2017年4月3日 更新

ガス自由化によって、プロパンガスも安くなるの?

すでにガス自由化がされているプロパンガス(LPガス)ですが、ガス自由化に伴って料金が安くなる可能性はあるのでしょうか?

プロパンガスと都市ガスの違い

都市ガスの原料となるものは、メタンガスが主成分で、―162℃まで冷やすと液体になりLNGガスと呼ばれる天然ガスで、本来は無色透明で無臭ですが、ガス漏れ時にすぐに気が付けるように、匂いが付けてあります。ガス管を使って供給されるのがこのガスで、空気より軽いのがその特徴と言えるでしょう。方やプロパンガスは、ブタンガスを主成分に持つ液化石油ガスで、LPGやLPガスとも呼ばれており都市ガスと同じく、本来は無色無臭ですがガス漏れ対策によって同様に匂いが付けられています。プロパンガスは、空気よりも重いという特徴があり、部屋に溜まったりする事でガス爆発の危険性が高いものです。ガス管で供給されないのもこれが原因で、地下などにガスが溜まり大惨事を引き起こす事を防ぐ意味で、ガスボンベに限り供給されているわけです。
ほとんどの場合、一般家庭はプロパンガスと都市ガスのどちらかを利用しています。
都市ガスはガス導線が整備されていなければ利用できないので、未整備の地域ではプロパンガスを使用している家庭が多いでしょう。
都市ガスとLPガスの違い|日本ガス協会 (23486)

一般家庭で使われているガスは、主に「都市ガス」と「プロパンガス」の2種類。都市ガスはガス導管を通じて供給され、プロパンガスは各家庭にガスボンベで個別に供給されています。
そもそも都市ガスとプロパンガスは原料が違います。

都市ガスは空気より軽いので天井付近に、プロパンガスは空気より重いので床付近にガスが溜まるという特性があります。どちらも無色無臭ですが、ガス漏れ対策のために特殊な匂いがついています。

全国的な普及率はほぼ同じくらいですが、大きな違いは、各家庭へのガスの供給方法です。都市ガスの場合、街の地下に張り巡らされたガス導管を経由してガスを送るのに対し、プロパンガスは、ガスボンベを家屋に設置してガスを送ります。そのため、プロパンガスの方が整備が簡単で、災害時の復旧が早いというメリットがあります。

また、火力もプロパンガスの方が2倍近く強く、美味しい料理を作る際にとても重宝します。

プロパンガスはすでに自由化されている状況

2017年のガス自由化に向けて消費者の皆さんは、電力自由化にどう結び付いて行くのかを見守っている感がありますが、実はプロパンガスだけ1996年自由化と、先に自由化促進が図られたエネルギーなのです。プロパンガスの特徴に、ボンベで供給される家庭ガスのイメージが強いのですが、これは逆手にとれば配管を必要としない強みとなっています。またエネルギーとしてのカロリーも、都市ガスに比べると2倍もの効率で火力が非常高いので、火力が必要とされる中華料理を始めとする専門の料理店では、いまだにプロパンガスにこだわって営業を行う店も少なくありません。しかし、一方で自由化が行われたプロパンガスが、さほど安くならない原因として、ガス会社同士の競合が少ないという特徴があり、価格を安くするにしろ原料の価格が直接影響しますので、思ったほどの自由化の効力が得られなかった訳です。
プロパンガス: あにゃも世界 (23495)

すでに全面的に自由化がなされているプロパンガスは都市ガスが供給されていない 地域では重要な役割を担っており、都市ガスパイプラインの拡大・効率化とどのように調整していくかも課題となっています。
同じガスでも「プロパンガス」の名前で知られるLPGは96年に全面自由化に移行し、同業者間で厳しい競争にさらされてきた。

プロパンガスは高い・・・なぜ?

そもそもプロパンガスが高いという理由はなぜでしょうか?
プロパンガスは業者が自由に金額設定をできることで高くなっているようです。
ドタキャンの理由や言い訳から読み解く心理!使えるかも! | HITOFURI (23492)

都市ガスは、地域にひとつの会社しか存在しないので、競争が起きません。そのため、公共料金として価格が固定され、めったに変動することはありません。

一方、プロパンガスは各会社が価格を自由に設定できるので、原油価格の高等や為替の影響などを理由に頻繁に価格は変動します。
都市ガス=公共料金
プロパンガス=自由料金

都市ガスは国が定めた一律の価格で、プロパンガスは各ガス屋さんが自由に価格を決められます。

つまりプロパンガスは、
・ガス会社によって価格が異なります
・同じガス会社でもご家庭によって価格が異なります
非常におかしな話ですが、「自分の家のプロパンガス料金が隣の家の倍の料金」なんて事も普通にあり得てしまってるのです。
一般的に、プロパンガスはその業者によって価格が異なります。

つまりは、業者によって価格設定が自由であるということ。

都市ガスと同じぐらいの単価に設定しているところもあれば、ここぞとばかり料金を釣り上げている会社もあるのが現状です。

プロパンガスには、都市ガスには必要の無い、ボンベ交換の配送費や人件費なども含まれます。
それを考慮すれば、都市ガスよりも1.5倍ぐらいの単価になるのは仕方ありません。

プロパンガスもガス自由化で安くなる可能性も

[フリー素材] 下降するグラフのイラスト (cc-library010009698) | CCライブラリー 【フリー素材集】 (23497)

プロパン業者の中には大規模化によって都市ガスに参入する動きもある。元来、プロパン事業は価格規制もなく完全に自由化されているが、地域によっては業者が寡占状態にあり、価格が平均的な都市ガスに比べて非常に高い業者もある。都市ガスが供給されていない地方などの消費者の不満は大きい。都市ガス小売り自由化は、こうした都市ガス未供給地域での競争も促進することになりそうだ。
ガス市場は大きく2つの業態に分かれます。ガスを主に導管で運ぶ都市ガスと、ボンベで運ぶLPガスです。自由化の対象となるのは都市ガスで、東京ガスや大阪ガスなど全国に約200の事業者(自治体も含みます)があり、定められた地域で独占的にガスを売っています。

LPガスには参入規制はなく、事業者は2万社ほどあります。電力とガスを一体で自由化することで、新規参入や相互参入、電力とガスのセット販売などを促し、料金を引き下げていく効果が見込まれています。

プロパンガスでも自由化は関係してくる

2017年から行われるガス全面自由化の影響についても、同じ理由が考えられ生産するエネルギーの特徴が無く、ほとんど輸入に頼っている為に天然ガス価格や、為替の影響によって価格が乱高下する危険性をはらんでいます。しかし一方では、電力自由化と組み合わせる事で、安定性のある営業も可能とされており、様々な付加価値をつける事で、その競争力をあおる事も可能と言えるでしょう。現在ほとんどの主要都市では、都市ガスの使用率が非常に高く、プロパンガスをお使いになる家庭は都会になればなるほど家庭で、このプロパンガスを見かける事はほとんどありません。しかし一方で都市から離れた場所や、田舎などはまだまだプロパンガスの勢力が強く、ガス管の整備が行き届いていません。こうした経緯を踏まえてみても、ガス料金自体が思うほど安くはならない可能性もあります。
うちは都市ガスを使えない地域だから、ガス自由化はあんまり関係ないかも・・・、そう思ってはいけません。プロパンガスを使用している地域でも、ガス自由化によって様々な新規サービスが充実すると考えられます。
プロパンガスは一般的に高いイメージが払しょくできませんが、自由化によってガス料金が安くなる可能性も否定できません。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガス自由化って「エコ」なの?

ガス自由化って「エコ」なの?

2016年4月に始まる電力小売り自由化のニュースやCMを目にすることが多くなりました。1年後の2017年4月の都市ガスの小売自由化が始まります。一般家庭にとっては電気とガスは2大エネルギーで家計に与える影響も大きいです。 一方、東日本大震災と福島の原発事故で私たちのエネルギーに頼った生活が盤石ではないこと、エネルギーの元をたどると環境問題に行き着くことが明らかになりました。 ガス自由化と「エコ」について考えます。
rainbowzero1124 | 1,454 view
都市ガスの主原料・天然ガスを知ろう

都市ガスの主原料・天然ガスを知ろう

2017年に自由化される都市ガスの主原料である天然ガスですが、それがどんなものであるかを知らない人も案外多いのではないでしょうか。数ある種類のガスの中でも最もクリーンで人体に及ぼす害が少ないと言われている天然ガスについて取り上げてみましょう。
shizuokanohaha | 1,080 view
プロパンガス(LPガス)業者にとって、ガス自由化で生き残るすべは?

プロパンガス(LPガス)業者にとって、ガス自由化で生き残るすべは?

2017年4月からガスの自由化が施行される予定となっています。しかしプロパンガスはすでに自由化が先行しており、直接的な影響を受けないと考えられます。オール電化の普及などでシェアが減少している中での、都市ガスの自由化・・・プロパンガスが生き残るための方法はあるのでしょうか?
にんまり | 21,582 view
【電気プラン解説】安定と安さで選ぶなら【鈴与のでんき】で決まり!

【電気プラン解説】安定と安さで選ぶなら【鈴与のでんき】で決まり!

電力自由化によって、電力会社も比較検討で選ぶ時代に突入しました。電気代なんて、どこも大して変わらない…そんな考えでは損をしてしまうかも…?今回は、長年LPガスやガソリンなどの販売を行なってきた老舗、鈴与商事が提供する新電力会社について調べてみました。
Bubbles | 77 view
ガスの自由化の良い点と悪い点とは

ガスの自由化の良い点と悪い点とは

ガスの自由化により好きな会社を選べるようになってきますが、良い点悪い点はどんな部分になるのでしょうか? 両方を比べていきたいと思います。
mbfsn9540 | 1,087 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり

おすすめの記事

今注目の記事