2017年3月15日 更新

家計簿をつけてみよう!上手につけるポイントは何?

日々出費するお金を把握するべく家計簿をつける方も多いでしょう。しかし、段々と面倒になって三日坊主になってしまうケースもあります。では、どのようにすれば上手につけられるのでしょうか?ポイントをお伝えします。

つけやすい方法を探そう

 (33243)

毎月いくら使っているのか分からないから家計簿をつけてみようと始めてみても、
なかなか続けられずに3日坊主になるという話はよく聞きます。
あなたの周りにもおられるではないでしょうか?

1日や2日つけて分かることもありますが、お金が出たり入ったりする流れを知るには、
最低でも1ヶ月はつけなくてはいけません。
継続することに意味がありますので、どのようにすれば毎日つけられるのかを考えてみましょう!

初めは家計簿ノートにすると便利!

 (33293)

家計簿というとノートに書くイメージがある方が多いかもしれません。
ただ、どのように書けばいいのか分からない方は、
はじめは家計簿用のノートが売られているので、そちらを活用すると良いでしょう。
家計簿用のノートですと何を書けば良いのか項目が書かれているので、
それに沿って書けばいいのでとても楽ですよ!
そして慣れてきたら、次は普通のノートにして自分で表などを作成しても良いですね。

パソコンやスマートフォンやタブレットも使えます

 (33246)

家計簿をノートに書くのは大変だという方は、
パソコンやスマートフォン、タブレットで打つというのはいかがでしょうか?
パソコンであれば、メモ帳やエクセルなどを活用するのも良いですね。
何月何日分と1日ごとにファイルを作って、管理がしやすいようにしましょう。

また、スマートフォンやタブレットでしたら、家計簿用のアプリを使用するのもおすすめです。
これだと移動中や休憩中など空いた時間に気軽につけられるので便利です。
また、なくしてしまうということもないので良いですね。

毎日習慣づけよう!

 (33249)

家計簿をつけたけれども続かないという場合には、どのようなことが考えられるでしょうか?
多くの方が、面倒だと感じてやめてしまう傾向にあります。
最初は面倒だと思うかもしれませんが、1日の終わりなど時間を決めてつけるようにしてください。
数日分などを一気につけようとすると、量も増えますし嫌になってしまいます。
夜につける、休憩中につけるなど、タイミングを決めて習慣づけることが大切です。

レシートや領収書をもらおう

 (33252)

コンビニやスーパーなどで買い物をした時には、レシートや領収書をもらうようにしましょう。
もらった時にはお財布に入れても良いですが、家計簿をつけるときには必ず全て出すようにしてください。
何をいつ買ったのか忘れていても、レシートを見て思い出せます。
インターネット通販の場合でしたら、利用明細が荷物に同封してもらえるのでレシート代わりになります。
書き写したり、入力がし終わるまで処分しないようにして把握しやすいようにしましょう。

見直しをしよう

 (33255)

家計簿をつけっぱなしにするのではなく、1週間や1ヶ月など定期的に見直しましょう。
5分でも10分でもよいので、どのようにお金を使っているのかを知ることが大事です。
たとえば、今週はコンビニでジュースやお茶を買いすぎているから
水筒を持っていくようにしようなどと、お金の使い方を考え直す機会にもなります。
1ヶ月の合計金額を知れば、こんなに使っていたんだと反省をすることが出来るでしょう。
今まで気がつかなかった点を知ることとなり、自身の生活についても振り返りが出来ます。

1ヶ月単位でつけよう

家計簿を書くときには、1ヶ月単位で書くのが良いでしょう。
1日から末日でも良いですし、お給料日から次のお給料日の前日までで区切っても構いません。
月の途中で見直しをして、前半でお金を使い過ぎてたから後半はセーブをするなど、修正ができます。
そして先月は使い過ぎたから、今月は使い過ぎないようにしようと目標を立てることも出来ます。
徐々にお金を使わないようにしていき、貯金に回すことが最終目標です。

項目ごとに書こう

最初に項目を作っておいて、項目ごとに書いていくとわかりやすいです。
固定費用のページ、食費のページ、飲み会など付き合いのページなど分けましょう。
1週間ごと、1ヶ月ごとなど後から合計金額を計算するときに、
項目ごとに分けている方が計算もしやすいです。
1ヶ月のお給料をどのように振り分けるのかを考えやすいので、無駄な出費をしにくくなるでしょう。

最後に

はじめは面倒だと感じても、毎日つけていくことで習慣化されます。
ためてしまうと面倒になって続けづらくなるので、最初は頑張って意識してつけてください。
1日数分あればつけられるため、慣れればさほど苦になりません。

ノートにつけても良いですし、アプリやエクセルなど活用できるツールは多いので、
お好きな方法を見つけましょう。

お金が出て行く流れを知ることで、何にお金を使っているのか、
無駄が多い部分はどこかなども分かり、意識が高まるはずです。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

家計を圧迫している毎月の支払のひとつに「生命保険料」があります。 病気やけがをしたときの万が一に備えての生命保険ですが、見直しをすることで保険料を減らすことができれば節約ができます。 今回は、生命保険の見直しのタイミングやポイントをご紹介していきます。
sanando | 114 view
【カンタン節約♪】家計簿アプリを利用してみよう!

【カンタン節約♪】家計簿アプリを利用してみよう!

お金を把握するために家計簿をつけようと思っても、どうやってつけたらいいか分からない・・・なんだか難しそう・・・と諦めていませんか?今は家計簿も携帯でできる時代!上手に使って楽しく節約してみましょう!!
シナモン | 50 view
【ポイントサービス】を上手く利用して上手な節約!

【ポイントサービス】を上手く利用して上手な節約!

今やさまざまな種類のポイントカードが存在していますね。気がついたらお財布がポイントカードだらけ・・でも実際はほとんど使い切れていません。そこで、もう一度ポイントを貯める基本に立ち返ってうまくお金の節約につなげる方法をまとめました。
bigwellmaid | 17 view
節約ブログのランキング上位がお手本!家計簿を続けるコツ♪

節約ブログのランキング上位がお手本!家計簿を続けるコツ♪

節約生活の基本は家計簿から始まる!と分かっていても、なかなか続けられないのが現実。途中で挫折した古い家計簿が引き出しの中に何冊も溜まっている・・なんて人も多いのでは?そこで今回、節約ブログのランキング上位をお手本に、厳選した家計簿術を特集してみました。
ぽんた0313 | 44 view
節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

ひと昔前の「節約」にはケチ、あるいは貧乏というイメージが付きまとっていました。 しかし今や省エネ時代、アイデア節約は脳の活性化に一役買っているともいわれています。 時間とお金を上手に節約することは自分のためでもあり世の中のためでもある、と考えて楽しい節約ライフを送りましょう!
jami | 19 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スマイル スマイル

おすすめの記事

今注目の記事