2017年3月5日 更新

光熱費の賢い節約術を取り入れていこう

昔からケチとは縁起の悪い前触れや、不吉なことの前兆としてケチが付くといいますが、ケチを付けるというと第三者に対して、不安を与えるような言葉を投げかけたり、不吉な言動をする事という意味合いで行われる事です。よくお金を貯め込む事もケチとされていますが、本来ケチとはお金を出し惜しむ事で、金銭や品物を惜しがって出さない事に、こせこせして卑しい事や気持ちの狭い事などが、挙げられるタイプの人を総称として呼びますので、倹約家とは意味合いが全く違ってくるのです。

■電気料金の使い方を見直そう!

 (31849)

光熱費の中でも、一番節約の効果が高いのがこの電気料金とされていますが、逆に言えばそれだけ我々の生活の中では、電力を消費して利用する電化製品の活躍は、エネルギー分野でも群を抜いた利便性があるエネルギーと言えます。そして、我々がもっとも使っている器機のほとんどが、この電化で品で暮らしのうえでは、我々が無くてはならない依存エネルギーなのです。その為一般家庭を始め、普通の企業でも一番依存度の高いエネルギーで、多くの電化製品や照明器具などが、光熱費と割合を大きく占めているのです。同時にこうした元気を使う機器を上手く扱う事で、直接電力消費を抑える事もできるというわけです。

電力消費量を抑える基本は、こまめな節電が重要な要素として取り上げられます。人のいない場所での無駄な電源は落とし、待機電力を持つ電化製品は、元から電源を切る取り組みを行います。特に待機消費電力の多いものは冷蔵庫以外消しておきましょう。また、これは個人で行うものではなく、家族全体で行えるように、メモを張り付けておくなどすると、効果的に行えるでしょう。またピーク時の電気消費のアンペア数を計る事で家庭電力のアンペア変更も可能となるでしょう。
無料の写真: Sparlampe, エネルギー, 電球型蛍光ランプ, ネジ, 光 - Pixabayの無料画像 - 1860812 (31850)

■ガス料金の見直しによる節約術

 (31851)

最近はマンションなどオール電化のお宅も増えてきましたが、一般家庭のほとんどがガスを使っており、飲食店のほとんどはガスを使って調理を行っています。これは、電磁調理器の場合は、鍋から少しでも話すと効力が薄くなり、火力を得られないばかりか、フライパンを振る際にも火力を得られない為に、ガスを使わなければならないのです。また、和食では叩きや炙りの際に、火を直接使いますので、料理界では無くてはならない火力はこのガスしかないのです。

ガスの効果的な節約方法は、こまめな掃除にあります。光熱費の中でもロスの多い熱源ですので、効率よくエネルギーを利用する為には、ガスバーナーのつまりが無いように、日頃の手入れがもっとも重要な要素と言えるでしょう。同時に調理器具の見直しも行いますが、圧力釜を上手く使う事で、短時間で材料が柔らかくなります。さらに鍋磨きも重要なポイントで、鍋がすすで汚れていると熱効率が極端に悪くなり、熱せられる時間も多くかかってくるのです。

倹約には落し蓋も有効な手段で、落としぶたをしておくだけで、沸く速さが驚くほど違いがあり、弱火で煮物も手早く炊けます。また日の大きさはなべ底からはみ出さない事が基本と言えるでしょう。

■水道料金を見直す倹約について

 (31852)

家庭の光熱費の中でも、意外と行われていないのが節水で、水道代は意外と高く付いていることの多い光熱費です。特に我々日本人は、飲める水が周りに沢山ある為に、水がタダだと勘違いしている方が案外多いものです。実際に海外では、基本的に水はでて来ませんし、水を頼んでも有料で水道水自体がお腹を壊す原因となりますので、よほど管理の行き届いた国でなければ、水道水自体をじかに飲むことは出来ません。日本の水道水は軟水ですが、海外の多くの国は硬水で石鹸の泡などもほとんど立ちません。

水道水の倹約は、お風呂の水からも始められ、洗濯に使う最初の洗い水であれば、利用していけます。ただし、すすぎ水に使うのは禁物で、お風呂の水は雑菌を含みますので嫌なにおいの元となってしまいます。また、風呂水は玄関先を洗ったり、植木の水やりなどで消費し、効果的に節水していきます。専用の給水ポンプなども売っていますので、これを利用して行きましょう。トイレのから流れる水は、全体の消費量の3割を占めるとも言われます。トイレにも専用の節水グッズがあり、これを使っていく事でかなりの倹約効果が期待できます。

■周りの協力があってこその倹約

 (31853)

家族で光熱費の削減に取り組む事で、実際に1人だけで行うよりも単純に人数分の、節約効果が期待できるというものです。ただこれには、家族の理解が得られなくてはならず、特にほとんど関心のない子供たちには、理屈で説明してもなかなか同意を得られないものです。

また、会社では部下たちに厳しく光熱費の削減を指示しているお父さん方でも、これを自ら自宅で行っている例も少なく、家ぐらいはのんびりさせてくれなどと言われた日には、返す言葉に詰まるものでしょう。男性は得てして数字と文書に弱いもので、節約効果を書き出してどこをどうすれば、これだけの節約効果があると説明してあげるだけで、あっけなく白旗を上げてくれる事でしょう。

また、子供たちに有効な手段として手っ取り早い方法は、消し忘れ1回に付きこずかいを減らすなどの対策があります。ただし、額は少なめで10円でもいいのですが、減らされる事自体に反感を覚えますので効果的です。その際に親が消し忘れの際には10円プラスさせるというのも良いでしょう。これは家族全員で倹約が身に付けば、止めればいいだけの話です。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬場にかかる【光熱費】を節約するにはどうすればいい?

冬場にかかる【光熱費】を節約するにはどうすればいい?

冬場になると大きく家計にのしかかってくるのが光熱費ですよね。節約したいけど寒いのは耐えられない……!どうすれば光熱費を少しでも節約して冬場を乗り切ることが出来るのか、そんな冬場の節約方法についてご紹介します!
ゆるこ | 83 view
寒い冬の電気代節約術

寒い冬の電気代節約術

昨年から暖冬といわれ、暖かい日々が続いていましたが、1月中旬ごろから急激に冷え込み始めました。 エアコン、コタツ、ホットカーペット、電気ストーブ等使うと暖かいけど、電気代が…。 と心配になる方も多いのではないでしょうか。
fanzine.db | 602 view
簡単にできる光熱費節約術

簡単にできる光熱費節約術

毎日使用する電気、特に夏と冬はエアコンなどを使用する機械が増えます。毎日消費する物なので賢く節約して、家計の負担を楽にしたいですよね。
reorururara01 | 735 view
電力会社の事前受け付けはもう始まってる!代表的新電力会社のプラン概要を知ろう。

電力会社の事前受け付けはもう始まってる!代表的新電力会社のプラン概要を知ろう。

2016年から実施される電力自由化ですが、1月4日から、すでに事前受け付けが開始され、より詳しいプラン概要が発表されています。ぜひ今後のご参考にご覧ください。
ママ太 | 323 view
水の使い方を見直して、節約!

水の使い方を見直して、節約!

日々の生活に欠かすことのできない水。この水の使い方を見直すことで、光熱費の削減をはかります!
ママ太 | 236 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-natsuki E-natsuki

おすすめの記事

今注目の記事