2017年4月10日 更新

<マフラーの再利用で節約>寒い冬に役立つマフラー!いらなくなったら再利用を!

寒い日にはなくては外出できないぐらい必要なマフラーです。街では安いものから高いものまで沢山売られています。沢山買って引き出しにいっぱい!と言う人は再利用を考えてみてはいかがですか?

ソファーに利用

首元を暖めると寒さが物凄くしのげます。マフラーなしでは冬の外出は考えられませんね。暖かさだけではなくオシャレのアイテムとしても冬の必需品です。沢山持っている人も多いと思います。使わなくなったマフラーは他の事に利用しましょう、節約になりますよ!
 (21450)

寒いのでソファーも少し暖かに!飽きて巻かなくなったマフラーを2本縫い合わせて座面にON~q(^-^q)簡単なイメチェンだけど満足~♪

ウールのマフラー再利用でブックカバー

 (21453)

大きい方は義理のお母さんへのクリスマスプレゼント用です。彼女へのプレゼントは既に購入してあるんですけどフィンランドに移住してからはもちろんの事、娘が生まれてからは更にお世話になているので私の出来る事として感謝も込めて一緒に渡そうと思って作りました。「気に入ってくれるかなー」が口癖の私。
 (21455)

裏地には薄めのコットン生地を使ったので縫うのも簡単です。ブックカバーは最後にひっくり返すので端のほつれ防止作業をしなくて良いので助かりますねぇ。

貧乏性なので切れ端ももったいないと思っちゃう派。特にフリンジ部分な~んて尚更です。なのでバックカバーにフリンジ部分を切って間に紐も一緒に通して縫い付けてあります。本当は紐を細い皮にしたかったけど買出しに行く余裕が無かったので断念です。

マフラーの再利用♪オーバースカート

 (21458)

私はミシンをしているので 腰が冷えたり 腰痛が出たりします。 これからの季節は足腰が冷えないように気をつけます。 使わなくなったウールのマフラーを利用しましょ! どこのお宅でも ご自分のやご主人様やお子様が 使わなくなったマフラーがあるのではないかしら? わざわざフリースを購入しなくても・・・ これを再利用しましょう!
 (21461)

作り方は・・超簡単!! マフラーを腰に巻いてみて ちょっぴりルーズめに合わせます。 ちょうど良い所に印をして 面テープを付けます。 面テープの柔らかい面を下側に バリバリの固い面を被せる方に付けます。

両面テープを付けたら 黄色の点線部分を三角に折り返し 縫います。 手縫でもミシンでもどちらでもOK! はい!これで終了!   腰に巻いても肩に掛けても 面テープが付いてるのでづり落ちません。

古いラビットファーのマフラーを再利用

 (21463)

お気に入りのラビットファーのマフラー。もうすっかりファーの部分が切れ切れになり、色もくすんでむらだらけになってしまいました(:_;) あまりにも大好きなマフラーだったので、ファーの部分だけ、捨てずにとっておくことにしました♪ あれから約半年…ついに私はやる気をだしました!! ファーを捨てずに有効活用する!!!

シュシュを作ったo(^-^)oでもちょっとフワフワすぎる気が( ̄▽ ̄;)
☆作りかた☆
1、輪っかにしたヘアゴムに、ファーを結びつける。
2、適当に鎖を作る感じで指であんでいく。
5分で完成!

古いマフラーを再利用して膝かけ

 (21466)

いつか何かに使おうと思って取って置いた古いマフラーを、いい加減捨てようと思って出して来ました。 なんとなく広げて並べてみたら、長さが殆ど同じ。 繋げたら膝かけになりました。 色はおかしいですが、冬の間車に乗せておいて使うつもりです。 リサイクルできてちょっと嬉しい気持ちになりました

子供の通学用のマフラーに

 (21469)

バーバリー風のチェック柄、小学校の制服(上下紺ブレに白シャツ)にばっちりだと思います。 これを、子供が簡単に装着できるように。 大人のマフラーは幅15cm(広げて30cm)ぐらいなのですが、 子供にはちょっと広すぎ、10~12cmぐらいがベストな幅(大人用を広げて三つ折り程度)かと思います。 また、うちの場合で言うと、半分に折ってできた「わ」に反対側のフリンジ部分を通してとめる方法で 装着しているので、マフラーをつける度にに半分に折りなおしています。

ぐちゃぐちゃ状態で置きっ放しだからなのですが・・・。 始めから、この形にしてあげる方法を考えました。 お好みの幅にして、半分にループを折った状態がつねにキープ。 さっと首に巻いて通すだけのかんたん仕様です。

いらなくなったマフラーの再利用法は?

 (21476)

裏に当て布をして、ミニバッグに加工してはいかがでしょうか。

ほころびがそんなに酷くなければ、装飾を兼ねてお花のモチーフなどをつけたり、アップリケしたりして。あと、1つの手法として、熱湯に浸けてわざとぎゅっと収縮させてフェルト状にする、という方法もあります。こうすると、鋏で切ってもぼろぼろとほつれなくなるので、コースターとかの小物にも活用しやすくなりますよ。
自宅でのみ使うのであれば、多少デザインが古めかしくても特に問題にはなりません。マフラーを使った、ひざ掛けによって冬場も快適に生活できるようになります。また、巻きスカートのような形にマフラーを改造すると、お出かけの際に活用することが出来るようになります。マフラーは保温効果の高い生地で作られていますので、カーテンのように用いると部屋の保温性を高めることが出来るようになります。床にカーペットのようにマフラーをつなぎ合わせて敷き詰めても、同様の効果が期待できます。布団の中敷きとしてマフラーの生地を使う方法もお勧めです。暖房器具などを使わなくても快眠が約束されるようになってきます。同時に、寝具などの暖房に必要な電気代の節約にも大きな役割をマフラーがしてくれるようになるでしょう。

携帯電話入れ?

愛用のスマホ用のカバーをマフラーの生地を用いて作ることが出来れば、お洒落さを増すことが出来るようになります。自分のスマホに対する愛着も増すことになります。カバーがあることによって、スマホの画面が汚れにくくなりますので、いつまでも良い状態をキープすることが可能になってくるでしょう。同様の理由でパソコンの画面のカバーとしてマフラーを使うのもお勧めです。画面に汚れが付きにくくなりますので、劣化を最小限に食い止めることが可能となってくるでしょう。マフラー素材の各種カバーに自分なりの工夫で、刺しゅうなどによってワンポイントのおしゃれを施してもいいでしょうね。
 (21475)

ウール素材だったら、石鹸をつけてぬるま湯でこすり、フェルト状にしてから切って、ティーマット、ティーコゼか小さいバッグ(携帯電話入れ)を作るかな?フェルト化しているとほころんだところからはほつれません。ケーブル編みの場合も、編みこまれた感じは残るので小物にしても可愛いですよ。
マフラーのデザインにも流行というものがありますので、品質の良いマフラーであっても、意外とタンスの中に眠っているようなケースも多いものです。高価なマフラーですので、捨てることも出来ないということも多くなってしまいます。このサイトではそのような、マフラーの有効な使い方を紹介していきます。もともと、体を温めるために作られたものですので、再利用の仕方にとっては非常に便利なアイテムになることも多くなってきます。このほかにも、使う人のアイデア次第でいろいろなマフラーの活用法が考えられます。自分には少し地味すぎるようなマフラーの場合には、少し改良を加えて年長者へのプレゼントにすれば大いに喜ばれるようなケースもでてくるでしょう。もちろん逆の場合も考えられます。マフラーを有効利用すれば、体がポカポカしてきますので、冬場の暖房による電気料金の節約にもつながってくることになるかもしれませんね。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

スーパーマーケットで売っているプリンも、スイーツ屋さんで売っているプリンもおしゃれなカップには入っている事が多いですね。そのまま捨ててしまうにはもったいないですね。再利用してみましょう。
denden | 6,898 view
<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

小さくなった固形石鹸は使いづらいので捨ててしまう!と言う人も多いと思いますが、再利用するとまたしばらく使えます。もう一度石鹸に命を吹き込んでみませんか?
denden | 9,173 view
<歯磨き粉の節約>歯磨き粉は本当に必要?使わなければ節約できます。

<歯磨き粉の節約>歯磨き粉は本当に必要?使わなければ節約できます。

歯医者さんに聞くと「歯磨き粉を使わずにブラッシングを一生懸命にしてください」と教えてくれます。と言う事は歯磨き粉は使わなくてもいい?それなら随分節約になります。
denden | 701 view
<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

気分転換にカーテンを替えたり、古くなって新しいものにしてみたり、今まで使っていたカーテンを捨てるのはもったいないですね。もう一度他のものに作り直してみましょう。
denden | 43,739 view
<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

いつもと違う時間を子供たちに与える事ができて、そして無料!こんなお得な事はないですね。無料イベントを探して楽しい時間を過ごしてください。
denden | 920 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事