2017年3月15日 更新

節約道の第一歩は冷蔵庫の開け閉めからはじまるってホント?

今やすっかり節約ブーム。 巷にはあらゆる節約術が喧伝されています。 でも、節約初心者にとってあれもこれもと欲張るのは、挫折の素になりかねません。 まずは家の中、それも身近な冷蔵庫の開け閉めに着目してみました。 塵も積もれば山となるを地で行く、誰にでもできる節約術です。

冷蔵庫、1日に何回開け閉めしますか?

 (33302)

家電の中で最も電力を使用するのが冷蔵庫といわれています。
朝起きてから夜寝るまでに、あなたは何回くらい冷蔵庫を開け閉めしていますか?
数回、いやいや数十回?
おそらくほとんどの人が回数など意識していないのではないでしょうか。
それほど冷蔵庫は身近なものだし、生活の中で何度も開け閉めが必要なのは当然です。
でも夏場など、冷蔵庫を10秒開けておくと庫内の温度が1度上昇してしまいます。
それを設定温度に下げようとして、またもや余計な電力が使われてしまうというわけです。

この回数と時間を少し減らすことができれば、あなたも節約のスタートを切ったといえるでしょう。

冷蔵庫はサッと取り出しサッと閉める

ものが取り出しやすい冷蔵庫とは

 (33305)

目的もないのに冷蔵庫を開けてぼんやり眺めるのが好きという人が時々いますが、
まさかあなたの家族にはそんな人、いませんよね?

それはさておき、サッとものが取り出しやすい冷蔵庫にしたいなら、
一にも二にも整理整頓に尽きるでしょう。
食材はジャンルごとに分け、小さい容器の調味料などはかごやケースにまとめて入れます。
朝食に使うバターやジャムなども、一つのかごにまとめておけば忙しい朝も支度がスムーズです。
作り置きおかずなどは透明の容器に入れるか、中身が分かるようにシールを貼っておきましょう。

設定温度と入れる量

季節ごとに設定を変えた方がいいの?

 (33383)

一般的に冷蔵室は1~5℃、野菜室が5~7℃、
そして冷凍室はマイナス22~マイナス18℃に設定されています。

外気温が上がる夏や室内温度も下がる冬など季節によって、
強弱の設定を見直すのも忘れないようにします。
エアコンの効いた室内では条件も変わってきますので、
もし使っていない温度計があれば、冷蔵庫に入れて測ってみるのもいいですね。

冷蔵庫に最適の量とは

 (33309)

冷蔵庫に入れる量にも注意が必要です。
冷蔵室は冷気の流れをよくするために食品は詰め込まず、余裕を持たせた収納を心がけましょう。

逆に冷凍室はきっちり詰めることで、食品同士が冷やしあい消費電力が少なく済みます。
あまり冷凍食品を買わないという人は、保冷剤を集めてビニール袋に入れたものや、
ペットボトルに水を入れて冷凍してみてもいいでしょう。

冷蔵庫の省エネグッズ

 (33334)

冷蔵庫の開け閉めをなるべく短時間で済ますように心がけても、夏場は冷気が一気に逃げてしまいます。
そこで冷蔵庫の冷気を極力逃さないための省エネグッズ、冷蔵庫カーテンが活躍します。
100円ショップやホームセンターで販売されており、中には消臭効果を備えたものもあります。
このカーテンの上部をしっかり貼って、
真ん中ののれんのように分かれた部分から中の食材を取り出すのですが、
なるべく模様が少ない方が中身が見えて使いやすいでしょう。

また、カーテンを付けると手前のポケットの部分に冷気が十分に伝わらなくなるので、
卵やバターを収納している場合は冷蔵室の棚に移し、
ポケットにはそれほど低温を必要としないものを入れるようにします。

カーテンを付けると多少は取り出しにくくなる点もありますが
冷気はその分逃がさないので、少しでも開ける時間を少なくするように
庫内の整理を徹底しておきましょう。

お子様がいる家庭は開け閉めのルールを決めよう

 (33355)

子供は冷蔵庫を開けるのが大好きです。
とくに、夏場などはアイスクリームやジュースなど冷蔵庫には子供の好物がたくさん入っていますから、
一日に何度も開け閉めすることになるでしょう。
そのたびに、早く閉めなさい!と大きな声を出すのも疲れますよね。

そこで、提案です。
お子様のいる家庭では冷蔵庫の開け閉めに関してルールを決めてみてはいかがでしょうか?
開けたら5秒以内に閉めるとか、兄弟でどちらが早く取り出して閉めることができるかなど、
ゲーム感覚で行うと効果的です。

冷蔵庫の開け閉めという小さな省エネですが、毎日続けることで確かな節約となります。
今日からさっそく実践してみませんか?
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約したいけれど、どこをどうすればお金が変わるのでしょうか?今回は「冷蔵庫」について調べてみました。冷蔵庫の電気代は忘れがち!ちょっと見直すだけで出来る電気代の節約法があるんですよ!ぜひお試しください。
たぬこ | 47 view
食費節約!賢い買物術を知ろう!

食費節約!賢い買物術を知ろう!

食費を抑える買い物のポイントをご存知ですか?食費を節約している主婦の方の買い物術をまとめてみました。明日からの買い物の参考にいかがですか?
hana06 | 894 view
いつだってつけっぱなしの冷蔵庫の電気代、何とかできない!?

いつだってつけっぱなしの冷蔵庫の電気代、何とかできない!?

春夏秋冬家の中で一番頑張ってくれている家電といえば、「冷蔵庫」 そんな冷蔵庫の負担を減らし、家計の負担も減らしてみませんか?
佐々姫 | 661 view
簡単にできる光熱費節約術

簡単にできる光熱費節約術

毎日使用する電気、特に夏と冬はエアコンなどを使用する機械が増えます。毎日消費する物なので賢く節約して、家計の負担を楽にしたいですよね。
reorururara01 | 732 view
電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

使っていなくても電気代はかかっているんです!意外と忘れがちな待機電力を無くすだけでも電気代節約に!家電製品も使い方次第で電気代節約に。ストレスにならない程度が長く続けるコツです♪
hana06 | 618 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

jami jami

おすすめの記事

今注目の記事