まなくて済むという考えだそうです。

このようにミニマリストは個性的でこだわり方も人それぞれです。彼らのように物への執着を捨てるとスッキリした暮らしができるのかもしれません。
ミニマリスト 部屋 - Google 検索 (13000)

S:「ちょっと待ってください、家電もないですよね。あるのは冷蔵庫と…あとエアコンだけか。テレビとか電子レンジもないんですか?」

W:『ないですね。あんまりレンジでチンするような食事はとらないですし、テレビも見ないですから。

家電がないと電気代もすごい安いですよ。』

S:「ふ〜ん、じゃあ家にひとりでいる時とか何してるんですか?」

W:『だいたいはソファベッドで本を読んだり、iPhoneで音楽聴いたりしてます。本と言っても電子書籍ですけどね。

電子書籍いいですよ。いつでもどこでも1クリックで簡単に買えちゃいますから。データなので置き場所にも困らないですしね。
食事の栄養も最小限だけでいい。なんていう方もいるようです。

冷蔵庫に食料品も溜め込むことがないので使う分を少し買う、買いだめなどしない、という考え方です。

ミニマリストは自分に必要なものとそうでないものを選べる人。

ミニマリストはあくまでも「最小限必要な物」そのものにスポットを当てた考え方をします。単に減らすのではなく「何を選ぶか」がより強調されています。

ミニマリストと一口に言っても「最小限」の基準は人それぞれ。テレビや車、テーブルさえ持たない人もいれば、それらを必要とする人もいます。生活空間に物が少ないことは共通していますが、あくまでも各個人が判断した「最小限」に基づいて物を選んでいるのが特徴です。
人によって必要なものと不必要なものは違ってきます。

ミニマリストはものを持たないのではなく、自分に不必要なものを手放し、買わない人なんですね。

ポイントカードの断捨離。

ミニマリスト 部屋 - Google 検索 (12999)

お財布に何でも貯めがちな私でも、本当にコンパクト財布でやっていけるのか、今の財布で予行練習してみることにしました。

今までカードは10枚以上入っていたものを、6枚まで減らすことができました。

内訳はこんな感じです。

免許証
保険証
楽天カード
キャッシュカード
edy
ポイントカード
必要最低限まで減らしてみて、不便じゃないかしばらく試してみようと思います。
ミニマリストは部屋だけでなく財布もコンパクトなんです。

ポイントカードがあることでついつい買ってしまうものありますよね。

財布を整理することでしっかり自分の財布の中身を知り、無駄なものを買わずに済むことができるのです。

ミニマリスト的考え?意外となくてもやっていけるもの。

柔軟剤

2週間くらいきれた状態でいますが、そこまで困ることなく生活できています。
ちょっと仕上がりが固い気がしますが、なくても大丈夫な気がしてきました。
サランラップ

今日きれました。でもそのままラップをせずに冷蔵庫にいれてしまうことも多いので、そこまで困らないかも。
タッパにいれることも多いし。でも唯一困るのはおにぎりを作るときかな?
探せばもっともっと出てくるものです。

まずはなくなったらそのままいけるか試してみましょう。

しかしミニマリストは決して節約しているわけではないのです。

最小限の自分にいるものだけを大切にしている人たちのことです。

でも財布を最小限にするところや無くてもいいものを買わないところなど私たちの節約にも

参考になる考え方があると思いました。

今一度自分に必要か否か・・・考えなおしてみませんか。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

寒い冬を乗り越えよう!体を効果的に暖めるなら首もとがポイント。

寒い冬を乗り越えよう!体を効果的に暖めるなら首もとがポイント。

首を暖めることで効果的に体全体が暖かくなるんですね。 これさえわかっていればエアコンの設定をすこし下げても体全体は暖かく過ごせますし 電気代の節約になるんです。
sawaco | 1,244 view
節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

ひと昔前の「節約」にはケチ、あるいは貧乏というイメージが付きまとっていました。 しかし今や省エネ時代、アイデア節約は脳の活性化に一役買っているともいわれています。 時間とお金を上手に節約することは自分のためでもあり世の中のためでもある、と考えて楽しい節約ライフを送りましょう!
jami | 18 view
【家電リサイクル法】リサイクル費用を抑えるための方法

【家電リサイクル法】リサイクル費用を抑えるための方法

家電リサイクル法が施行されて、家電の処分にはお金がかかるようになりました。 そこで処分費用を少しでも削減するためにはどうすればいいのかについて調べてみました。 処分費用を減らすいろいろな方法がありそうですよ。
しまむら | 19 view
簡単にできる光熱費節約術

簡単にできる光熱費節約術

毎日使用する電気、特に夏と冬はエアコンなどを使用する機械が増えます。毎日消費する物なので賢く節約して、家計の負担を楽にしたいですよね。
reorururara01 | 735 view
電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

使っていなくても電気代はかかっているんです!意外と忘れがちな待機電力を無くすだけでも電気代節約に!家電製品も使い方次第で電気代節約に。ストレスにならない程度が長く続けるコツです♪
hana06 | 645 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事