2017年4月13日 更新

捨てないで!牛乳パックの活用術をご紹介。

我が家はカフェオレをよく飲むのですが、大人2人が代わる代わる飲んでいると、1リットルの牛乳なんて2日もたないんです。そうすると、貯まる牛乳パック。何かに活用したいと調べたので、ご紹介します。

活用方法一覧

押し寿司の型として

牛乳パックを使った押し寿司の作り方はとても簡単です。作りたい形が横長であれば、牛乳パック横にして4面の中の1面を切り取り、正方形のような形にしたいのであれば、牛乳パックを立てた状態で高さが正方形になる位の高さで切り、底もない状態にしておきます。横長タイプのものはサランラップを敷いておくと、取り出しやすくなります。後は寿司飯と好きな具材を交互に詰めていき上からギュッと押します。牛乳パックから取り出し1番上に飾り付けをして完成です。専用の道具などを買う必要がなく、使った後も捨てることができて、収納場所も必要がないので、スペースや経済的な面からしても節約になります。
 (22511)

牛乳パックを使って、ホームパーティなどに喜ばれる飾り押し寿司を作ってみましょう♪特別な型がなくてもキレイでおしゃれな一品が出来上がります。持ち寄りパーティの時は、そのまま持ち運べるのもいいですね。

簡単なのにかわいい!カルトナージュの小物入れ

牛乳パックを使って小さな引き出し型小物入れを作ることができます。牛乳パックを2つ用意して、そのうちの1つの牛乳パックの1つの面を切り取り、長方形の箱にします。もう一つの牛乳パックから正方形型の箱を2つ作ります。こうして簡単に引き出し型の小物入れを作ることができます。綿棒を入れておいたり、イヤホン等のこまごまとしたものをささっと片付ける時に使えます。牛乳パックで作った小物入れでも安っぽく見えないようにしたい場合は、布などを使ってアレンジしてあげることができます。紙を貼ると牛乳パック感が出てしまいますが、布であれば素敵にカモフラージュすることができます。
 (22514)

まずは簡単な小物入れをご紹介します。牛乳パックにボンドでお気に入りの布を貼って完成です。作り方は、①牛乳パックの底の面から7.5cmの長さを残しカットします。②牛乳パックで6.9cm×6.9cmを5枚取ります。(内側側面×4つ)③それぞれに布を貼り、内側の側面も貼って出来上がりです。
丈夫で何にでも加工できますが、紙ですから、加工するのも簡単です!
重ねて使えば丈夫な収納にもなりますし、サイズ調整が容易な分、段ボールを使うより手軽ですので、ぜひご活用ください!

冷凍するときの保存容器

 (22538)

カレーやシチューなどの残り物を冷凍保存する際に、牛乳パックを保存容器に。画像のように蓋部分をカットして使うと便利です。解凍する時は、牛乳パックから取り出して電子レンジで解凍するか、そのまま自然解凍させてから鍋であたためて。

揚げ物の油切り

牛乳パックを切り開いて平らにし、表面の防水コーティングされているところをはがしてください。
それに揚げ物を乗せれば、紙が油分を吸い取ってくれます。
揚げ物を乗せた反対側はまたコーティングされているので、下まで油がしみないので便利です。

フォトフレーム

 (22542)

布を貼った牛乳パックを2つ重ねて、好きな大きさのフォトフレームを作っています。布を使うといっても縫わなくていいし、余り布の活用にいいですね~。たくさんつい撮ってしまう子どもの写真も、データに置いておくだけでなく、たくさん飾ってインテリアにしちゃいましょう

ボールの代わり

 (22545)

砂糖と生クリームをいれて、この状態でブレンダーにかけます。深いので生クリームが周りに飛び散りません。
牛乳パックでスツールを作ることもできます。24本の牛乳パックを使います。24本全ての牛乳パックの一つ一つを三角柱の形に組み変えていきます。それらをまとめていきます。まとめる方法にはいろいろあります。1つ目の方法は、牛乳バックを6本ずつ六角形になるようにまとめて、ガムテープで巻いて補強していき、同じものを合計3つ作り、さらに2本ずつダイヤ形にまとめたものも3つ作り、それを1つにまとめていく方法です。2つ目の方法としては、7本の牛乳パックを長方形のような形にまとめて、ガムテープで巻いて補強したものを2つ作り、5本の牛乳パックも同じように長方形のような形にまとめたものを2つ作ります。1つ目の方法と2つ目の方法のどちらも組み合わせると、最終的に六角形のスツールが出来上がります。少し厚めの生地の布でカバーを作り、座面にクッション性のあるカバーをつけると牛乳パックで作ったとは思えない仕上がりになります。

いろいろなものに簡単に形を変えられる!

牛乳パックが1本か2本あれば、簡単な小物入れやオーナメント、ちょっとしたキッチン用品等に変身させることができます。また、普段から牛乳パックを捨てずに洗って取って置いているという家庭の場合、ある程度の数の牛乳パックが溜まると、椅子や机といった大きな物を作ることができます。小さな子供が居る家庭であれば、おままごとセットなども作ることができます。おままごとセットなどは子供が大きくなれば使わなくなってしまうものなので、牛乳パックで作っておくと不要になった場合の際のゴミ出しも簡単に行うことができます。子供と一緒に工作することもでき、節約になるとともに良い思い出にもなります。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

牛乳パック再利用で整理&節約しよう!

牛乳パック再利用で整理&節約しよう!

毎日の食事で貯まってしまう牛乳パックの再活用方法を探ってみました。
bigwellmaid | 1,149 view
100円すら払いたくない!ダンボールの再利用で上手に収納。

100円すら払いたくない!ダンボールの再利用で上手に収納。

100円ショップの収納術はよく紹介されてますよね。しかし、100円すら払うのが惜しい私はダンボールで収納を作る方法を調べてしまいました!ぜひご参考ください!
ママ太 | 24,980 view
収納もオシャレに節約!【100均ショップでキッチンの収納術!】

収納もオシャレに節約!【100均ショップでキッチンの収納術!】

侮れない100円ショップ。次から次と新し物が出てきます。100円だからと言ってデザインはお粗末なのでは?と思っていたら大間違いですよ!最近のデザインはオシャレでインテリアにもなるものばかり。今回は100均ショップでキッチンの収納を探しました。
akari | 2,655 view
ダンボール収納を作成して節約しよう!

ダンボール収納を作成して節約しよう!

生活していくために必要な家具ですが、気に入った家具は値段がはります。 家具代節約のためにもダンボールで自作していきたいですよね。
bigwellmaid | 5,901 view
食品トレーを再利用で節約

食品トレーを再利用で節約

食品トレーでアート作品を作るなど、節約をしてみては?
bigwellmaid | 957 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ママ太 ママ太