2015年12月17日 更新

《引越しがお勧め?》実は・・・健康保険料が安くなるかも?!こんな方法あります。

知っているようで知らない健康保険。 これって勝手に会社から引き落とされていて国民みんなが入っているやつでしょ?なんて 思っている人多いですよね。私もそのうちの一人でした。 でもこれって実は人それぞれ場所によって違うんです。

健康保険料の負担額って知ってますか?

健康保険 - Google 検索 (16710)

あなたは、毎月、自分がどれくらい健康保険料を負担しているかご存じだろうか。

 国民皆保険の日本では、原則的に誰もが健康保険に加入し、収入に応じた保険料を納めることになっている。しかし、会社員の場合は給料やボーナスから天引きされて会社がまとめて支払っているので、自分がいくら健康保険料を払っているか知らない人も多いだろう。
知っているようで知らない健康保険。

これって勝手に会社から引き落とされていて国民みんなが入っているやつでしょ?なんて

思っている人多いですよね。私もそのうちの一人でした。

でもこれって実は人それぞれ違うんです。

国民健康保険料は「第3の税金」

健康保険 - Google 検索 (16713)

これは本当に税金で、地方税(市町村が課税する税金)の一種です。

実態としては「国民健康保険『料』」と同じものですが、「保険料」とするよりも「保険税=税金」にした方が徴(と)りやすいという理由で税金として集めていることがあります。

保険料を滞納するのと、税金を滞納するのとでは、税金の方が厳しく請求できるのです(なんとなくそんなイメージではありませんか?)。

「所得税」と「住民税」ばかりに気にしている方は、国民健康保険料の恐ろしさに気づいていません。

市町村から「これだけ払ってくださいね~」と言われて、「決まったものはしょうがない」と支払っているかもしれませんね。

しかし、節約するための方法を上手く使えば、国民健康保険料だって節約できます。

会社員の健康保険料はどうやって決まるの?

健康保険 - Google 検索 (16711)

 会社員の健康保険料は、給与やボーナスに一定の保険料率をかけたものを会社と従業員が原則的に折半で負担する。ただし、その保険料率は加入する健康保険によって大きく異なる。

 たとえば、おもに中小企業の従業員が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は、2008年までは全国一律だった保険料率を、2009年から医療費の実態に合わせて都道府県ごとに差をつけるようになった。2011年度は、最高は北海道と佐賀県の9.6%、最低は長野県の9.39%。全国平均では9.5%だ。協会けんぽは労使で5割ずつ保険料を負担するので、従業員負担の平均は4.75%になる。

 この保険料率をそれぞれの従業員の報酬にかけたものが実際の保険料だ。
会社員の給与は残業などによって変動するので、その都度、計算し直すのは大変な作業だ。そこで4月、5月、6月の3ヵ月間の給与を平均して保険料計算の基礎となる「標準報酬月額」を7月に決め、9月から翌年8月まで適用することになっている。

 この時、たんに3ヵ月間の給与を平均するだけだと1円単位の細かい金額になって作業が煩雑になってします。そのため、給与が29万円以上31万円未満の人は誰でも標準報酬月額が30万円というようにキリのよい金額に修正して、実際の保険料を決めている。
4月、5月、6月の3ヵ月間の給与を平均して決まっているんですね。

ということはその期間の給与が高いと保険料もアップするって言うこと?

保険料を下げたいなら3~5月は残業を控えよう。

健康保険 - Google 検索 (16715)

3~5月は出来るだけ残業をしないようにするのが一番になります。
後に回しても問題ない仕事なら残業してまでする必要はないでしょう。

とはいえ、3月や4月は期末や期首になる会社が多いのでなかなか上手くいかないんでしょうね。

国はうまいこと税金をとれるような工夫をしています。妙に感心。しかし恐ろしい。
7月以降に給与が大きく増減すると標準報酬月額も見直されこともあるが、それは固定的な賃金や給与体系に変更があった場合だ。

 こうした社会保険の仕組みから、4~6月にたくさん残業した場合は、それが社会保険にも反映されて保険料も高くなる傾向にある。一方、7月以降は基本給がかわらなければ、残業代がどんなに増えても減っても翌年の8月までは健康保険料に変更はない。

 つまり、4~6月にたくさん残業をして、7月以降に残業しない場合は、割高な保険料を1年間支払い続けることになる。それよりは、4~6月は残業を控えて、7月以降にバリバリ働くほうが社会保険料の仕組みから見ればおトクというわけだ。

 ちなみに、ボーナスは支給額から1000円未満を切り捨てた金額に、保険料率をかけたものがそのまま健康保険料になる。

住んでいる場所によって保険料は違う。

そんな簡単に引っ越しだなんて・・とお思いでしょうが、このサイトを作成するにあたり複数の市区町村にて保険料をシュミレーションした結果、驚くべき結果になったのです。なんと一番保険料が高かったところと一番低かったところの差額が年間20万円以上もあったのです。東京都内でも23区と八王子市では10万の差がありました。もし真剣に保険料を節約したいのであれば、引っ越し可能なエリアの保険料を計算してみてはいかかでしょうか?
健康保険 - Google 検索 (16714)

高知県高知市が602,520円だったのに対して、大府市は278,000円です。なんと、2倍以上、年間で32万円の差があります。

手取りで32万円減るなんて言われたら、1か月分以上の月収がなくなるのと同じではありませんか?

本当に同じ条件なのか疑ってしまいたくなりますが、市町村によって全然違うことがお分かりいただけたかと思います。
住民税と同じように健康保険料も住んでいるところによってかわります。

高知から大府市など距離のあるところは無理ですが東京都内のように近いのに10万も年間で違う

のなら引越しするにふさわしい理由になりますよね。

電子マネーのnanacoを利用する。

nanacoはセブンイレブンが運営する電子マネーですが、国民健康保険料はこのnanacoで支払うことができます。クレジットカードでnanacoにチャージし保険料を支払うことで、カードのポイントをためることができるわけです。
ただしカード会社によっては、nanacoへのチャージについてはポイント付与を少なくする場合があります。その中で、ポイント還元率が高く、nanacoチャージでも還元率が下がらないおススメのカードは「楽天カード(JCBのみ)」です。
還元率が1%もあるので、例えば3万円の保険料をnanacoチャージすると300円もお得になります。

市によっては、前払いで支払って割引のあるところも。

健康保険 - Google 検索 (16716)

全ての市町村にあるかどうかはわかりませんが、1年分前払いをすると割引になることがあります。

さて、例えば大阪府羽曳野(はびきの)市では、1年分前払いをすると割引をする制度があります。

昔は固定資産税などの税金も多くが前払いで割引がありましたが、市町村の財源が少なくなって、だんだんとなくなってしまいました。

これも市町村ごとに違うわけですが、もし住んでいるところで年払いが可能であれば、積極的に利用すると節約になります。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《保険・維持費・税金》マイカーにはこんなにお金がかかる!

《保険・維持費・税金》マイカーにはこんなにお金がかかる!

車はあって当たり前なんて思っていた方も少なくないのではないでしょうか。 でも、車を所有するだけで税金や保険など継続的にお金がかかってきます。 それは軽自動車・普通車によっても金額は変わります。 大きい車はもちろん素敵ですが、本当に必要なサイズなのか、今一度考え直してみましょう。
sawaco | 256 view
携帯代が半額に!? 今話題の「格安スマホ」は本当にお得なの?

携帯代が半額に!? 今話題の「格安スマホ」は本当にお得なの?

月々の携帯代金って意外と高いですよね? 今世間で話題になっている「格安スマホ」。本当に格安なのでしょうか?検証してみました。
ろーちぇ | 954 view
《まずは意識改革から》家計簿ツール・アプリで節約意識を高めよう。

《まずは意識改革から》家計簿ツール・アプリで節約意識を高めよう。

この時期、本屋さんなどでたくさん並ぶ家計簿。やってみたいけど三日坊主だといやだしな。なんて思っている人にお勧めなのがスマホアプリの家計簿です。つけているだけで意識が変わって節約してないのにお金が貯まるという声も。
sawaco | 594 view
《厳選》クレジットカードってどこのがどれだけお得なの?

《厳選》クレジットカードってどこのがどれだけお得なの?

お財布の中にクレジットカードは何枚ありますか?それって厳選してポイントをまとめたほうがお得になりませんか?どうやって自分厳選のクレジットを探したらいいのでしょうか。 各社のお勧めポイントをまとめてみました。
sawaco | 206 view
《年に2回の楽しみ?》家計の節約ができる人のボーナスの使い方。

《年に2回の楽しみ?》家計の節約ができる人のボーナスの使い方。

この時期、気になるのはボーナスです。皆さんはどのように使うのでしょう。それも気になりますよね。節約の上手な方はボーナスの使い方も上手なんです。
sawaco | 515 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事