2017年3月10日 更新

インターネットと電気料金のセットプランがお得

インターネットを利用する時、プロバイダと契約をしますが、今はほとんどが制限なしのつなぎ放題プランです。インターネットを何時間利用しても料金は定額だから気兼ねなくインターネットを楽しめます。しかしパソコンを使っている場合は電気代がかかります。インターネットを楽しみつつ、電気料金を節約する方法を紹介します。

■インターネットと電気料金をセットにする

 (32740)

2016年の4月から電力自由化スタートしました。電力自由化というのは、今までは住んでいる地域で自動的に利用する電力会社が決まってしまいましたが、新たに参入した電力会社や他の企業を自由に選べるようになったのです。その中には携帯電話会社もあり、インターネットと電気料金をセットにして申し込むと割引になるというサービスが利用できるようになりました。

携帯電話会社によってプラン内容は異なりますが、インターネットも電気も必須な場合はセットにするだけで割引になるから大変お得です。1ヶ月あたりの割引額はそれほど大きくありませんが、特に難しい手続きも工事も不要で、簡単に申し込めるのはメリットです。1ヶ月あたりの金額は小さくても、それが年間や数年単位で考えると割引額も大きくなっていきます。

■セット割引はどのくらいお得なの?

 (32741)

実際にインターネットと電気料金をセットにするとどのくらい得になるのかを紹介します。

auには電気料金とセットのauでんきに申し込むと、au専用のプリペイドカードにキャッシュバックされるというサービスがあります。ただしauが指定した携帯電話を使用するという条件があります。auの携帯電話を利用している人は、au WALLETというプリペイドカードの利用が可能となります。キャッシュバックは電気料金によって変わりますが、5,000円未満では1%、8,000円未満で3%、8,000円以上では5%のキャッシュバックがあります。電気料金が高くなるほどキャッシュバック率はあがりますが、それでは省エネになりません。使い過ぎないよう、パソコンやスマホから電気料金を確認できるのも便利です。

■インターネットと電気料金をセットにするメリット・デメリット

 (32742)

インターネットを利用するなら、電気料金とセットにしたほうがお得なイメージですが、中にはデメリットになってしまう事もあります。これからインターネットと電気料金をセットにしようと考えているなら、メリットとデメリットがある事を理解しておく事が大切です。

まずインターネットと電気料金をセットにする事で、支払う料金が割引になります。個別に払うよりも確実に安くなるので節約になります。インターネットと電気料金をセットにする場合、引き落とし口座も同じになるため、家計管理が楽になります。引き落とし日も統一できるからここはメリットです。

携帯電話会社も契約数を取るために様々なキャンペーンを開催しています。キャンペーンでは通常よりも割引率が高くなったり、キャッシュバック率が倍以上になったりとかなりお得に思えますが、キャンペーンで行う大きな割引率には有効期限があります。1年間はキャンペーンの割引率でも、2年目からは通常の割引率に戻るので、お得なのは最初の1年だけです。2年目からも率は下がりますが、それまで安かった分割引率が減るので高く感じます。
 (32743)

セットプランにする場合は新たに契約が必要です。キャンペーンでお得だからと申込んだものの、2年目からはお得に感じないからと解約しようとすると、契約期間が3年間となっていた場合は、解約すると違約金が発生します。最初の大幅割引の条件として、3年間継続という前提がある場合は、条件をよく確認してから申し込む事をおすすめします。1年間はお得に利用できても、違約金は意外と高く設定されているので損をしてしまいます。

■電気料金プランの見直しをするとさらにお得

 (32744)

条件などすべて納得した上で、インターネットと電気料金をセットにすると毎月割引されるので、今までよりも節約できます。割引額はあまり大きくありませんので、年間や数年単位で見ておくといいかもしれません。

さらに電気料金をお得にしたいなら、思い切って電気料金プランを見直すという方法もあります。今契約している電気料金プランに満足していても、他のプランにする事でさらに割引率が高くなる事もありますし、電力自由化を活用して電力会社を変えてみるという選択肢もあります。電気料金が安くなり、さらにインターネットとセットにする事で今の状態よりも安くなるなら検討してみる価値はあります。

ただし電力会社によっては、電気料金とインターネットのセット割引に対応していないところもあります。電気料金が今より安くなっても、肝心のセット割引が利用できなければ意味がありません。電力会社によって料金プランも違いますので、いろいろ比較すると自分のライフスタイルに合ったプランが見つかるかもしれません。今後も使う予定があるなら、思い切ってセット割引を検討してみてください。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

普段より増えやすい夏季の電気料金

普段より増えやすい夏季の電気料金

夏季は家庭でもオフィスでもほとんど1日中クーラーを使います。夏季は1年の中で最も電気料金が高くなるイメージですが、実は電気料金だけで見ると、冬季の方が電気料金は高くなります。しかしクーラーが必需品となれば多少なりとも電気料金は増えていますので、うまく節約する方法を知っておくと安心です。
E-sakura | 24 view
電気料金を延滞するとどうなるの?

電気料金を延滞するとどうなるの?

電気料金は毎月の検診票や明細、webサービスなどの利用で確認できます。支払い方法もいくつか選択肢がありますが、1回くらい遅れてもすぐに電気が止まる事はないと、軽く考え延滞した事はありませんか?電気料金の支払いを延滞すると、延滞金が発生するので損をしてしまいます。
E-sakura | 39 view
webサービスを利用して電気料金を節約する

webサービスを利用して電気料金を節約する

毎月の電気料金は明細で確認するという人も多いと思います。しかし明細しか確認手段がないと、もっと早くに電気料金を知りたい時に不便です。こういう時はwebで電気料金や支払い方法を確認できるので、webを活用しましょう。ただし電力会社によって利用方法は異なるので、自分が利用している電力会社の確認方法を覚えておくのが便利です。
E-sakura | 21 view
一般家庭で電気料金を見直し節約する方法

一般家庭で電気料金を見直し節約する方法

電力自由化に伴い、一般家庭でも電力会社が選べるようになりましたが、長年利用している電力会社を変えるというのは勇気も必要です。今まで地域により自動的に決まる電力会社は、電気料金の値上げなどもありますが、電力会社を変えずに一般家庭で電気料金を見直す方法はいくつかあります。
E-sakura | 20 view
電気料金を比較して節約に活かそう

電気料金を比較して節約に活かそう

今までは電気代を見直す場合、料金プランの見直しか、ブレーカーのアンペア数を変えるのが一般的でした。しかし今は、電力自由化により、電力会社が増え会社ごとに電気代を比較できるようになっています。
E-sakura | 16 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-sakura E-sakura

おすすめの記事

今注目の記事