2017年4月6日 更新

<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

小さくなった固形石鹸は使いづらいので捨ててしまう!と言う人も多いと思いますが、再利用するとまたしばらく使えます。もう一度石鹸に命を吹き込んでみませんか?

昔からある固形石鹸は小さくなって消えてしまうまで使う事ができます。小さくなっても当たり前の事ですが石鹸はせっけん!洗浄能力はそのままです。形を変えたり、沢山まとめたりすれば新しい石鹸を買わなくてもすみます。節約して使い続けましょう。

衣類や靴の汚れ落としに使う!

現在多くのご家庭で、浴室の体洗いに使用しているのがボディソープで、石鹸を使用するご家庭も少なくなってきましたが、併用して使っている方もまだまだ多いと思います。ボディソープは液体なので、使い切った後に簡単に詰め替えできますが、石鹸は小さくなってしまうととても使いずらく、再利用にも困る事が多いものです。しかし、この小さな石鹸でも、まだまだこれからでも使う事ができますのでご安心ください。カッターシャツなどの衣類は、襟や袖口の汚れが中々落ちませんが、少し濡らした後で重曹とこの小さな石鹸でこすっておくと、驚くほど汚れ落ちが良くなりますので、下着の黄ばみなどにもぜひお試しください。また靴などはたわしに付けながら洗うと、小さな石鹸でも比較的簡単に使用する事ができます。
 (23947)

汚れをしっかりと落としてくれる固形石鹸は、手だけではなく、衣類や靴の汚れ落としにピッタリなんです!

【衣類の汚れ落とし】

1.洗濯板などの平らな場所に、衣類の汚れ部分を広げる
2.水やぬるま湯で衣類を十分濡らす
3.汚れのひどい部分に固形石鹸をこすりつける
4.ナイロンネットを使って汚れをこすり落とす
5.石鹸を洗い流し、洗濯機に入れて通常洗濯する

こすり洗いでも落ちない場合は、衣類の生地を傷めないよう優しくもみ洗いをしてみましょう。

食器洗い洗剤として利用する!

 (23928)

固形せっけんは、頑固な油汚れを落とすのにも最適。最初は少し抵抗があるかもしれませんが、食器洗い洗剤の代わりとして固形石鹸を使ってみましょう!

石鹸で食器を洗うとき、汚れを充分に落とすために重要になのが「泡立ち」。そのため、目が粗いスポンジやネットで石鹸を十分に泡立ててから食器を洗うのがベストです。

また、水仕事の多い女性なら手荒れの心配もありますよね。固形タイプの石鹸は、通常の食器洗い用の洗剤と比べると断然肌に優しいのも嬉しいトコロ。

洗濯物の下洗い用に。

 (23948)

洗濯機で洗うだけでは汚れが残ってしまうタイプの洗濯物、例えば靴下、下着、食べこぼし染み、Yシャツの襟などに。

洗う部分を濡らし、お湯で濡らした石けんを擦りつけて軽く揉み洗いしたら洗濯機へポイ。Yシャツの襟は古い歯ブラシで石けんを泡立てるように擦り汚れを浮かせます。市販のポイント用洗剤より汚れ落ちが良くて経済的。

ジェル状の石鹸!

 (23949)

固形の石鹸を下ろし金などで粉にして使うの方法が有ります。 粉にした物をボウルに入れて、3~5倍の量の熱湯を注ぎ一晩おくとジェル状の石鹸が出来ます。家ではこれを台所の洗剤として使っています。

粉のまま使うのなら洗濯石鹸としても使えます。洗浄力が心配な場合は、重曹を大さじ一杯加えて混ぜておくと良く落ちるように成ります。ちょっと解けにくいので、最初に洗濯機に入れて良くとかしてから使うと良いですよ。

再度石鹸に!

 (23950)

小さくなった石鹸は、包丁で刻んで石鹸の重さの半分~同量くらいの水を加え、ステンレスか琺瑯の鍋で完全に煮溶かして、 プリンのカップや牛乳パックに入れて、そのまま数日放置して乾燥させれば、ちゃんと使えるようになりますよ。

もしくは、もっと水の量を多くして、しゃばしゃばになるようにして煮溶かすと、冷めるとジェル状になりますから、 手ですくって使うか、柔らかい素材のドレッシングボトルなどに入れて、搾り出すように使ってもいいです(これなら、半日で使えるようになります)。

ちょっとしたお洗濯にも使えるソープジェル

浴室でいつもお使いになるボディソープですが、石鹸と同じものと思っている方も少なくありません。実はボディソープと石鹸は製法の全く違うもので、大半の商品は洗浄成分が合成洗剤と同じ製法で作られており、石鹸は脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどで出来ているものです。また大きな違いは洗浄作用で、石鹸は弱アルカリでボディソープは弱酸性です。石鹸の弱点は小さくなったら使いずらいというところですが問題はありません。小さくなった石鹸は集めておいて、玄関先やトイレなどの方法剤で使用した後、おろし金で削るか丈夫なビニール袋に入れて砕いてしまいましょう。後は瓶に詰めておき、熱湯を注ぎ込むと溶けてきますので、洗濯や食器洗いなどにも簡単に利用できるようになります。くれぐれも粒が残ったまま洗濯機に入れるのはおやめください。それは、溶けが悪いのでいつまでもすすぎが終わらずに、かえって二度手間になってしまうからです。
 (23936)

あまった石けんを小さくカットして、お湯を注いで混ぜて置いておくと、ジェル状の石けんになります。 手を洗ったり、靴下など小さなものを手洗いしたりする時などにどうぞ。

食器洗いやお風呂掃除にも使えます。 フタ付のかわいいびんなどに入れておくと素敵ですね。

優しい香りを届ける芳香剤風にも

 (23939)

小さくなった石けんを布やガーゼに包んでサシェ風にしてクローゼットに。下着や洋服にほんのり優しい香りがつきます。また、下駄箱などに入れておいても、いやな臭いを取って芳香剤の役目をしてくれますよ。

ハサミの切れ味を復活させる

 (23942)

長年使っているハサミは、汚れなどが付着して切れ味が悪くなるもの。そんなハサミの切れ味を復活してくれるのが、小さな石鹸です。石鹸を刃に塗ってみましょう。

そうすると、汚れが石鹸に付き、切れ味が戻るのです。同じく、お裁縫の糸切りばさみなどにも使えます。針に使えば、滑りが良くなりジーンズなどの固い布にも楽に通すことができるでしょう。

石鹸を使った簡単なテクニックでジーンズが長持ち

石鹸はボディソープとは違い、アルカリ成分の作用によって汚れを中和し落とすものです。したがってボディソープとは別の作用で、洗浄を可能にしていますので、同時に併用して使うのはペンハーのバランスが崩れますので意味のない事です。小さな石鹸を使う時には、小さめの布袋を作っておき、これに入れておくという手もあります。ジーンズなど、わざとごわごわ感を出したい時には、石鹸での手洗いによっていい具合にに仕上がりますので、試してみると良いでしょう。また木の引戸などすべりが悪くなった際に、小さな石鹸を濡らさずにそのままこすりつけておくだけで、すべりも良くなるうえ掃除の際には汚れ落ちが良くなりますので、まさに一石二鳥の技となります。
 (23945)

カジュアルにはけるジーンズは、膝や股部分などのダメージも多く、すぐに擦り切れてしまうという方も多いのでは?やはり、そんな時も小さな石鹸が大活躍します。

擦り切れを防止したい部分に石鹸を塗り込むだけ。滑りを良くすることで、擦り切れにくくします。もちろん、石鹸なので洗濯すれば落ちるので、生地に負担をかけずに使いやすいのもポイントです。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

固形石鹸はどんなものにも使えて経済的です<固形石鹸で節約>液体せっけんより固形石鹸を!

固形石鹸はどんなものにも使えて経済的です<固形石鹸で節約>液体せっけんより固形石鹸を!

昔からある固形石鹸をもう一度見直してみてもいいかも知れません。特別な固形石鹸でなければとても安く売っています。固形石鹸ひとつで節約生活を!
denden | 4,610 view
<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

スーパーマーケットで売っているプリンも、スイーツ屋さんで売っているプリンもおしゃれなカップには入っている事が多いですね。そのまま捨ててしまうにはもったいないですね。再利用してみましょう。
denden | 5,002 view
<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

気分転換にカーテンを替えたり、古くなって新しいものにしてみたり、今まで使っていたカーテンを捨てるのはもったいないですね。もう一度他のものに作り直してみましょう。
denden | 24,107 view
<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

いつもと違う時間を子供たちに与える事ができて、そして無料!こんなお得な事はないですね。無料イベントを探して楽しい時間を過ごしてください。
denden | 762 view
<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

クリーニング屋さんでもらう、針金ハンガーを使っていますか?そのまま使うにはチープすぎるから、お店へ返却?でも、ちょっとひと手間かけるだけで針金ハンガーを可愛く再利用できるんです!
denden | 3,732 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事