2016年8月30日 更新

日本初!スーパーで買える電力!使えば使うほどお得な【スマ電】とは?

家族が多くて、毎月の電気代と食費が大変…そんなご家庭にピッタリなのが、「スマ電」!なんと、スーパーマーケットで買える電気なんです!家計に嬉しいお得な電気、スマ電のサービス内容やプラン内容など、気になることを調べてみました!

ユニークな新電力、スマ電とは

「スマ電®」とは? | お得な電気「スマ電®」 (30680)

「スマ電®」とは、小売電気事業者である株式会社アイ・グリッド・ソリューションズがスーパーマーケットと提携し販売する、安価な電気料金とスーパーマーケットならではの特典が伴う電力供給サービスです。スーパーマーケットで購入出来る電気のブランドとしては、日本で初めてとなります。

スマ電のサービス内容とは

無償のイラストレーション: マーク, マーカー, 手, コメントを残す, ガラス, サービス - Pixabayの無料画像 - 804938 (30679)

●スーパーマーケットで電力を買うことができる「スマ電」
●スーパーマーケットのお買い物特典もGET
●一般電力会社より電気代が安くなる!

(株)アイ・グリッド・ソリューションズが提供する「スマ電」。その名の通り「スーパーマーケットで買える新電力」です。
もちろん、箱などに入った電気がスーパーの陳列棚に並んでいるわけではなく、
普段利用しているスーパーと、新電力の契約が気軽に出来るというのがスマ電の新しさ!
契約したスーパーの特典やサービスが受けられるのも、
嬉しいポイントですよね♪
アイ・グリッド・ソリューションズは、すでに自由化されている店舗や工場などへの電気販売を行なっており、一般家庭7万世帯に相当する販売実績を持っている。また、使用電気量を視覚化する「見えタロー」を通じ、全国3500店舗のスーパーマーケットの省エネを支援。次の時代を見据えたエネルギー供給に取り組んでいる企業だ。
新電力会社ですが、企業への電力販売には実績がある会社ですので、
信頼感はバツグン!
電気の供給が安定しなかったり、質が良くなかったりということはあり得ないので、安心して下さいね♪
電気代は削減できますが、電気そのものは今までと同じように使えます。

スマ電を契約できる地域とスーパーマーケットは

無料の写真: ショッピング, スーパーマーケット, マーチャンダイジング, ストア - Pixabayの無料画像 - 1232944 (30678)

「スマ電®」対応のエリアは3つあります(2016年7月時点)。「東京電力」「中部電力」「関西電力」のエリアにお住まいの方です。
提携しているスーパーマーケットは関東・中部・関西地方にあり、現在7社。山梨・長野のいちやまマート、奈良・大阪・兵庫のボトルワールド OK、京都の生鮮館なかむら、東京・埼玉・千葉のベルクス・ベルスポ、三重・岐阜の一号舘・ラッキーマート、京都・兵庫のにしがきで「スマ電」が取り扱われている。
対応エリアにお住まいで、いつも利用しているスーパーがスマ電と提携していたならラッキー!
そのスーパーによって、電気代分のポイントが付加されたり、
商品をプレゼントして貰えたり、さまざまなサービスを受けることができます。
もちろん電気代の節約にも繋がりますので、お得感満載ですよね!

スマ電のプラン色々

無料の写真: 夕暮れ, 電力線, 夜, 夕日, 太陽, 現在の - Pixabayの無料画像 - 532720 (30677)

「スマ電」の料金は地域によって異なり、それぞれの地域の電力会社よりもお得になるように設定されている。
東京電力エリアなら!

基本料や2段階目までの料金は今までと変わらず、月の使用量「300kWh」を超えた分が割引きになるプランや、月の電気料金が「10,000円」を超えた分が割引きになるプランなどがあります。

中部電力エリアなら!

電気料金の内訳は変わらず、基本料金や合計金額から割り引かれる「40アンペア」以上ならお得になるプランがあります。

関西電力エリアなら!

電気料金の内訳は変わらず、「305kWh」を超えた分が割り引かれるプランがあります。
ただし、これらのプランは、近所に提携スーパーがない場合です。
提携しているスーパーが近くにある場合は、
先ほど少し触れた通り、そのスーパー独自のサービスプランがありますので、そちらを確認して下さいね。
公式HPでシュミレーションをしてみることもできますよ♪

スマ電のお得ポイントは

無料の写真: 貯金箱, 豚, ピンク, 貯蓄, 保存, お金, コイン, 現金 - Pixabayの無料画像 - 1446864 (30676)

「スマ電®」は電気を多く使うご家庭ほど電気代がお得になる仕組みなのです。シンプルで分かりやすい料金設定で、毎月の電気代がいくらになるか不安・・・なんてこともありません。
スマ電は従来の計算方法とは真逆で、電気を使うほどにお得になるのが特徴!
それ故、電気をほとんど使わない家庭には向いていないかも…。
まずはシュミレーションしてみるのがオススメです。
「スマ電®」に申し込むと「スマ電®ID」が割り当てられます。「スマ電®」webサイトからIDを使いマイページへログインすると、いつでも過去の請求情報や取得したポイント情報を確認できます。さらに、時間別、日別、月別の電気使用量の推移や電気の使用傾向がグラフで表示されるため、家族の電力消費パターンを簡単に把握できます。
ご家庭のパソコンで、簡単に電気の使用状況がチェックできるのも、
スマ電の大きなポイント!
どの時間帯に一番電気を使っているかなどが一目瞭然なので、
節電もしやすくなるでしょう。

【まとめ】スマ電でお得になるのはこんな家庭!

無料の写真: ショッピング, 支出, スリップをまで, 購入, 小売, ショップ - Pixabayの無料画像 - 879498 (30675)

☆スマ電利用可能エリアに住んでいる
☆よく利用しているスーパーがスマ電と提携している
☆家族が多い
☆毎月の電気使用量が300 kWhを超えている
☆アンペア数が40A以上

これらに当てはまるご家庭なら、検討してみる価値アリですよ♪
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

工事も手続きも費用もナシ!使うほどおトクな【コープでんき】とは?

工事も手続きも費用もナシ!使うほどおトクな【コープでんき】とは?

電力自由化が始まり、自分の暮らし方によって電力会社を選べる時代に突入しました。それに伴い、電力事業に参加する企業も増えてきています。コープでんきもそのひとつ。コープでんきのサービス内容やプランについてまとめてみました。
Bubbles | 54 view
【電力自由化を利用】固定費はこうやって節約しよう

【電力自由化を利用】固定費はこうやって節約しよう

毎月かかる固定費。 少しでも節約できれば生活も楽になると思います。 節約を行って行くためには、電力自由化を利用するといいのが調べていて分かりましたので紹介します。 その他にも利用方法次第で固定費を節約していくことができそうです。
しまむら | 49 view
2016年から始まった個人向けの電力自由化 

2016年から始まった個人向けの電力自由化 

1995年より段階的に電力自由化が行われてきましたが、1999年と2005年に行われて来た法律の改正により自由化されたのは、ほとんどが企業や法人向けの特別高圧区分や高圧区分のみでした。しかし、2016年からはこの枠組みが解放され、低圧区分の個人でもその恩恵に預かれるようになってきました。これらの区分は、使用する電力契約の違いで、家庭用は一般的に50A以下の低圧区分にされています。また発電システムを導入する事で個人でも売電などの電気の売買ができるようにもなったのです。
E-nakamu | 18 view
電力自由化にともなう適正な契約期間の存在

電力自由化にともなう適正な契約期間の存在

電力自由化に伴い、新規の電力会社にお乗り換えの方も多いと思いますが、契約先が誰でもわかるような大手であれば問題ありませんが、あまり名前の知れ渡っていないような電力会社であるならば、注意も必要になってきます。実際に新規電力会社を語った詐欺なども発生していますので、こうした場合はその業者が、正規の事業者であるかの確認も必要となって来るでしょう。小売電気事業者が、電気事業法に基づき登録されている事業者かどうかを確認するには、資源エネルギー庁のHPで公表しています。
E-nakamu | 16 view
電力自由化とインターネットのクラウドを利用した利用法

電力自由化とインターネットのクラウドを利用した利用法

現在ではインターネットが普及し、通信方法も以前よりかなりの変化をしています。電話などが最たるもので、これまで電波通信で行っていたものが、インターネットによる音声送信や画像送信などの普及で、プロバイダー契約によってインターネットに繋がる環境であれば、どこからでも無料でテレビ電話も可能な世の中になってきました。また、これまでの電話機能とは別に、ソーシャルネットワーキングサービスの普及で、あらゆる情報が短時間で発信収集できるという利点があります。
E-nakamu | 10 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Bubbles Bubbles

おすすめの記事

今注目の記事