2015年12月29日 更新

<シャンプーとリンスの節約>髪の毛を美しく保っていたい!でも節約もしたいと言う方に!

美しい髪の毛は女性の憧れです。少しでも美しい髪にしたいとシャンプー・リンス選びは大変です。買ってきては試してみて、良くなければ沢山残したまま、他の商品を購入!もったいないです。節約を心がけましょう。

シャンプーやリンスを毎日のように使い、髪の毛を少しでもサラサラで美しくしていたいと努力する女性の姿は美しいものです。髪の毛は一番目立つ所ですからやっぱり美しいのが一番ですね。風になびく美しい髪の毛。節約しても美しい髪の毛になれるんですよ!

時短で節約!髪サラサラ!シャンプーなしの湯シャン

 (22293)

シャンプーやコンディショナーを使わずに、お湯だけで洗髪する「湯シャン」が若者の間で流行っているのをご存じでしょうか。抜け毛は中高年だけの悩みではなく、若者でも頭を悩ませる問題のひとつ。その原因が毎日あたりまえのように使っているシャンプーやリンスにあると指摘されたことから、若者のシャンプー離れが加速しているのです。

シャンプーやコンディショナーを使わないと聞くと、頭が臭くなったり、汚れが残っていそうな不潔なイメージがありますよね。しかし、湯シャンに切り替えた人の話によると皮脂でベタついたり、ギラギラすることもない。それどころか、髪に艶が出て太くなったし抜け毛も減った。心配していた臭いもないとのこと。

毎日のシャンプー、リンスに使う時間やその費用を考えると、これらを省くことのできる「湯シャン」は小さなお子さんがいるママにとっても魅力たっぷりですよね。

湯シャンを成功させるコツ

 (22294)

「湯シャン」を成功させるには、シャンプーの使用を突然ストップするのではなく、徐々に減らしていくこと、36℃のぬるま湯を使用すること(1日置いてしまった場合は40℃~42℃)が大切です。

1.シャンプーを2日1回、もしくは3日に1回の頻度に落とし、徐々に「湯シャン」中心の洗髪に慣れさせていきましょう。

2.シャンプーの使用量も減らしましょう。まずはいつもの半分の量から。

3.頭を洗う回数を減らすのはNG。皮脂のバリア機能を保つためにも毎日古い皮脂膜や皮膚常在菌を洗い流し、新しいものと入れ替えることが大切です。

シャンプーやリンスを節約する裏技

 (22295)

シャンプーやリンスは髪の毛が長いほどたくさんの量が必要になり、ロングのヘアスタイルの人だとシャンプー代もバカにならないですよね。そこで、普段の1/3の量で普段と同じように泡がたくさんたつ裏技を紹介します。

ポリエチレンの手袋を用意

 (22296)

シャンプーやリンスをする前に、ポリエチレンの手袋を用意します。 毛染めなどをするときに付属でついている半透明のビニールの手袋です。 そして、そのポリエチレンの手袋を付けたまま、シャンプーやリンスをします。 その時に使うシャンプーやリンスの量を、普段使う時の半分ぐらいに減らしてしてみて下さい。

すると、シャンプーやリンスの量を減らしているのにも関わらず、泡の量は普段と同じくらい泡立ちます。 これは、ポリエチレンの手袋を使うことにより、髪の毛の汚れやタンパク質が洗剤を吸い取るのを防いでいるからです。

シャンプー・リンスが驚くほど安くなる方法

 (22297)

シャンプーを重曹に、リンスを酢に!

シャンプー 
1 ジップロックに入った重曹を手に取り、髪の毛につける
2 なじんだら洗い流す

リンス
1 シャンプー後、ボトルに入った酢を髪の毛にまんべんなくつける
2 よく洗い流す

大幅に節約もできる!

 (22299)

重曹+酢にすると、ボディソープ、シャンプー、リンスが必要なくなります。重曹と酢の方が安く買うことができるので、大幅な節約にもなります。

重曹を頭につけるのは抵抗がありそうですが、おそるおそる試してみると「これでもいいかも」と思えることもあるかもしれません。節約したいならシャンプー+リンスを重曹+酢に!

休日に挑戦してみるのもいいかもしれません。

シャンプー・リンスをやめて、塩洗髪と酢リンス!

 (22300)

お金がかからず、且つ身体にわるくなさそうな洗髪方法として、塩洗髪にいきつきました。塩洗髪:粗塩を限界まで入れた飽和塩水を作り、よくお湯で洗った髪の毛につける。5分ほど放置して、お湯で丁寧に流す。おわり。

塩洗髪はこのような感じです。ものすごく原価安いです。1キロ300円程度です。

しかし実際続けてみると、髪の毛の油脂がなかなか落ちず、てかてかに。塩洗髪だけだと問題あり、ということに。

と言う事で酢リンス

DMA-1405-036 (22302)

べとつきを解消するには酢リンスが良いのではないかと思い、これを試してみたところ、大正解でした。なんでも頭皮自体は弱酸性なので、シャンプーした後に酸性の状態に回復させるために、酢の入ったもので流してあげると良いらしいです。

実際に酢リンスをすると髪の毛がものすごくさらさらになり、市販のリンスを使っているのとほとんど変わらない状態に。

酢リンス: 200Lぐらいのお湯に、酢を大匙1杯ほどいれる。それを塩洗髪した後の髪の毛全体に掛ける。お湯で丁寧に流す。以上です。たったこれだけ。。。

どうしてお酢なのか?

 (22291)

髪がさらさらになるのは、髪の表面のウロコ状のキューティクルが酸性のもの触れると閉じるという性質があるからです。 お酢は酸性なので、リンスにちょうどいいということですね。

お酢でリンスの代用をすれば、節約になりますね。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いつも美しい状態を保ちたい髪の毛<シャンプーの節約>を心がけて髪を洗いましょう。

いつも美しい状態を保ちたい髪の毛<シャンプーの節約>を心がけて髪を洗いましょう。

シャンプーにこだわって高級なシャンプーを使っている人も多いと思います。お金をそんなに使わなくても美しい髪の毛を維持できるかもしれませんよ。試してみてください。
denden | 306 view
セルフカラーで美容院代を節約!

セルフカラーで美容院代を節約!

美容院代って結構高くつきますよね。特に女性は髪が長い人が多いので、その分料金も高くなってしまいます。クーポンやカットモデル等の割引もありますが、ここではセルフカラーで美容院代を節約する方法をご紹介いたします。
やまぐちさん | 1,202 view
<商品券で節約>便利に使えてお得になる商品券。家計の節約には必要です。

<商品券で節約>便利に使えてお得になる商品券。家計の節約には必要です。

商品券を使い慣れるととても便利でお得と言う事が分かります。お金じゃないけれどお金と同じに使える、支払う時はお金を出さないので何となくプレゼントとされた気持ちになってしまします。
denden | 826 view
<値引き交渉で節約>価格を少しでも安く手に入れる、これがなんと言っても節約です。

<値引き交渉で節約>価格を少しでも安く手に入れる、これがなんと言っても節約です。

お店へ行って値段を安くしてもらい買えた時ってものすごく嬉しいものです。店員さんからお小遣いをもらった気がしますね。少しでも安く商品を買って家計の節約を!
denden | 281 view
<金券ショップで節約>節約家族には欠かせない金券ショップの利用方法とは?

<金券ショップで節約>節約家族には欠かせない金券ショップの利用方法とは?

金券ショップで金券を購入することで、かなりの節約ができます。例えば、マクドナルドで500円分を食べるときは、金券ショップで売っているマックカードを使えば、480円と2%引きです。
denden | 1,116 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden