2015年11月22日 更新

赤ちゃんと一緒に安全に健康に電力節約生活のススメ。

赤ちゃんといるは体温調節が苦手です。暖めすぎたり、寒すぎたりして体調を壊さないように機をつけなくてはいけませんが、その反面出費がかさむので節電したい気持ちもわかります。節電しながら育児する方法をまとめました。

赤ちゃんは体温調節が苦手・・・

赤ちゃん - Google 検索 (9107)

正常新生児として生まれ、問題なく退院され、退院後は、2週間健診まで一歩も外出したことがないのに、低体温になった赤ちゃんがいらっしゃったそうです。

単純なことですが、退院後のお住まいが寒かったからです。
山間部にお住まいで、冬場で雪がちらつくような気候なのに、お母さんの話によれば、「夜間は省エネで、暖房用のエアコンを切っていた。」そうです。
「昼間はエアコンを付けていたので、寒暖計は20℃はあったと思います。」と、お母さんは仰ったそうですが、昼間でも授乳時は肌寒く、カ―ディ―ガンや半纏が手放せなかったとのことです。
ということは、いわゆる体感温度は20℃ではなかったと推察されます。
恐らく、カ―ディーガンや半纏を着ないと肌寒いという状況は、せいぜい18℃です。

百歩譲って、オトナはそれでいいかもしれません。
でも、新生児には耐えられない寒さである場合も否定できません。
ちなみに、その赤ちゃんは来院時に皮膚温が上手く測定できず、おかしいな?ということで、直腸温を測定したら、33.8℃だったそうです。
もちろんこの例は極端なものかも知れません。

でも親御さんの中には少し寒いほうが体が鍛えられるとか、エコだから、

なんておっしゃる方もいることは確かです。

こんなことのない程度に、赤ちゃんと快適に節電する方法をご紹介します。

赤ちゃんが過ごす快適な温度とは。

赤ちゃん - Google 検索 (9108)

生後生まれて1年未満の赤ちゃんは体温調整機能が未発達で大人のように
うまく調節できません。大人が快適な室内温度と思われる温度と赤ちゃん
や乳幼児の快適な温度は差があり、赤ちゃんは新陳代謝などが活発なので
衣服は大人より一枚程度少ないぐらいがちょうどいいです。


生後1年ぐらいたつと体温調節機能も発達してくるので、様子をみながら
着るの物や温度は調節してあげましょう。

室内の設定温度としては、18~20度にして温風が赤ちゃんに当たらない
ように注意して、乾燥にも気をつけてあげて下さい。
赤ちゃん - Google 検索 (9110)

季節別!赤ちゃんに適した室温は?
春 25度
夏 26〜28度
秋 22〜25度
冬 20度〜23度

エアコンの上手な節電の仕方。

赤ちゃん - Google 検索 (9109)

冷えすぎや暖めすぎにならないよう、温度調節をしましょう。設定温度を「冷房時は 1℃高め」、「暖房時は 1℃低め」にすると、約10%の電気代が節約できます。エアコンの消し忘れを防ぐために、タイマーを活用して、必要な時間だけ運転しましょう。
エアコンは、電源を入れてお部屋を冷やし始めるときに、一番多くの電力を使用します。頻繁に入/切をくり返すと、そのまま連続運転していた場合よりも、かえって節電にならないことがあります。
こまめにオン・オフをするのは絶対にNG!!

エアコンはオンにしたときが一番電力を消費します。

なので連続運転のほうが絶対に消費電力は低くなります。
カーテン・ブラインドで、窓からの熱の出入りを防ぎます。夏場は、カーテン・ブラインドで直射日光を防ぐと約5%の省エネ効果があります。冬場は、日中は日光を入れ、夜間はカーテン・ブラインドで室内の熱の漏れを防ぎましょう。
効きが悪いな、と思ったらまずはフィルターの汚れをチェック。エアフィルターにホコリなどがつまると、冷暖房の効率が低下し余分に電気を消費して、電気代が約5~10%のムダになります。また、水漏れやニオイなどの原因にもなりますので、定期的にお手入れをしましょう。
※フィルター自動掃除機能を搭載している機種でも、ご使用環境により、フィルターのよごれが取れないことがあります。定期的にフィルターを確認し、よごれている場合はお手入れをしてください。

除湿と加湿を省エネで。

赤ちゃん - Google 検索 (9111)

除湿機能はほとんどのエアコンに付いておりますが、実は普通の冷房機能も除湿の効果をもっています。現在のエアコンが弱冷房除湿式ならば、除湿機能で湿気をコントロールすると省エネにつながります。逆に再熱除湿式のエアコンならば、通常の冷房で湿気を取り除くほうが節電になります。

冬の加湿を省エネで行う方法は、濡れタオルを赤ちゃんの近くに下げておくことです。このとき大きなタオルを吊るすと表面積が広くなり、効率的に加湿を行うことができるうえ、加湿器を使用しないことでの節電効果が見込めます。
赤ちゃんの肌はデリケート。乾燥にも弱いのでエアコンを使うときには加湿の意味をこめて

濡れたタオルを近くにかけておきましょう。

のどの乾燥も予防してくれます。

ミルクを作るのに適した家電は、ポット?電子ケトル?

赤ちゃん - Google 検索 (9112)

それぞれの利点と弱点を比較

電気ポット…一度沸かせばお湯の温度をずっと適温に保ちますが、保温に電力を消費しています。【保温できるけどお金がかかる】
電子ケトル…ミルクに使う分量のお湯なら数分で湧かすことができますが、保温性はありません。短期間に何回も沸かすならばその分電気使用料が増えていくでしょう。【頻繁に沸かすなら省エネにならない】

利便性の高いポット、弱点である待機電力を克服するには?

ポットの弱点は、保温に電力を消費することです。しかし保温中の省エネ機能や、内部構造や素材によって魔法瓶の性質をもたせた機種も登場しています。お湯を任意の温度に保つ機能を持つポットは、最も利便性の高い家電といえるでしょう。
赤ちゃん - Google 検索 (9113)

育児で忙しい時期、節電や省エネは手間がかからないことが重要

赤ちゃんと家電を理解して、最適な使い方をすることが省エネのコツですね。そこで、電気料金プランを見直すことをおすすめします。生活スタイルにピッタリ合うプランと出会えば特別なことをしなくても電気代が抑えられるようになるので、電気料金比較サイトをぜひ活用してください。
2016年4月から電力自由かも始まります。

ご家庭にあった料金プランを診断すれば、その後は勝手に節約しているのと一緒ですよね。

一度料金プランの診断試してみてくださいね。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

エアコンは使い方次第で節電できる

エアコンは使い方次第で節電できる

夏・冬になると使用頻度が多くなるのがエアコンです。 エアコンを使い出したら電気代が跳ね上がってビックリした!!という方も多いはずです。賢いエアコンの使い方をご紹介します。
reorururara01 | 1,666 view
エアコンは暖房には向かないって本当?実はそんなことないんです。

エアコンは暖房には向かないって本当?実はそんなことないんです。

エアコンは暖房にも冷房にも使えるメジャーな電化製品です。冷房に使うのは当たり前なんだけど暖房といえばストーブやコタツのイメージがありますよね。エアコンって暖房には向かないって聞いたんですが本当ですか?
sawaco | 2,115 view
節電した電力を売れる「ネガワット取引」知ってる?

節電した電力を売れる「ネガワット取引」知ってる?

もうじき伝慮億の自由化が始まります。電力は安くなるんでしょうか。この冬は節電した電気を売ってお財布をほくほくにしましょう。
sawaco | 803 view
すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

省エネ家電という言葉も当たり前に使われる現在、節電・節約になるならと買い替える人が少なくありません。 でも、実際にどんなタイミングでどの家電を省エネ家電に替えるべきなのかはっきりと分からない人も多いでしょう。 それぞれ知っておきたいポイントを踏まえてで賢く節約家電生活を始めましょう。
chiko | 71 view
【〇〇するのはNG?!】意外なエアコン節約術まとめ【賢い使い方】

【〇〇するのはNG?!】意外なエアコン節約術まとめ【賢い使い方】

お部屋の温度を快適に保ってくれるエアコンですが、使いすぎると電気代が気になりますよね!でも、エアコンは使い方次第で簡単に電気代を節約できちゃうのをご存じですか?今回、今日から実践したくなる目からウロコの節約術をまとめました♡
Jill-Jill | 175 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事