2016年1月14日 更新

簡単にできる光熱費節約術

毎日使用する電気、特に夏と冬はエアコンなどを使用する機械が増えます。毎日消費する物なので賢く節約して、家計の負担を楽にしたいですよね。

光熱費を抑える方法とは

 (25752)

光熱費の節約術にはどのような方法があるのでしょうか?

エアコンの電気代節約術

ご存知の通りエアコンの電気代を減らす基本です。

エアコンのフィルターは2週間おきに掃除すると良いと言われています。

しかし、意外としない方が多いのではないでしょうか。

簡単なお手入れだけで十分に消費電力を減らすことができますよ。
 (25770)

エアコンの暖房は、私たちが設定した温度まで室内温度を上げる間がいちばん電気を使います。そして、設定温度になってしまってからは電気代はあまりかかりません。

自動運転機能は、室温が設定温度になるまでは強風運転、その後は微風運転、と一番電気代が抑えられる効率が良い運転を行ってくれるため、自動運転が一番電気代をかけない効率的な運転方法ということなんです。

特に暖房運転を活用する冬は、外気温と設定温度の気温差が夏よりも大きいため、いかに短時間で設定温度まで上げてしまうことができるかで電気代は大きく変わってきます。
 (25754)

エアコンで暖房を使う際、部屋が暖かくなったらスイッチを切り、また寒くなったらスイッチを入れる、といったようにこまめなスイッチのオン・オフを繰り返してしまうと、逆に電気代が高くなってしまいます。
 (25757)

エアコンの室外機に直射日光を当てないことが大切です。植木やすだれで日陰を作ってあげて、このとき吹き出し口をふさがないように注意してください。これだけで5~10%の節電効果があります。あと室外機に水をかけて冷やすのも効果的です
室外機を壁から斜め15度ぐらい離しておきましょう。こうやって室外機を壁から離して風通りをよくすることで、稼働効率が約20%も良くなるんです。この方法は冬場でも夏場でも有効なのでやっとくと便利ですよ。
意外と見落としがちな室外機にも電気代節約テクニックがあるんですね。

冷蔵庫の節約術

 (25761)

冷凍庫を無駄に冷やし過ぎると消費電力がかかってしまうので、温度を適正に保つことが節電に繋がります。冷蔵庫の温度調整は、庫内に強・中・弱のダイヤルがついていたり、扉にデジタル表示で温度管理ができるようになっています。

部屋の気温にあわせて夏場は強にして冷やし、冬場は弱にするというのが一般的ですが、現代は冷房も暖房も使っていて室内の気温が大きく変化のないご家庭が多いので、実際の庫内の温度を確認しながら、冷蔵庫の温度設定をすれば無駄に冷やすこともなくなり節電に繋がります。

冷蔵室 1℃~5℃
冷凍室 マイナス18℃~マイナス22℃
野菜室 3℃~7℃
冷蔵庫に食品を詰め込みすぎてしまうと、庫内の冷気の循環が悪くなってしまい、余計に電気代がかかってしまいます。
また、冷蔵庫の中の見通しが悪くなるため、欲しいものを探すのに時間がかかり、開閉時間が長くなりその分電気代がかかってしまうことがあります。

冷蔵庫に食品を詰め込んだ場合と半分の場合を比較すると、半分に減らした場合に年間で43.8kWh節電できるとされています。
まとめ買いなどついついしてしまいがちですが、冷蔵庫に食品を詰めすぎると余計に電気代がかかってしまうので気をつけましょう。
冷蔵庫の置く場所は、冷蔵庫は中を冷やすために暖かい空気をつねに外へだしているため日が当たったりする場所やコンロなどの周りをさけ、冷蔵庫周りに物などを置かず隙間を作りましょう、理想は、背面10センチ以上、側面は2センチ以上離しておくと効率がいいです。

また冷蔵庫の上にむやみに物をおかないほうが消費電力の低下にもなり電気代が減ります。
冷蔵庫の上に物をつめすぎると、下まで冷気がいきわたりません。だから詰め込むなら下からです。そして上の方は余裕をもたせて、できればスカスカくらいがいいと思います。

スーパーでもらってきた氷を皿やボールに入れて、一番上に入れておくと少しは効果がありそうです。
 (25776)

熱いものをすぐ入れないようにしましょう。ご飯などまだ温かいものは必ず冷ましたあとで冷蔵庫に入れましょう。

テレビの電気代節約術

 (25786)

当然のことかもしれませんがテレビを見ない時は、極力電源を消しましょう。
朝など忙しくて見る暇もない時でも意外と見てもないのにつけっぱなしで無駄にテレビがついてることって多いのですよね。
日々意識してテレビを消すようにしたら年間を通すと結構な電気代の節約につながります。
お家のテレビに「省エネ」機能があるなら、いますぐ「標準モード」から「省エネモード」に切り替えましょう。
「省エネモード」は、テレビの画面の明るさを自動調整することにより、消費電力を抑えています。

おすすめは部屋を暗めにし、テレビも暗めに調整する事で、映像の見え方を犠牲にする事なく効果的な節電が出来ます!

【液晶テレビ】(明るさセンサー)部屋の明るさを本体内蔵のセンサーで検知し、画面の明るさを自動的に調節して、消費電力を抑えます。
 (25789)

テレビは静電気をまといやすく埃がたまりやすいため、

画面を拭くことで画面の明るさUPにもつながるため画面はこまめに吹きましょう

● 以外に間違っている!?テレビの電気代節約術

テレビを見ていない時間、
こまめにコンセントを抜いてませんか?

この節約、効果はあまりないようです。

液晶テレビの待機電力は測定できないほどの
電力なんだそうです。

テレビのコンセントを抜き差しすると
最近のテレビでは「テレビ欄」の再取得などに
余計な電力を消費してしまうようです。
主電源を入れた時に一気に電力が必要になるテレビが増えています。これはパソコンでも同じことが言えますよね。

本体で電源を切るのと、リモコンで電源をオフするのとでは、消費電力はほとんど変わりませんが、本体の電源を切ることで微量ながらリモコン信号を受ける為の待機時電力を節約することができます。
ただし、番組表などデジタル放送で送られる情報が自動ダウンロードできなくなりますので、リモコンで電源をオフしていただくことをお薦めします。
※録画機能内蔵テレビの場合、本体で電源を切ると予約録画ができなくなります。
 (25796)

最近のテレビは高性能なので待機電力はほとんどかからないそうです。
逆に、主電源やコンセントを切ったり入れたりする方が電力を消費してしまうそうです。
節電の為にテレビの音量を
小さくしていませんか?

この音量を小さくする行為、
節約にはあまり意味がないようです。

最大音量でテレビを見ているなら
効果はあるかもしれないが、
「±6程度」はあまり効果がないそうです。

これならちゃんと聞こえる音量で
テレビを見たいですよね。
ほんの少しの方法で少しづつですが光熱費を節約できますね。
毎日使用するものだから一回一回が僅かな金額でも積もり積もれば大きい削減になり家計も助かりますね。是非、毎日続けて行っていきたいですね。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

電気代節約のカギは待機電力と家電製品の使い方!

使っていなくても電気代はかかっているんです!意外と忘れがちな待機電力を無くすだけでも電気代節約に!家電製品も使い方次第で電気代節約に。ストレスにならない程度が長く続けるコツです♪
hana06 | 621 view
冷蔵庫の電気代、節約しましょう!

冷蔵庫の電気代、節約しましょう!

どの家庭にもある冷蔵庫、1年じゅうずっと電源入れっぱなしですね。電力自由化で電気代が安くなるかもと期待されるているものの、冷蔵庫の電気代って結構かかっているんです。
にんまり | 567 view
冬場にかかる【光熱費】を節約するにはどうすればいい?

冬場にかかる【光熱費】を節約するにはどうすればいい?

冬場になると大きく家計にのしかかってくるのが光熱費ですよね。節約したいけど寒いのは耐えられない……!どうすれば光熱費を少しでも節約して冬場を乗り切ることが出来るのか、そんな冬場の節約方法についてご紹介します!
ゆるこ | 77 view
電化製品で賢く節約!年間「消費電力」ランキング♪

電化製品で賢く節約!年間「消費電力」ランキング♪

毎日、何気なく使っている電化製品。 ですが、年間どれくらいの料金が発生しているのか把握していますか? 貯蓄を増やしたい!生活費を節約したい! と思うなら、使っている電化製品の消費電力や電気料金を計算してみましょう♪ ネックになっている製品が分かれば、効率よく節約できますよ♪
節約太郎0319 | 31 view
電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約したいけれど、どこをどうすればお金が変わるのでしょうか?今回は「冷蔵庫」について調べてみました。冷蔵庫の電気代は忘れがち!ちょっと見直すだけで出来る電気代の節約法があるんですよ!ぜひお試しください。
たぬこ | 49 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

reorururara01 reorururara01

おすすめの記事

今注目の記事