2015年11月16日 更新

節電のアイデアはいろいろ考えられます!沢山の人が沢山のアイデアを披露しています。

電気を使わずに節電するアイデアや思いつかなかったようなアイデア、自分でも試してみたいアイデアが沢山あります。沢山あるアイデアの一部を紹介します。

沢山ある節電のアイデアを全部試すと、すごい大きな節電になると思います。地球上の沢山の人、そして日本で生活している沢山の人が、一人一人節電のアイデアを実行したとしたら、どれだけの節電になり、どれだけの資源を節約できる事か。節電しましょう。

冷凍庫に保冷剤やアルミホイルを入れて冷凍スピードアップ

 (6858)

まとめ買いした肉や魚を冷凍する時は、冷凍庫の底に入れて凍った保冷剤を周囲に密着させると急速冷凍できます。また、アルミホイルは熱伝導に優れているため、冷凍庫に敷いておくと通常より早いスピードで食品を冷凍することができ、ドア開閉時の庫内温度も上がりにくくなり電気代を節約できます。

急速冷凍にはおいしさを保つというメリットもあります。

冷蔵庫の清掃は冬に実施

 (6859)

冷蔵庫内を清掃する時はドアが開けたままになるため、電源を入れたままだと多くの電力を消費します。電源を落としてから清掃する場合でも、清掃後に庫内を再度冷やす時に多くの電力を消費します。

気温が低ければ庫内の温度上昇が少ないので、気温の低い冬に掃除することをお勧めします。

『なんでも設定!』と名づけて各家電の節電を。

・冷蔵庫は庫内の設定温度を「中」や「低」に設定する。
・テレビは画面の明るさを少しだけ下げる。
・洗濯機の洗濯時間・脱水時間を少しずつ短くする。
・室内の照明の明るさを一段落とす。

少しずつですが、月換算で電気料金(電気使用量)が下がった事を実感しています。一度設定を行うだけで、いつの間にか節電につながる!といった具合です。

温度計をチェック!

 (6860)

おうちの中のいろいろな場所に温度計を置いています。温度を見える化することで、家族みんなが無駄な冷房や暖房を抑えるようになります。

温度計は100円ショップで売っているものを活用しています。

節電アイデア|生活習慣編

 (6861)

・早寝早起きをする
・Small Life を徹底!最小限の電気で豊かに暮らせるという価値観へのシフト
・電気を使うときは、手を合わせてお礼をいう
・電気料金のしくみを変える 
・節電=節約!→安い!!を頭に入れる
・ヨーロッパのように、夕暮れの暗さを楽しむ!夕暮れになったらすぐ電気をつけない 
・心静かにキャンドルで瞑想し1日を振り返ったり家族とゆっくり過ごしたりを習慣にする
・家にいるとき、家族ができるだけ1つの部屋にいる。団らん&節電、一石二鳥。 
・共同生活を始める 
・いろいろ持たない。なければないでなんとでもなると思うものが多すぎます
・人力で済むことは人力で

節電アイデア|家庭・リビング編

 (6862)

・春先と秋口はエアコンを使用しない。毛布を使用したり窓を開ければ十分快適に過ごせるよ
・うちわを使う
・暑いときは水浴びする
・額に保冷剤を巻く
・湯たんぽで暖をとる
・車の中が日が留まってあたたかい
・厚着でエアコンを使わない 
・冷暖房がついている部屋はキッチリとびらを閉める 
・グリーンカーテン
・断熱シートを全ての窓に使用する 
・省エネカーテンに替える

エアコン|設定温度・湿度を調整

 (6863)

エアコンを暖房に使用する場合、設定温度は、20度が目安。エアコンの設定温度は消費電力に大きく関わり、エアコン(2.2kW)の設定温度を21度から1度下げると年間で 53.08 kWhの省エネ(約1,170円の節約)になります。

 また、暖房時、設定温度を低めにしていても、湿度を上げることで、体感温度がアップします。エアコンや空気清浄機に付いている加湿機能や、加湿器を併用すれば無理のない範囲で節電できます。

冷蔵庫|冷蔵庫の周囲をあけて節電

 (6864)

冷蔵庫は、設置場所周囲にスペースがないと、冷蔵庫自体の熱を充分に逃がすことができず、電気使用量が増えてしまいます。熱を発散させ効率的に冷気をつくり出すためには、周囲に適切なすき間をつくることが大切です。また、冷蔵庫の上に物を置くと放熱効果が低下してしまうので、気をつけましょう。

冷蔵庫の上・両側が壁に接している場合と片側が壁に接している場合を比べた場合、年間で電気 45.08 kWhの省エネ(約990円の節約)になります。

寒さ対策

 (6865)

窓際に空の牛乳パックを並べるだけで、ものすごく冷気よけになります。 隙間なく並べるか、テープでつなげるとより効果的! かわいい布をまいたら、もっと素敵かもしれないですえ。

電気カーペットの効果的な使い方

足元をポカポカとあたためてくれる電気カーペットは、そのまま床に敷くと熱が床に逃げてしまうため、暖房効果が低下してしまいます。そこで、電気カーペットの下に断熱シートや新聞紙を敷いて熱をキープ。

これなら温度を低く設定しても快適ですし、電源をOFFにしてからもあたたかさが長持ちします。部分的にONとOFFを選択できる機能付きのカーペットであれば、人がいる部分だけをあたためるようにすると良いでしょう。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

皆さんのお家は「こたつ」使ってますか?実はこたつって結構節約アイテムなんです!
lucy | 1,124 view
〈電力自由化始まります〉オール電化ってお得なの?

〈電力自由化始まります〉オール電化ってお得なの?

電力自由化がまもなく始まります。オール電化って本当に高熱費が安くなるのでしょうか。デメリットはないのでしょうか。
sawaco | 3,426 view
〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

暖房器具にはそれぞれ特性があります。 こたつだけでは、出ると寒くなってしまったり、オイルヒーターだと温まるまで時間がかかってしまったり。 そんなときに効率よく、効果的に部屋を暖めてさらに節電につながることもあるんです。
sawaco | 8,484 view
一人暮らし・デスクワーク・寝るときなんかに電気毛布(電気ブランケット)が最強。

一人暮らし・デスクワーク・寝るときなんかに電気毛布(電気ブランケット)が最強。

電気毛布がおしゃれにかわいく進化中。一人であったかエコ生活です。
sawaco | 1,413 view
毎日の洗濯で賢く節電しよう! 効果的な方法とは?

毎日の洗濯で賢く節電しよう! 効果的な方法とは?

洗濯はほとんど毎日するものなので、その都度電気代もかかってしまいます。かといって洗わずに不衛生な衣類を着るわけにもいかないし、本当に悩みますよね。少しでも電気代をかけずに洗濯する方法をリサーチしてみたので、ぜひ試してみてください。
misoji37 | 762 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事