2015年12月20日 更新

《順番・素材を意識すること》アイロンも使い方によっては節約できます。

アイロンって思った以上に電気代がかかるのです。 しかも手際が悪いと結構時間がかかってしまったり。 少し順番を気をつけるだけでも月単位になおすと結構節約できたりできるんですよ。

アイロンの電力消費は扇風機の約24倍!

アイロンの電力消費は1200~1400ワット。なんと扇風機の約24倍!

家電の中では多めの消費量ですね。電気代に換算すると1時間で24円~26円。よくアイロンを使う家庭であれば月に100円、年間で1,200円くらいの電気代を支払っていることになります。
アイロンって思った以上に電気代がかかるのです。

しかも手際が悪いと結構時間がかかってしまったり。

少し順番を気をつけるだけでも月単位になおすと結構節約できたりできるんですよ。

アイロンの種類と特徴。

アイロン - Google 検索 (18872)

現在のアイロンは「かけ面」が高温になるだけの単機能アイロンは少なく、スチーム機能付きのものがほとんどです。
シワを伸ばすにはある程度の本体重量も必要ですので、使いやすさと重量のバランスを考えて選びましょう。
コードレスとコード有り
コードレスタイプは本体に電源コードがなく、専用の台に置いて蓄熱します。
取り回しがよい反面、使用するうちに温度が下がり、数分おきに蓄熱する必要があります。
一方、コード有りのタイプは常に通電しているため、高温を維持したまま連続作業が可能ですが、コードが邪魔して細かい作業がしにくいのが弱点です。
かけ面素材の違い
主にチタン系、セラミック系、フッ素系の3つがあり、それぞれスベリの良さと耐久性に特徴があります。

まずはアイロンの基本!温度設定を使い分ける。

(180〜210℃)…綿・麻
(140〜160℃)…毛、絹、ナイロン、ポリエステル、キュプラ、レーヨン
(80〜120℃)…アクリル、ポリウレタン、アセテート

電気代を節約するアイロンをかける順番。

複数の衣類をアイロンがけするときには、温度の低いものから順にかけると時短になり、電気代も無駄がありません。
・作業の順序を考える
ナイロンなど低熱が適した素材からアイロンをかけ始め、蓄熱が進むにつれ木綿などに移行していきます。
こうすることで、アイロンをかける時間を大幅に短縮できます。
日々の積み重ねが節電につながるので、効率的な作業を心がけましょう。

余熱も利用できることを忘れないで。

アイロン - Google 検索 (18873)

電源オフ後も、アイロンは余熱を持っています。
この余熱を使えば、ハンカチ数枚程度ならアイロンがかけられます。
もちろん、電源を切れば電気代はかかりません。
小物のアイロンがけは、電源オフ後にすると良いでしょう。

アイロン台にも一工夫。

アイロン - Google 検索 (18876)

こんな人形のアイロン台なら簡単にきれいにアイロンかけができるかも・・・
アルミコートのアイロン台を使用する
アルミコートが熱を反射し、衣類を上下から加熱することで、熱効率がよくなります。
結果的に作業時間もグッと短くなりますよ!
アイロン - Google 検索 (18874)

アイロン台をアルミホイルで覆うと、アイロンから出る熱がある身ホイルで反射して、衣類の上からも下からも熱を加えることができます。
普段はアイロン台から逃げてしまう熱も有効に使うことができ、しかも2倍の熱が加わるので短時間で仕上がりますよ。

洗濯を干すときにも気をつける。

アイロン - Google 検索 (18877)

衣類のシワを伸ばしてからアイロンをかける

洋服がシワだらけだと、アイロンをかけるのも一苦労。
シワを伸ばすのに余計な時間がかかり、その間の電力は無駄になってしまいます。
そこでまずはアイロンをかける前に、衣服のシワを簡単にでも伸ばしておきましょう。
これだけで、スイッチを入れてからかけ終わるまでの時間短縮になります。
慣れればスイッチを入れてから、アイロンが温まるまでの短時間でもシワを伸ばせるようにかも。
洗濯後はしっかりとシワを伸ばす

洗濯機から洗濯物を取り出しあと、ハンガーにかける前にしっかりとシワを伸ばします。これをやっておかないと、たまに頑固なシワができてアイロンがけに余計な時間がかかってしまいます。
これは当たり前のようですが意外にできていないことが多いのです。

どうせアイロンかけるから適当でもいいか・・・なんて思わないでアイロンをかけなくてもいいくらい

びしっと干してみようと思ってください。

そうすると襟と袖口だけアイロンかければおしまい!なんて状態になるかもしれませんよ。

ハンカチは窓ガラスに貼りつければアイロンいらず

実は、ハンカチくらいならアイロンを使わなくても簡単にシワを伸ばせてしまいます。
方法は簡単で、洗濯機から出てきたばかりのハンカチを、シワにならないように窓ガラスにピタッと貼り付けるだけ。
あとは乾燥すればシワが伸びた状態で乾燥してくれます。
2つ折や4つ折にして窓ガラスに貼り付けてもOK。
ただし、窓ガラスが汚れていないか十分にチェックを。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

浴室乾燥機って標準装備されている家も多いけど・・・電気代高くないですか?

浴室乾燥機って標準装備されている家も多いけど・・・電気代高くないですか?

浴室乾燥機がついているおうち多いですが、実は電気代が洗濯乾燥機の6倍もかかるそうな・・・。節約できるか調べました。
sawaco | 1,768 view
節約したい!IHクッキングヒーターのお得な使い方ってあるの?

節約したい!IHクッキングヒーターのお得な使い方ってあるの?

電気代を節約したい!実はIHクッキングヒーターも結構電気を使っているんです。節約できる方法やIHならではの魅力をまとめてみました。
sawaco | 2,561 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 1,822 view
〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

暖房器具にはそれぞれ特性があります。 こたつだけでは、出ると寒くなってしまったり、オイルヒーターだと温まるまで時間がかかってしまったり。 そんなときに効率よく、効果的に部屋を暖めてさらに節電につながることもあるんです。
sawaco | 7,926 view
〈寒くなっても片付けないで〉冬こそ活用!!扇風機のススメ。

〈寒くなっても片付けないで〉冬こそ活用!!扇風機のススメ。

夏場に大活躍のエコ家電〈扇風機〉これが冬にも活躍することになるんです。 足元が冷えやすい女性にお勧めのこの使い方だとか。 何がそんなにいいのでしょうか。
sawaco | 689 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事