2015年11月17日 更新

炊飯器は節電を考えながら無駄なく使いましょう!炊飯器の電気代節約利用法!

パン食が多くなっても、やっぱり日本人にとってはご飯は「美味しい!」と感じられる食べ物です。何もおかずがなくても美味しいと思えるご飯を節電を考えながら炊き上げましょう1

最近消費電力の大きい炊飯器を沢山見かけます。高温でご飯を炊いた方が美味しくなるのかも知れませんが、ちょっと時代に逆行している感じはします。消費電力をできるだけ使わず美味しいご飯が炊けると言う方向に商品開発が進んでくれるといいですね。

炊飯器の消費電力について

 (7174)

・1回御飯(5.5合炊)を炊くのにかかる電気代:約5円
・保温(10時間)にかかる電気代:約5円

朝7時に炊飯して夜まで保温する方法での1日の消費電力は約10円の電気代を消費します。

たくさんのご飯を1度に炊いて保温していることありませんか?

 (7195)

24時間以上保温すると、1回に炊くより多くの電気代を使用しています、注意し食べる量だけ炊くようにしましょう。それに炊きたての方がご飯もおいしいです! もし、余っても保温はせずにラップで包んで冷凍庫で保存しておくと足りないときにレンジで解凍すればすぐに食べることができます。

炊飯器での保温には、1時間あたり電気代は0.6円程度かかりますので1合解凍するのとほぼ同じ電気代が必要となります。 朝炊いて夜まで保温しておいたら約12時間の保温となりますので約7円程度の電気代が保温だけにかかります。

炊飯器と電子レンジの併用した場合の消費電力

 (7176)

・1回御飯(5.5合炊)を炊くのにかかる電気代:約5円
・電子レンジで1回解凍する電気代:約50銭

朝炊飯しての残った分は冷凍保存して電子レンジで解凍(3回)した場合約6~7円の電気代を消費します。

大きいサイズの炊飯器を使う

 (7178)

まとめて炊く節約術を実践する際、 なるべく大きいサイズの炊飯器が必要になります。 炊飯回数をなるべく少なくするためにも まとめて炊ける大容量の炊飯器がお勧めです。

3合を2回炊くよりも6合を1回炊いた方が安い為、 家族が多い場合は多く炊ける大容量炊飯器を選びましょう。

タイマーで電気代を節約

 (7179)

ほとんどの炊飯器には決めた時間に炊飯してくれるタイマー機能が付いていますね。

出掛ける際に炊飯をして帰ってくるまで保温をしておくよりも 帰ってくる前に炊飯されるようにする方が電気代を節約出来ます。 お米も炊きたてになるのでタイマー機能を使っていない人は 節約のためにも一度活用してみましょう。

最後の10分で炊飯器を止める(自然に蒸らす)

 (7180)

多くの電気炊飯器には、蒸らし機能が付いています。この蒸らしを電気を使わず自然に行えば、その間の電気代を節約できます。ただしこの方法は使えない電気炊飯器もあるようなので、一度少量で試したりしてくださいね。

水蒸気が上がり蒸らしが始まると「あと10分」と表示される機種なら止めても大丈夫だと思います。私の機種では12分前に表示されるので、クッキングタイマーで知らせるようにして止めています。

そして「12分前」に止めたのなら、必ず12分間は炊飯器を開けないようにしてください。その間に自然に蒸らしが完了します。そして炊飯器を開けたらすぐに、しゃもじで米をかき回して、たまった水蒸気を軽く飛ばしましょう。

エコ炊き・早炊きモードを使う

 (7183)

最近の多くの電気炊飯器には「エコ炊きや早炊きモード」があります。私の炊飯器には両方あるので常に「エコ炊きモード」を使っています。

このモードのある炊飯器なら、通常の炊き方よりも節電できますよ。

使わない時はコンセントを抜く

 (7185)

時計機能などが着いている炊飯器は、コンセントを差しっぱなししていると、待機電力を消費します。 使わない時は、待機電力を節約するために、コンセントを抜いておきましょう。

炊飯器の保温機能は、かなりの電気を消費します。

 (7188)

50Wで12時間保温すると、600Wh。つまり、0.6kWhの消費電力です。(ちなみに、700Wのドライヤーを1時間付けっ放しにすると0.7kWhです)1日12時間の保温を1か月続けると、18kWh、350円くらいの電気代になるようです。

冷凍保存して出勤し、電子レンジで温めた場合、500Wの電子レンジで5分かかったとしても40wh。つまり0.04kWhの消費電力なので、1か月続けても、1.2kWh、20円程度の電気代です。

積もり積もれば山と!

 (7190)

炊飯器の種類によっては、炊飯を終えると自動的に保温モードに切り替わるものがあります。炊き上がってから蒸らす時間も保温モードになるわけです。この時間が10分程度だと考えると、積もり積もれば山となりそうですね。

炊飯が終われば、電源を切っても蒸らすことは出来ます。蓋を開けないで待てばよいのです。なるべく炊飯器の保温を使わないように気を付けると、電気代の節約になりそうですね。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器はあると非常に便利ですが、そのまま保温すると結局もう一度炊飯したのと同じだけの電気代がかかってしまいます。蓋を開ければすぐにご飯が食べられるのはいいけれど、これでは電気代が嵩んで仕方ないですよね。そこで、炊いたご飯の上手な冷凍の仕方と、アレンジレシピについてリサーチしてみました。ぜひ、参考にしてみてください。
misoji37 | 696 view
無駄を省いて貯金を増やそう! 一人暮らしの節電アイディア

無駄を省いて貯金を増やそう! 一人暮らしの節電アイディア

自由気ままな一人暮らしは、生活の仕方によってどれだけでもお金が節約できるというメリットがあります。もちろん、無理しすぎて体を壊すようなことになってしまってはいけませんが、できる範囲で節電すれば、お金もどんどん貯まります。おすすめのアイディアをご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。
misoji37 | 366 view
【電気代節約】炊飯器、賢く使って美味しく食べて節電しましょう!

【電気代節約】炊飯器、賢く使って美味しく食べて節電しましょう!

炊飯器の使い方一つで、大きく節電になることを知っていますか? 炊飯器を毎日使う方などは、特に気をつけてみるとそれだけで電気代の節約になるかもしれません。 おいしくご飯を食べて、電気代も節約してみましょう。
スナフキン | 541 view
掃除機は使い方ひとつで節電になります。無駄の少ない方法での掃除をお勧めします。

掃除機は使い方ひとつで節電になります。無駄の少ない方法での掃除をお勧めします。

無駄な時間を費やして掃除機を使っていては、毎月の電気代を高くしているだけです。掃除機はどう使った方がお得なのかをしっかり考えてから掃除しましょう。
denden | 371 view
電力自由化になるからと言って、無駄な電力は使わないように!節電方法とは?

電力自由化になるからと言って、無駄な電力は使わないように!節電方法とは?

電力自由化になると「電気代が安くなるから使いたい放題だ!」なんて思ってはいけません。安くなっても無駄に使えば高い料金になってしまいます。しっかり節電しましょう!
denden | 268 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事