2015年12月7日 更新

お風呂で節水!お風呂の正しい入り方。シャワーヘッドの交換で美容効果も・・・

毎日のリラックスタイム。お風呂。でもお風呂だって節水・節電を心がけて上手に入りたいですよね。

節水のポイント。

お風呂 - Google 検索 (13053)

節水を行う上での重要なポイントは、水の二次利用を行う事です。使用する水の量を減らす事も大事ですが、生活の中で二次利用水を有効活用することが、効果的な節水になります。

一般的に、効果的な二次利用のモデルとしてお風呂の水があります。お風呂の水はたっぷり水をいれると、200lにもなります。これを捨ててしまっていては、他の部分で節水を行っていても無駄になってしまいます。

お風呂の残り湯は、洗濯をはじめ、掃除や打ち水など、様々な二次利用の方法があり、節水の効果に大きくかかわってきます。また、お米を研いだあとのとぎ汁も、とっておく事で二次利用する事ができ、食器の洗浄や、掃除などに使用できます。

このように、何かに使用した水を再利用することで、節水の効果は大きく高められるのです。節水でも節電でも、大事なポイントとしては、個人個人が自覚を持って行うという事です。日常におけるちょっとした工夫で、節水は十分行うことができます。米のとぎ汁を再利用しなかったとしても、歯を磨く時に水をだしっぱなしにしないで、コップに水を溜めて磨けば20lも水を節約する事ができます。

お風呂とシャワーってどちらが節水?

お風呂 - Google 検索 (13051)

お風呂自体を節水する場合、お風呂の水をためるよりも、シャワーで済ませた方が節水になる場合があります。これは、お風呂の入り方により、15分以内でシャワーが終わる人の場合、シャワーの方がお風呂を貯めるよりも30lも節水する事ができます。

シャワーに節水ヘッドを装着していれば、40lは節水することができます。ただ、家族で住んでいる場合は、シャワーよりもお風呂を貯めた方が節水になります。子供が小さい場合は、一緒に入ることで少ない水量でも、体積で水笠が増すので、たっぷり溜めたのと同じくらい肩までつかる事が出来ます。
4人家族の場合、お風呂とシャワーのどっちが得なのでしょうか?

答えは、条件付で「シャワー」です。お風呂にお湯を張ると、平均で約200リッターの使用量です。シャワーは1分間に約12リッターの使用量となります。ですから、1人が4分でシャワーを済ませられれば、シャワーの方がお得ということになります。ただし、4分では終わらないと思います。もし、お風呂に入って、さらにシャワーを使うことの方が多いようであれば、 200リッター以上は使っていることになります。1人5分以内にシャワーを使い終われば、シャワーだけの方がお得になる計算となります。

お風呂のお湯を上手に使おう。

お風呂を貯めたらなるべく、浴槽のお湯を使用して、シャワーは使用しないようにしましょう。シャワーは1分間流しっぱなしの場合、12lもの水が使用されています。身体や頭を洗うのに使用しきれなかった残り湯は、洗濯や掃除、また植木の水やりなどに使用することで、節水の幅が広がります。

お風呂は一緒に入らなくても、連続して入るようにし、足し湯をしなくても済むようにすれば、さらに節水になります。家族が大人で一緒に入る事が出来ない場合は、全員半身浴を心がければ、湯量をおさえて節水になり、健康面にも効果が期待できます。

お風呂でできる節約方法。

お風呂 - Google 検索 (13055)

お風呂でできる節水方法をまとめてみました。

(1)湯量の少ない半身浴を習慣に
(2)節水タイプのシャワーヘッドを選ぼう
(3)シャワーはこまめに止めよう
(4)家族一緒に入浴しよう。湯船への足し湯や追い炊きを減らせて節水(さらに省エネ!)に。
(5)お風呂の残り湯で洗濯を

こまめにやれば、省エネ・節電はもちろん、お金の節約にもつながります。この夏を契機にぜひ地球にやさしい意識改革を!
お風呂 - Google 検索 (13056)

お風呂のお湯を水遣りや選択に使えば無駄にはならないのです。

それが一番の節約・エコですね。

さらにお掃除に使うという意見もありました。
節水すること=水(お湯)を節約することですので、浴槽に張るお湯を少なくするのが効果的。
そのためには、水を入れたペットボトルやポリタンクを浴槽に入れておきます。
20リットルの容量であれば、一週間で140リットル。

週に一度、ボトルの中の水を入れ替えるとしても、120リットル節水できます。
浴槽の容量を200リットルとすると、その半分以上の水が節約できますね。1リットル当たり0.24円とすると、1週間で28.8円節約できます
お風呂 - Google 検索 (13059)

冬は少し寒いのでお勧めしませんが、夏場にはかなり有効です。

半身浴にもぴったりなんです。
浴槽にペットボトルを浮かべてみよう

しかし冬場は半身浴だと少し寒いので、肩まで熱いお湯に浸かりたいと考えるのも仕方ありませんが、そんなときは、浴槽の中にペットボトルを入れて、浴槽のかさ増しをするのが効果的です。

200リットルの浴槽に2リットルのペットボトル10本を入れておけば、浴槽のお湯は20リットル分浮くことになります。

それだけでなく、ペットボトル内のお湯も加熱されて温かくなりますので、様々な用途に利用可能です。

シャワーの注意点

お風呂に入るよりシャワーの方が節水につながるのでは?とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
その答えは「使い方による」です。一般的にシャワーは1分間に6リットルの水を使うといわれていますので、浴槽を200リットルとすると、約33分のシャワーと同じです。
半身浴にして100リットルならシャワーは16分ほど。
追い焚き併用なら2で割って8分ほどになります。

シャワーを使う/使わないは人それぞれでしょうが、効果が簡単・確実に現れるのが「節水シャワーヘッド」です。節水だからといって水の勢いが弱いなどということはなく、手元に止水スイッチがついている物が多いですので、こまめに節水できます。
また、髪をすすぐ時などはシャワーの前に泡を落としておく、軽くお湯を含ませてから絞るようにしてすすぐなど、工夫次第で効果のある節水生活が楽しみましょう。

手軽に有効。シャワーヘッドを節水タイプに交換

お風呂 - Google 検索 (13057)

今使っているシャワーヘッドを節水用の

シャワーヘッドに変えましょう。

節水シャワーヘッドに交換することで

  出る水量が調節されて節水につながります。

  節水シャワーヘッドは商品にもよりますが、

  だいたい30~50%節水できますので

  ぐっと水量を減らすことが出来ます。  
お風呂 - Google 検索 (13058)

忙しい毎日を過ごしていても、綺麗な髪や肌をキープしたい!時間がないと美容にも手間をかけられない、とお悩みの方も多いと思います。そんなときにも役立つシャワーヘッドがあるんです。

マイクロバブル、ナノバブルが発生するシャワーヘッドは極小の泡力で皮脂の洗浄能力も高く、実際に使用した方のレビューでは「期待以上にツヤツヤの髪になりました!」という嬉しい声も。お肌に優しいナノサイズの泡なので、敏感肌や赤ちゃん、かわいいペットにも最適です。さらに嬉しいことに、お湯が肌の奥まで浸透するので、時間が経過しても水分量が持続してお肌が潤います♪ 乾燥が気になる時期もこれなら安心ですね。
商品によってはビタミンが含まれている物や、ヒアルロン酸が含まれている物もあるので、自分の好みに合ったヘッドを探してみて下さい♪
節水だけではなく美容のためにも効果抜群なシャワーヘッドがあるんですね。

これは要チェックです。
ホームセンターなどに足を運んでみると、節水タイプのシャワーヘッドが売っており、水圧はそのままにお水の使用量を大幅に減らせる便利アイテムです。

シャワー1回で100リットルくらいのお湯を使いますので、DIYで取り付けられる節水シャワーヘッドの節水効果はかなりのものがあります。
シャワーヘッドにボタンがあり、こまめに手元でシャーを止めることのできる機能のついたものもあります。

節水のシャワーヘッドは水の出が悪いなんて印象のものもあると聞きますが、シャワーの粒が細かくて

とても肌触りがいいものもあるんです。

簡単に付け替えることもできますので絶対試してみるべきです。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水道代でやっぱり気になる・・・お風呂の残り湯活用方法。

水道代でやっぱり気になる・・・お風呂の残り湯活用方法。

電気代やガス代に比べて水道代って高くないですか?そんな水道代だからこそ、気になるのがお風呂のお湯。この時期お風呂は欠かせないですよね。節水して節約しちゃいましょう。
sawaco | 1,120 view
風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

加湿器を使うと風邪の予防になったり体感温度が上がって光熱費の節約になるんです。でも加湿器の分の電気代がかかっちゃう。なので加湿器なしで加湿しちゃいます。
sawaco | 1,695 view
あなたはシャワー派?お風呂派??節約になるのはどっち?

あなたはシャワー派?お風呂派??節約になるのはどっち?

家族構成やお湯の量によって変わるのでどちらが節約とはいいづらいと思いますがいろんな角度から調べてみました。
sawaco | 581 view
自分でするより節水!!あるなら使ったほうがいい食洗機。

自分でするより節水!!あるなら使ったほうがいい食洗機。

自分で洗うお皿と洗浄機を使うのではどちらが節約につながるでしょう。実は食洗機ってとてもエコで時短な家電なんですよ。
sawaco | 760 view
あまり気づいていない?トイレで節電・節水できるんです。

あまり気づいていない?トイレで節電・節水できるんです。

毎日何回も何回も使うトイレ。電気も水も使っているのにあまり節約しているという話聞かないですよね。実はトイレも節約の宝庫なんです。
sawaco | 2,075 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事