2015年11月19日 更新

寒い冬には大きな暖房機器で暖まるより、小さな<カイロ>で節電を!

最近はオシャレでかわいいカイロも販売されているので、若い女性にも人気が出てきました。寒い冬に肌身につけているだけで体感温度が随分あがります。カイロで節電しましょう。

昔はお爺さんやお婆さんが持っていたイメージが強いカイロですが、最近は随分オシャレなデザインになり、寒い冬場に使用するのが当たり前の暖房グッズになりました。手の中に持っているだけでも暖かい!ポケットに入れているだけでも暖かい!そんなカイロをまとめました。

電池式カイロ/充電式カイロとは?

 (7858)

ゴミが出ない! しかもお得!

寒い季節はカイロが手放せませんよね。でも、毎日使うとゴミがたくさん出ますし、お金もかかる・・ 使い捨てのカイロは30枚入りで1000円以上するので、1枚あたり30円以上。11月~3月の5ヶ月間、平日は毎日1枚使うとすると、3500円程度の出費になります。

 一方、使い捨てない「電池式カイロ」は本体価格は千円程度から。充電にかかる電気代も1円未満なので、使用条件によっては1ヶ月少々で使い捨てカイロより「お得」になります。しかも、カイロとして使わない季節には充電池を充電する充電器として使えたり、いざという時にスマホなどを充電するモバイルバッテリーとして使える電池式カイロもあるので、とっても便利なんです。この機会に電池式カイロを検討してみませんか?

充電式カイロの種類

 (7860)

電池式カイロには2種類あります。1種類目は、本体にリチウムイオン電池(スマホのバッテリーと同じ種類です)を内蔵しているタイプ。もう1つは自分で乾電池をいれて使うタイプです。

こちらは自分で電池を交換できるのですが、使い捨ての電池を使うとゴミも出てしまいますし、コストも上がってしまうので電池式カイロには充電池の使用をおすすめします。

電気を賢く使うカイロ!

 (7865)

節約しようと思ったら「電気を」「ガスや石油を」と考えるかもしれませんが、逆に電気を使いながら物を節約するという「充電式カイロ」が人気のようです。

通勤時や就寝時に使ってまた充電して使う。物価も高い時代ですからできるだけ物の消費は抑えたいですね。

充電式カイロって温かいですか?

 (7863)

使い勝手は良いですよ。 何よりも使わない時に切っておけるというのが気分的に良いですね。

暖かさは燃料式に劣りますが、ポケットの中で手を温めるぐらいなら十分な暖かさだと思っています。 もし温度が高いことが第一条件でしたら、物足りなく感じるかも知れません。 私が使っているのは初代の片面の製品ですが、いま販売されているのは改良されて両面が暖まるようです。

温度も改善されているかも知れませんが、最新型のは使ったことがないので何とも言えません。。 大きさはちょっと平べったい石鹸ぐらいの感じですね。 重さは燃料式のものより軽いと思います。

充電式カイロ

 (7837)

一般のカイロよりもエコで長持ちする充電式カイロ。3時間以上持つので、毎日の通勤が長い人にとっても重宝する。

充電はUSBとACアダプタの両方で可能なので、会社に行ってパソコンと繋ぐことも可能だ。仕事中にお腹に当てて使うという人も多くいる。

また、リチウムイオン充電池なので、少し使って充電しても問題ない。会社で事務仕事をしている方には、大きな手助けになるだろう。

充電式カイロ。私のオススメはコレ。

 (7844)

温度は39度と42度の二段階調節が可能でフル充電して3時間~4.5時間の連続使用が可能。ONにしてから5分程度で40度程度まで行ってくれるので良いですよ。フル充電して大体500回繰り返して使えると言われています。

寒いと言われている季節は11月~2月だと思うので日数に換算すると約120日。そんな一日中外にいる人もあまり居ないと思うので最低3年は使えると思います。
従来の振って発熱を促す使い捨てカイロとは一線を画すデザインが特徴的です。

この充電式カイロ一つで今年の冬は越せてしまうかもしれません。値段も3000円前後と安価のため使い捨てカイロを何度も購入するより節約になります。

e-kairoR イーカイロ アール

 (7856)

この冬、最も売れているであろう充電式カイロです。 電源を入れてから約4時間、40℃の温かさをキープしてくれるので、通勤中ずーっと活躍してくれるカイロです。

充電方法は、PCのUSBから電源を取って2時間で充電完了。会社でひっそりと充電してしまえば、電気代の節約にもなりますね。 色が、「ピンク」「オレンジ」「グリーン」「ブルー」「シルバー」「パープル」の6種類から選べるので、プレゼントとして購入する時でも、相手の好みに合わせることができます。

かわいいホッカイロカバーも付属しているので、プレゼントに最適です!

エコカイロ

 (7852)

ノーブランドの充電式カイロ。 価格が非常に安いのが特徴。その分、充電時間が長かったりはしますが、こちらは、バッテリーチャージャーとしても使用可能です。

充電が満タンの状態であれば、携帯電話を約90分充電することができるので、緊急時も活躍してくれます。 低価格なので、子供へのプレゼントとしてもおすすめです!色も4色から選べます!
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気代が一番高い暖房機器とも言われる<ホットカーペット>の節電方法は?

電気代が一番高い暖房機器とも言われる<ホットカーペット>の節電方法は?

床が暖かいと、寒さも忘れてしまうものです。少しぐらい電気代がかかっても使いたい、と思っている人も多いと思いますが、現代は少しでも節電して省エネしなければいけない時代です。節電しましょう!
denden | 333 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 2,754 view
こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

皆さんのお家は「こたつ」使ってますか?実はこたつって結構節約アイテムなんです!
lucy | 1,580 view
使うほど電気代が!【古いエアコンを買い換えて節電♪】

使うほど電気代が!【古いエアコンを買い換えて節電♪】

大事に古いエアコンを使用しているのはいいですが、それって電気代が嵩むばかりなんですよ!新しいエアコンに買い換えるだけでグッと電気代が安くすむんです。今回は古いエアコンを買い換えて節電の効果を調べました。
akari | 6,552 view
寒い冬を節電しながら過ごすには、なんと言っても電気を使う暖房機器を使わない事です。

寒い冬を節電しながら過ごすには、なんと言っても電気を使う暖房機器を使わない事です。

部屋を暖めてくれる暖房機器はほとんどが電気を使います。節電を考えるなら結局行き着くところは<使わない!>と言う事でしょう。電気を使わず寒い冬を楽しく過ごしましょう!
denden | 632 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事