2016年2月19日 更新

ガス自由化で変わる生活のこと

2017年よりガス自由化が始まることとなります。その制度設計に至る背景や狙い。そして会社選びなどを以下おさらいしてきましょう。

ガス自由化とは・・・

 (29917)

経済産業省は12日、都市ガス小売りの全面自由化を2017年の4月1日に実施すると決めた。16年4月の電力自由化の1年後。16年は守勢に立つ電力大手は17年からガス事業で挽回する方針で、電力・ガス会社間の競争が激しくなりそうだ。
都市ガスを使っている全国全ての家庭が対象です。LPガス(プロパン)では従来から自由にガス会社を選べましたが、都市ガスを利用している家庭でも同様に様々な会社から選べるようになります。
2017年4月からは、今まで対象外だった全ての小口消費者(一般家庭や個人事務所など)もガス会社を自由に選んで契約することができるようになります。
ガスを自由化する最大の狙いは、業者間の価格競争によりガス料金の高騰を抑制することにあります。
これまで寡占状態にあった電気やガスのエネルギー事業に自由に参入することができて、価格競争も起きることで、価格もしかりサービスの質の向上なども期待できることでしょう。

今までのガス事業とこれから・・・

1994年以前までは地域の「一般ガス事業者」が独占的に販売を行っていました。一般電気事業者と同じくエリア内での供給義務を負う代わり、地域独占を許されていたのです。ですから、当時は一般家庭だけでなく企業でさえも、自由に都市ガスの契約先を選ぶことはできませんでした。
1995年以降の法改正では「ガス導管事業者」と「大口ガス事業者」が誕生し、同時に一部大口需要家へのガス小売りが解禁。まずは年間ガス契約量200万立方メートル以上の大規模工場、そして製造業、小規模工場、と小売り対象は順次拡大してきました。
さらに2017年以降、ガス会社は「ガス小売り事業者」と「ガス導管事業者」に再編され、全ての消費者はこの「ガス小売り事業者」からガスの供給を受けることになります。そしてどの「ガス小売り事業者」から供給を受ける(=契約する)のかは、消費者が自由に選択できるのです。

異業種の参入などによる競争の激化

 (29931)

すでに自由化されている工場など大口向け小売りには異業種が多く参入し、低料金でシェアを伸ばしている。東電など大手電力は、原発停止の影響で電気料金を値上げしたため、14年だけで原発3基分に相当する約300万キロワットの需要を奪われた。家庭向け小売りが全面自由化されれば、顧客流出が加速する恐れもある。

競争が激化する中で注目されているのが、電気やガスを一緒に販売するといったセット販売のサービス拡大だ。事業者にとっては「セットで契約すれば、何%割り引きます」といったうたい文句で、顧客を囲い込むことができる。消費者にとっても割引の特典や、電気とガスの料金を一緒に支払えるといった利点がある。
料金規制などが撤廃され、新規参入を促す完全自由化へ向けて、関西電力とKDDIが、さらに中部電力とNTTドコモが提携交渉をしているとの観測が業界を駆け巡ると、最大のライバルとなる東京電力サイドの大手企業幹部は警戒感をあらわにした。

ガス会社の選び方

 (29945)

ガス自由化に参入する予定の業種は以下のような業種です。
・ガス会社
・携帯電話会社
・総合商社
・家電メーカー
・ハウスメーカー、外食産業
いずれもそれぞれの特色をいかしたものになりそうですね。
 (29947)

選ぶポイントとしては、
・料金プラン
・キャッシュバック、ポイント還元
などがポイントとなりそうです。

料金プランの場合

「セット契約」と「料金プラン」に注目しましょう。まずは光熱費をまとめてお得にできる「電気+ガス」のセット契約。
ガスに先駆けて電力小売り自由化もスタートするため、今後はガス会社が電力を、電力会社がガスを取り扱うケースは増えてきます。さっそくセット販売を表明している会社もありますので、セット契約での割引に大いに期待したいところです。

キャッシュバック・ポイント還元で選ぶ場合

「乗り換え」となるとやはり期待したいキャッシュバック。キャッシュバック金額と年間見込まれるガス料金をあわせたお得度を比較しましょう。ポイント還元率やポイントの使い勝手の良さなどでガス会社を比較するのもありかもしれませんね。クレジットカード払いにすればポイント二重取りが可能というケースもありそうです。
いかがでしたでしょうか?ガス自由化で変わる生活に思いをはせ、自分の希望に合ったプランをこれから検討してみましょう。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガスの自由化の良い点と悪い点とは

ガスの自由化の良い点と悪い点とは

ガスの自由化により好きな会社を選べるようになってきますが、良い点悪い点はどんな部分になるのでしょうか? 両方を比べていきたいと思います。
mbfsn9540 | 1,016 view
ガス自由化でのガス業者選び。どこをポイントに選ぶべき?

ガス自由化でのガス業者選び。どこをポイントに選ぶべき?

ガス自由化で都市ガスの販売が自由化されます。これにより、ガス業者を自分で選ぶ事が出来るようになります。その際に各業者を比較するポイントはどこでしょう。お得なガス業者と契約する為のポイントをまとめてみました。
kopokopo888 | 852 view
ガス自由化って「エコ」なの?

ガス自由化って「エコ」なの?

2016年4月に始まる電力小売り自由化のニュースやCMを目にすることが多くなりました。1年後の2017年4月の都市ガスの小売自由化が始まります。一般家庭にとっては電気とガスは2大エネルギーで家計に与える影響も大きいです。 一方、東日本大震災と福島の原発事故で私たちのエネルギーに頼った生活が盤石ではないこと、エネルギーの元をたどると環境問題に行き着くことが明らかになりました。 ガス自由化と「エコ」について考えます。
rainbowzero1124 | 1,388 view
ガス自由化とは?メリットを知り尽くしたい

ガス自由化とは?メリットを知り尽くしたい

ガス自由化が2017年に迫っています。 ガスで得したいと考えている方は、まずガス自由化と共に電力自由化について知っておきましょう。 私たち消費者にとってどんなメリットがあるのでしょうか。 ガス自由化のメリットそして注目点を見てみましょう。
yukko | 749 view
来年はガス自由化!貴方はガス会社を変更しますか?

来年はガス自由化!貴方はガス会社を変更しますか?

ガス自由化についてのメリットやこれまでの流れ、それにガス会社を選んで変更するときの手順を調べてみましたのでご覧ください。
ぱおん | 2,249 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cathy cathy