2016年1月8日 更新

自炊と外食、結局なところどっちが節約できるの?!

節約のために自炊・・・あれ?でもお惣菜ってこんなに安いの?!? と思ったことはありませんか?? 実際の所、外食と自炊どっちが節約になるのか比べてみました!

自炊と外食、みんなはどっち?

 (24130)

皆さん意見は様々ですね・・・。
結局のところ、どうなんでしょう?

自炊 vs 外食結局のところどっちがいいの?

 (24139)

自炊の方が確実に安いと思います。一食100円〜200円ですみます。

食材を買うときに高いのはタンパク源です。特売の時に沢山買って、小分けにして冷凍しておくと便利です。
▼自炊派
献立にもよりますが、朝昼晩すべてを自炊するとなるならば、一週間で3500円程度の出費で収まります。

時々外食やお酒やお菓子などの嗜好品を買っても、1ヶ月2万円程度に収まりそうです。

▼外食派
一週間:13500円

休日の朝は二食になりがちな人も多いので、昼食&夕食のみ。栄養バランスが整ったファミレスメニューをおおむね1食800円程度として換算しました。

お酒などの嗜好品を注文すれば上記よりも高くなるでしょう。

上記のデータを元に考えると1ヶ月あたり5万円~6万円は余裕でかかってしまいそうですね。
やはり、自炊のほうが安くすむんですね!
では、自炊で節約するコツは何なんでしょう?

自炊で節約するコツ!

 (24147)

▼作りだめして冷凍保存

肉・魚
スーパーの閉店直前、「半額」シールが貼られる時を狙っていきましょう。
一人分の夕食に食べる肉の量は約80gです。240g位のパックを狙って買ってきましょう。
それを三等分してラップになるべく平たく包み(冷凍しやすい)日にちを書いておきましょう。
一人暮らしに魚はなかなか食べられないものですが、冷凍になっているしめさばとか、その日食べる分だけ買ってきて食べるのがいいでしょう。

冷凍野菜
冷凍食品売り場には、すでにゆでてあるアスパラとかほうれん草、カボチャやブロッコリーなどが売っています。これらも常備品として買い置きしておきましょう。

もやし
これは一人暮らしの節約の王様です。買ってきたら、紙の袋になるべくバラバラになるように入れなおして冷凍しておきます。炒め物にもお味噌汁にもラーメンにも何にでも使えて安くて栄養価が高い食品です。

きのこ類
結構日持ちがしますので、彩り野菜として買い置きしておいてもいいものだと思います。


一人ですから6個パックが使いやすいと思います。
作りだめをして冷凍すれば
食べたいときに温めるだけで良いので楽チンです!

▼長持ちさせる保存のコツ

買った食材を無駄なく使い切ることも、節約の大切なポイント。小松菜などの葉物野菜はしなびる前にゆでて冷蔵保存して。「シメジやエノキは冷凍すると使いやすく、うまみもアップ」。余らせてしまいがちな豆腐や大葉、キャベツも、下の簡単な方法で長持ちする。

豆腐
使い残りの豆腐は容器に入れ、豆腐がかぶるくらいまで水を張り、フタをして密閉保存。3~4日は持つが、水が傷むと豆腐も傷むので、できれば水は毎日換えられるとベター

ビンの底に1センチほど水を張り、大葉を立てて入れ、フタをして冷蔵庫へ。大葉の茎が水にしっかり浸っているかチェックして。「これで1週間ほど保存できます」
長持ちの秘訣がわかっていれば
すぐに腐らせたりすることもありません!
長く使える=節約なんですね!!

▼買い物に行く前にメモをしていく

 (24165)

さあ、激安の店を見つけたら、さっそく食料調達ですが、買い物に行く際は、あらかじめ「買う物リスト」を作ってから行きましょう。これは、無駄な買い物をしないためのものです。

「あれ美味そう!」
「あとで食べようかな」
「これも買っとこう」

みたいな感じで、予定外の物を買うと、結局食べずに無駄になったり、代わりの他の食材が無駄になることが多々あります。無駄は節約の対極です。買う予定のないものは、買わないようにしましょう。
とにかく無駄遣いは禁止です!
余計なものは買わないようにしましょう!
いかがでしたか?自炊、大変でしょうが
節約にも身体にも良いのでぜひ実践してみてください!
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食費を抑えるには、外食を減らして自炊するのがオススメ。

食費を抑えるには、外食を減らして自炊するのがオススメ。

食費を抑えるには、外食を控えることがお薦めです。コンビニやファミレスなど、手軽に使ってしまいますね。 たまになら出費も気にならないかもしれませんが、頻繁に利用すると割高になってしまいます。 そこで、オススメなのが自炊です。 自炊は大変そうだと思いますが、慣れれば料理も楽しくなりますよ。
スナフキン | 388 view
【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

「食費をなんとか節約したいと思っているけれど、なかなか上手くいかない・・・」そんな方はとても多いのではないでしょうか。そこで今回、節約歴が数年に渡る実体験に基づいて、おすすめの食材活用方法や買い物方法についてまとめました。
bigwellmaid | 16 view
節約貯金する方法☆まずは食費の見直しから!~世帯別アドバイス~

節約貯金する方法☆まずは食費の見直しから!~世帯別アドバイス~

節約と貯金をする方法にまずは食費の見直しからとご提案しています。 2世帯家族や大家族世帯など世帯別アドバイスをご紹介しています。 外食についての注意点やお弁当とお茶を持参するご提案など、1つずつは少額でも月や年間に換算するとかなりの額になることもご紹介しています。
少しの工夫でへそくりが増える!生活費の節約~食費編~

少しの工夫でへそくりが増える!生活費の節約~食費編~

本屋さんに行けば、必ずと言っていいほど節約術を紹介した本が平積みになっています。 でも、節約の本を読んでそれを実践している人はどれくらいいるのでしょうか? 節約はたくさんの知識より、ほんの少しの工夫で案外簡単にできるものです。 まずは食費から見直してお小遣いを増やしちゃいましょう!
jami | 14 view
生活費の節約のコツ☆食費は食材選びとひと工夫で安くなる!

生活費の節約のコツ☆食費は食材選びとひと工夫で安くなる!

主婦にとって毎月のお給料日は、とてもうれしくてありがたい日です!浪費しているわけではないのだけれど、なぜか給料日前になると寂しくなっているお財布の中身に、不安を感じずにはいられませんね。食費を節約できないか、節約食材やコツを調べました♡
43861 | 14 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

lucy lucy