2017年3月21日 更新

ライフスタイルに合った節約を!カーシェアリングの魅力♪

近年、急速に需要が伸びている「カーシェアリング」。 車を所有するよりも有利な点が多く、幅広い年代に普及していますよね。 ですが、ライフスタイルによっては不向きな人も少なくありません。 そこで今回は、節約効果が高いと評判のカーシェアリングについて特集してみました。

◆カーシェアリングの仕組み♪

無料の写真: 6 100, スペイン, ビンテージ, 小さな車, レッドワゴン - Pixabayの無料画像 - 987529 (34395)

カーシェリング(carsharing)とは、
特定の会員間で車(cars)を共有する(haring)システムの事。
コミュニティで会員登録を済ませ料金を支払う事で、
必要な時に必要なだけ車が借りられるサービスなんです。

◆レンタカーと何が違うの?

必要な時だけ使うならレンタカーでも良いのでは?と思いますよね。
確かに、自家用車を所有する事なく「レンタルする」という事に変わりはありません。
ですが、レンタルカーを借りる場合、数時間~数日にかけて借りるのが一般的。
これに対して30分や1時間など、僅かな時間だけピンポイントで借りられるのが、
カーシェアリングの特徴なんです。

◆一般的なカーシェアリングの利用方法♪

①カーシェアリングの会社で会員登録を済ませる
②最寄のステーション(カーシェアリング専門の駐車場)の空き状況をチェック
③使いたい日時に予約を入れる
④ステーションで車を受け取る
⑤会員証でドアロック解除&利用者認証を済ませたらレンタル開始
⑥制限時間までにステーションへ車を返却
 (34637)

◆一般的なカーシェアリングの料金システム♪

【初期費用】
・入会金
・カード発行費

【固定費】
・月額使用料=プランによって異なる

【利用料(変動)】
・時間料金=15分単位など、時間単位で発生
・パック料金=6時間や12時間など、やや長めの時間を利用する場合
・距離料金=走行距離によって発生する料金

※料金システムは、各業者で独自のプランが設定されていますので、
自分のライフスタイルに合わせたプランを選びましょう。

◆節約メリット①:頭金

無料の写真: 車, テディ, スペース ワゴン - Pixabayの無料画像 - 640267 (34394)

自家用車を購入する場合、大きな障害となるのが頭金でしょう。
だからと言って、頭金なしで全額ローンにするのは難しいですよね。
余剰資金が貯まるまではカーシェアリングで急場をしのぎ、
貯蓄に余裕が出来たら購入に切り替えるというのもアリですよ♪

ちなみに、カーシェアリングが普及した最大要因とされているのが、
若者世代の低所得化と言われています。

◆節約メリット②:車両保険

車両保険の中には、運転経験の長い40代から安くなる保険も人気です。
ですが、自家用車が必要とされる年代は、むしろ20代~30代と言えるでしょう。
運転経験が短い世代にとって、車両保険の年間経費は決して小さくありません。

◆節約メリット③:車検

 (34638)

最低でも2年に一度は受けなければならない「車検」。
安い業者でも5万円程度は掛かると言われています。
しかも、最初に設定されている料金は、あくまで最低料金となっていますから、
特定の修理が必要とされる場合は、更に割り増し料金が発生してしまいます。
設定料金が安いからと言って、最終的な請求金額が安くなるとは限らないんです。

その点カーシェアリングなら、業者が車検料を負担してくれますから、
不確定リスクに戦々恐々とする必要はないんです♪

◆節約メリット④:駐車場代

自家用車の維持費の中で、最もリアルに負担を感じるのが駐車場代です。
特に、人口密集地や地代が値上がりしているエリアなら尚更でしょう。
しかも、家賃と同様に毎月掛かる固定費ですから、節約効果は絶大なんです!

◆賢い利用方法♪

無料の写真: ポルシェ カイエン, 92 A, S ワゴン, 自動, 車 - Pixabayの無料画像 - 563824 (34396)

【システムの有効活用】
某カーシェアリング会社では、予約開始10分前から使えるシステムが導入されています。
つまり、10分間無料で使えるんです!
ですが、返却時間に幅を持たせているケースは滅多にありません。
基本的に、返却時間は厳守となっていますから、ペナルティを確認しておきましょう。

【クレジットカード払い】
カーシェアリングの支払いは、クレジットカード払いにする事でポイントが貯まります。
1ヵ月5,000円程度のプランに申し込んで1%還元のクレジットカードを使った場合、
5,000×1%×12ヵ月=年間600円のオマケが付いてきます♪

◆カーシェアリングのデメリット♪

①会員同士で車を共有するシステムですから、目当ての車が借りられない事もあります。
②通勤や通学、子供の送り迎えに欠かせないという場合は、費用が逆転してしまいます。
③返却時間を守らないといけない。
④自宅の近くにステーションがあるとは限りません。

◆カーシェアリングが向いている人は?

 (34639)

・駐車場代が高いエリアに住んでいる人
・月に数回しか使わない人
・買い物など短時間の利用が多い人
・維持費を節約したい人
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《保険・維持費・税金》マイカーにはこんなにお金がかかる!

《保険・維持費・税金》マイカーにはこんなにお金がかかる!

車はあって当たり前なんて思っていた方も少なくないのではないでしょうか。 でも、車を所有するだけで税金や保険など継続的にお金がかかってきます。 それは軽自動車・普通車によっても金額は変わります。 大きい車はもちろん素敵ですが、本当に必要なサイズなのか、今一度考え直してみましょう。
sawaco | 259 view
ガス自由化のメリットと残る課題

ガス自由化のメリットと残る課題

都市ガスの自由化が始まるという噂を聞きました。やはり電力自由化と同じようにメリットがあるのでしょうか?問題点は?調べてみました。
ぱおん | 1,158 view
《7割以上が感じるメリット》年末年始の飲み会の幹事をするといいことがある!

《7割以上が感じるメリット》年末年始の飲み会の幹事をするといいことがある!

これからの時期、新年会に忘年会・お花見な送迎会など飲み会が続きますよね。 そんなときあなたは幹事を引き受けますか? 面倒くさい・ありえない!と即断る前に少し考えて見ましょう。 実は幹事になるメリットはいっぱいあるのです。
sawaco | 330 view
公共料金の支払方法は何にしてますか?もちろんクレジットカードでしょ!

公共料金の支払方法は何にしてますか?もちろんクレジットカードでしょ!

毎月毎月支払いのある公共料金。1つ1つ見るとそんなに大きな金額ではないかもしれませんが、水道代・電気代・ガス代・電話代すべてあわせるとかなりの金額になります。支払方法は何にしていますか?絶対確認するべきです。
sawaco | 555 view
 電力自由化の節電あれこれ!

 電力自由化の節電あれこれ!

電力自由化に向けて、節電やメリットデメリットについて紹介していきます!!
スナフキン | 855 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

節約0318 節約0318

おすすめの記事

今注目の記事