2015年12月21日 更新

注目!冬に大活躍の魔法瓶!

寒い時期に暖かさや保ってくれる魔法瓶。フルに使えば、電気代やガス代の節約に役立ちます。そんな、魔法瓶の活用術を見ていきましょう!

電気代を節約!

電気ポットは寒い時期にかなり便利ですが、お湯を沸かして保温状態にしておくには、地味に電気代がかかってしまいます。
魔法瓶を活用してお金を貯めていきましょう。
 (18808)

電気料金やらガス料金を正確に計算するのも面倒なので、ざっと言うと、ガスで沸かした方が安いみたいです。
ポットの容量に多いタイプの2.2Lのお湯を沸かしたとすると、都市ガスだと3円程度で、電気ポットだと5,6円位。

それよりも問題は、電気ポットの保温時の消費電力です。

お湯を沸かす時の消費電力は、機種にもよりますが、電気ポット製品をいろいろと調べてみたら、だいたい1000W前後。
そして保温時は、三十数W~四十数Wというものが多いようです。
最も良いクラスで20Wくらいでした。
確かに沸騰時の消費電力から比べると数十分の一です。

でもこれって、蛍光灯の消費電力と同じくらいですよね?
「電気ポットを使っていると、一日中、蛍光灯を無駄に点けっ放しにしているのと同じ」と考えると、なんかすごくもったいない気がしません?

あたたかさを継続してくれるありがたい水筒

 (18796)

朝一でお湯を沸かしてポットに入れ常備。
飲みたい時にすぐ使えるスグレ物ぴかぴか
もちろん離乳食やミルクにも大活躍しましたー
油物を洗う時にも活躍しまするんるん

夏にもお役立ち

 (18797)

そんなときに子どもが一日に何回も冷蔵庫を開ける様子を見て、イライラするママは今から節電対策をとりましょうね。
冷たい麦茶ができたら、魔法瓶に入れれば冷蔵庫を開けなくてもよーく冷えた美味しい麦茶が飲めますよね。
冷蔵庫の開け閉めも少なくしたいものです。
冬場だけでなく、夏場も有効活用したいものですね。

料理に応用!

魔法瓶を使う前に

 (18788)

保温容器を使用するときのちょっとしたコツ♪

つゆやスープなど温かいものを入れる前に、
スープ魔法瓶の内部に熱湯を注ぎ、1~2分予熱しておくと
より一層保温能力が保たれますよ~。

煮豆が出来ます!

 (18801)

塩味の煮豆




<作り方>


1 保温タイプの水筒の容量の1/3まで、乾燥豆をそのまま入れて(吸水させなくてもOK)、塩を少々加え(なめてみてお吸い物より少し薄い程度の塩の分量)、熱湯を注ぎ入れる。




2 密閉して一晩置くと、煮豆の完成です。煮豆は冷凍保存が出来ます。




新しい豆は翌朝にはやわらかくなっていますが、古い豆でまだ固いようでしたたら、水筒の漬け汁を再度温め、もう一度同じ要領で豆をつけてみてください。
豆はサラダにいれてもいいし、煮豆にもできますし、応用がきくレシピです。

お粥はどうでしょうか?

 (18820)

おこめを一掴み磨いで魔法瓶に入れ、沸騰したお湯を注いで、半日~1日待つ。

外出先での食事、離乳食、風邪の時、胃腸が弱っている時、しんどくてご飯を炊くのもつらいとき、忙しい時なんかに助かるレシピです。

魔法瓶が小さいとすぐ冷えてお米がたける前に温度が低くなってしまうので、ある程度大きい魔法瓶の方がいいみたいです。
0.2L瓶で1/4合で前夜作って翌日昼食べると、魔法瓶が小さく温度が下げるせいか時間が足りないせいか、芯が残る感じ。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家計に役立つ水道光熱費の節約

家計に役立つ水道光熱費の節約

家計の中で【住】にかかる次に負担が大きくなりがちなのが水道光熱費。今話題の水道光熱費の節約のコツをまとめてみました。
rinrin | 853 view
一人暮らしだからこそできる!必見の節約方法とは?

一人暮らしだからこそできる!必見の節約方法とは?

これから春に向けて、一人暮らしの準備をする方も多いのではないでしょうか? 初めて一人暮らしをするときに心配なのが、お金の面ですよね。 そこで、一人暮らしだからこそできる節約法をまとめてみました。
yuzurino | 759 view
電力節約で家計を上手く生計しよう!節約は最大の味方!

電力節約で家計を上手く生計しよう!節約は最大の味方!

電力を節約することによって、大幅に家計が助けられます。しかし、その方法を知らない方は非常に多いです。節約方法をぜひ理解して活用しましょう!
じょんくん | 411 view
家電の予約機能を使って上手に節約

家電の予約機能を使って上手に節約

時間帯や季節によって、プランごとに電気料金が違うことはご存知でしょうか?同じ電気量を使うにも、お得な時間帯に使えば節電に!電気自由化の前に、上手に移動できる家電をチェックしてみましょう。
ネコノマ | 323 view
<お湯の再利用で節約>毎日無駄に捨ててしまっているお湯を再利用して使う方法!

<お湯の再利用で節約>毎日無駄に捨ててしまっているお湯を再利用して使う方法!

電気代やガス代、水道代を節約して、使い終わったお湯を捨てていては意味がないです。捨てないで他に利用できるものは再利用して使いましょう。
denden | 1,991 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

江澤縁 江澤縁

おすすめの記事

今注目の記事