2015年12月5日 更新

<引越し費用の節約>気がつくとあっと言う間に沢山の出費をしてしまう引越しです。

引越しの費用を節約するために、引越し費用がどのように算出されるかを知っておきましょう。引越しの見積もりを出してもらった際のチェックポイントが分かり、業者との打ち合わせもスムーズに進みやすくなりますよ。

引越しをするとなると、大きな事から小さな事までお金がかかります。引越しを決断した時は「大体このぐらいの予算でできたら」なんて思っていたのが、細かい出費が重なり最終的には予算を遥かにオーバーしてしまうなんて事が多いです。しっかり節約を考えて引越しした方がいいですね。

安いシーズン、曜日を狙う

 (12622)

引っ越し旅行代金は、シーズンや曜日よって一気に値段が跳ね上がります。 3月4月は1年の中でも最も引っ越し代金が高いといういわえる時期であり、 この時期に引っ越しをすると値下げなどはまずしてもらえないでしょう。

転勤や進学などに伴う引っ越しの場合は仕方ありませんが、 時期をずらせるのであれば、安い時期に引っ越しをした方が節約にはなるでしょう。

安い時期としては、1、2、6、11、12月などがあります。

 (12624)

曜日に関しても、仕事がお休みの土日や祝日はやはり値段が高いです。 平日に引っ越しができるのであれば、平日を選ぶとよいでしょう。 また午前、午後の時間帯によっても値段は変動します。

やはり午前便に人気が集中しますので、近隣への引っ越しや荷物が少ない人であれば、 午後便を使えば時間的にも間に合いますし、節約できるでしょう。

複数の見積もりを取る

 (12625)

via goo.gl
引越しの費用は業者によってけっこう差があるものです。比較サイトなどを利用して、複数の見積もりを取りましょう。

単身向け、女性向け、などのサービスがあるところもありますが、特別なサービスをつけると割高になります。自分に適したプランは、荷物の量、内容、移動距離によって変わってきます。いろいろ見てみると、見積もりの交渉にも役立ちますよ。

ネットオークション、リサイクルショップで不用品を売っておく

 (12626)

引越しでは、荷物が多いと費用も時間もかかります。新居に持っていく必要がないものは、先に処分してしまいましょう。 それも、タダでは済ませない! ネットオークションやリサイクルショップなどでお金に変えましょう。

ブランド品はものによってわりと高額で買い取ってもらえることもあります。古い洋服や靴はほとんどお金にならないことが多いですが、引き取ってもらえれば、引越しの荷物を減らすのに効果がありますよね? ネットや電話1本で引き取りに来てくれるので、ゴミとして捨てるよりも楽ちんですよ!

自分にベストな引越しのタイプを選ぶ

 (12627)

引越しのにはいろいろな方法があります。その中でも自分に合った引越しの方法を選ぶというのは引越しの費用を節約するためにも重要なことです。

自分の引越しのタイプがどのようなものなのかを把握して、より賢い引越しをしましょう。

引越しの計画を早めに

 (12628)

引越しの計画は早めにした方が引越し料金を安くできるメリットがあります。早めといってもどのくらいかというと、できれば引越しの一ヶ月前には計画に入れることが望ましいです。では実際どのようなメリットがあるのか見てみたいと思います。

1.引越し業者に早めに予約をすると早期割引特典がある
2.早めの計画をすることで荷造りなどは自分ですることができる
3.荷造りに必要なダンボールを無料で集めることができる
4.余裕を持って各引越し業者と交渉できる
5.引越しの日程をある程度引越し業者任せにできる

引越しを早めに計画することによってこのようなことがメリットになります。一番のメリットが5番目の「引越しの日程をある程度引越し業者任せにできる」

早めの計画をすることで荷造りなどは自分ですることができる

 (12623)

引越しする方にはさまざまな環境があり、なかなかすべてを自分で行える時間がある方も少なくないと思いますが、やはり全てを引越し業者に任せてしまうとそれなりに引越しにかかる料金も高くなってしまいます。

大きな荷物の梱包などは別としても、自分でできるだけの荷造りはした方が、万単位で引越し料金が安くなります。 早めの計画をしていれば、荷造りも焦らず効率よく行うことができますよね。

自分で用意することができればこれだけ安くなる!

 (12630)

●【梱包資材】を自分で用意する

・段ボール箱(大)    -300~400円
・  〃   (中)    -200~300円
・  〃   (小)    -200~300円

・ガムテープ       -150~250円
・布テープ        -500~550円
・ビニールひも      -1000~1200円
・エアキャップ      -3000~5000円

段ボールですが、スーパーや青果店などでもらう以外に、

 (12629)

・中古品を業者さんからタダでもらう という手があります。

ダメもとで、一度業者さんへ見積り時に 「中古でかまわないから、段ボールをタダで譲ってもらえないだろうか」 という相談はしてみるべきです。 業者さんによっては無条件で提供してくれるところもあります。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

図書館を利用しよう!!

図書館を利用しよう!!

仕事で本を読むことが多い方、読書が趣味な方は本の出費も馬鹿になりません。安くで購入するために古本屋を利用する手もありますが、図書館を利用すればタダで本を読むことが出来ます。
やまぐちさん | 392 view
<塾代の節約>子どもの将来の為と分かっていても出費は家計に響きます。節約したい!

<塾代の節約>子どもの将来の為と分かっていても出費は家計に響きます。節約したい!

世の中のお父さんお母さんはかわいい子供のために、一生懸命費用を捻出しているはずですが、できれば無駄なく費用を抑えながら受験を成功させたいですね。
denden | 1,863 view
【家電リサイクル法】リサイクル費用を抑えるための方法

【家電リサイクル法】リサイクル費用を抑えるための方法

家電リサイクル法が施行されて、家電の処分にはお金がかかるようになりました。 そこで処分費用を少しでも削減するためにはどうすればいいのかについて調べてみました。 処分費用を減らすいろいろな方法がありそうですよ。
しまむら | 55 view
<ダイエットして節約>ダイエットと両立できる節約方法って結構あるんです。お得です!

<ダイエットして節約>ダイエットと両立できる節約方法って結構あるんです。お得です!

痩せる事もできて出費も少なくできるなんてこんなお得な事はないですね。ちょっと心がけるだけ、誰にだってできると思います。試してみてください。
denden | 1,184 view
年末年始の出費も節約できる?!その方法お教えします!

年末年始の出費も節約できる?!その方法お教えします!

年末年始の出費ってかなりかさみますよね・・・・。 でも、年末年始の出費もちょっとした事で節約できるんです!
lucy | 241 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事