2016年1月21日 更新

〈冬の節約術〉ガスファンヒーターを上手に使おう。

これを一度使うとほかの暖房機器は少し・・・という愛用者の多いガスファンヒーター。でも電気屋さんの売り場ではあまり種類がないような。売れているのかいないのか。人気の秘密をまとめてみました。

ガスファンヒーターのメリット

ガスファンヒーター - Google 検索 (12924)

ガスファンヒーターは見た目もスタイリッシュなものが多いです。

薄くてすっきりして見えます。
暖まるのが早い!

エアコンを使っていたときは、部屋が暖まるのにかなり時間がかかりました。
でも、ガスファンヒーターは、あっという間に部屋が暖かくなります。

同じ25℃に設定していても、エアコンだと「外に行くの?」というぐらい厚着していたのが、ガスファンヒーターにしてからは、普通の服ですむようになりました。

個人的には、この暖かさだけで、
「料金が上がってもかまわないわ~」
と思っています^ ^

これが、ガスファンヒーターを使う理由の8割方を占めていると言ってもいいかもしれません。
空気が乾燥しない!

部屋が乾燥しないのも、ガスファンヒーターのいいところ。
ガスファンヒーターは、ガスの燃焼で水蒸気が出るので、加湿器いらずなんです!

何でも記録によると、エアコンを3時間暖房で運転すると、湿度が15%以上低下するとか。

仮に、部屋の湿度40%でスタートしたとすると、3時間後には25%に!

これでは、肌にも厳しいですし、風邪ウイルスもインフルエンザウイルスも元気に活躍してしまいます。
ガスファンヒーター - Google 検索 (12928)

軽いのでお掃除するときにも便利です。
パワーが違うのでお部屋全体が暖まる
電気ファンヒーターと比べると暖房パワーは圧倒的にあります。
石油ファンヒーターに比べてもガスはパワーがありますので、
お部屋全体がすぐに暖まります。


広範囲に暖房が行き届く
さきほどのパワーとも関係しているのですが、ガスで暖められた温風は、
室内全体に広がり、寒くなりがちな、足元も程よくあたたかくなります。

石油ファンヒーターは同じく部屋全体を暖めてくれますが、
暖かい空気が高い位置に溜まってしまうので、足元が寒くなりがちです。

電気ファンヒーターは機器の近くだけが暖かく、部屋全体はあまり暖かくなりません。
もちろん、足元は寒いです^^;

ガスファンヒーターのデメリット。

・専用のコード差込口がなく、台所から引っ張ってこないといけない
・石油ファンヒーターより値段はやや高い
ガスファンヒーター - Google 検索 (12926)

設置にはガスコンセントが必ず必要です。
設置場所が限られる

一番のデメリットはこれ!
ガス栓がないところ、ガスホースが届かないところでは使えません。

大抵のガス会社では、半日程度の工事で、ガス栓を設置することができますが、費用は1万数千円~だとか。

ちょっと高いですね^ ^;

新たな設置が費用的に厳しい。
どこにでも置けるわけではない。
それが、ガスファンヒーターの「最大のデメリット」だと言えます。
ガスファンヒーターは足元までとにかく素早く暖まり、給油の手間もありません。

空気も乾燥することがなくぜったいこれ!という熱狂的ファンも多いのですが、最大のデメリットが

上記の設置条件にしばりがあることですよね。

関東圏では特にリビングにもともとガス管の口があることが珍しいのだとか。
ガスファンヒーター - Google 検索 (12927)

ガスの暖かさは・・・本当に気持ちいいです。

ガスファンヒーターの1ヶ月のガス代って?

ガスファンヒーターは20号・35号・50号という3つの規格に統一されています。同じ規格では基本的にガス代は同じと考えて大丈夫です。またほとんどの機種には「エコ機能」が搭載されており、使用時は20%弱のガス代の節約が見込めます。
20号:~木造7畳・~コンクリート9畳(測定時の畳数:木造 6畳)
一時間あたり約13円
一日あたり約107円
ひと月あたり約3,210円
35号:~木造11畳・~コンクリート15畳(測定時の畳数:木造10畳)
一時間あたり約18円
一日あたり約143円
ひと月あたり約4,290円
50号:~木造15畳・~コンクリート21畳(測定時の畳数:木造14畳)
一時間あたり約26円
一日あたり約210円
ひと月あたり約6,300円
最新のエアコンほど安いわけではないですが、エアコンは加湿器の併用をすることを考えると

それほど高くない気がしますね。

ガスファンヒーターはエコ機能を活用するのが吉。

ガスファンヒーターにはほとんどの機種で、設定温度を自動で変更するエコ機能が搭載されています。これを使うとガス代は20%弱節約出来るといわれています。
またタイマー機能を用いて、家を出る30分前には電源を切るなど無駄な動作時間を減らすこともガス代の節約につながります。

節約につながる設置場所がある。

ガスファンヒーター - Google 検索 (12929)

ガスファンヒーターを、窓の下や窓の前に設置することもおすすめです。窓から入ってくる冷気をシャットアウトし、暖房効果が上がってガス代の節約につながります。
暖房器具を窓から離れた場所に置くと、暖かい空気が窓際で一気に冷えてしまい、再びヒーターへ戻ってくるという流れができてしまいます。すると天井付近と床の近くで温度差が大きくなってしまい、暖房効率が悪いだけでなく、健康にも悪影響を与えてしまいます。


そこで、暖房器具を窓に近い場所へ置きましょう!部屋の上層下層での温度差が少なくなり、暖房効果も大きくなります。
くれぐれも、暖房器具はカーテンなどから離して、気をつけて使用してください。

エアコンと併用して使うのがポイント。

ガスファンヒーターの特徴はスイッチオンから5秒で温風がでる即暖性とパワー、さらにガス管をつなぐだけで給油の必要がないという点です。ただし温度調節機能はエアコンに比べると劣ります。
その特性を利用したオススメな節約方法は、はじめはガスファンヒーターを用いて部屋を暖め、暖まったらエアコンに切り替えるです。ガスファンヒーターの即暖性を利用して早く部屋を暖め、温度調節が得意でコストの安いエアコンで温度を維持するという方法になります。
立ち上がりの早い、即暖性のあるストーブやファンヒーターを併用することでエアコンの最大の欠点である初期暖房の経済性の悪さを補いながら、部屋全体を一気に暖めることができます。

その後ストーブやファンヒーターの電源を切れば、エアコンの設定温度が低いままでも室温は十分に保たれ、経済的にお部屋をすばやく暖めることができます。

どんなときにガスファンヒーターがおすすめなのか。

「日中出かけていて、家には短時間しかいない」
「朝はすぐ部屋を暖めたい」
という場合には、ガスファンヒーターが適していると思います。

使用時に注意すべきポイント。

ガスファンヒーター - Google 検索 (12931)

ガスの種類を確認するために必ずステッカーをチェックし、機器が13A用(または12A・13A両用)であることを確認してください。
ガスストーブを使用する際には、1時間に1~2回(1~2分)程度換気扇を回すか、窓を開けるなどして換気するようにしましょう。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気ポット、やかん、電気ケトル、一番節約になるのは?

電気ポット、やかん、電気ケトル、一番節約になるのは?

お湯を沸かすにも、今は昔と違っていろんな沸かし方があります。保温出来るポットやすぐにお湯を沸かせる電気ケトル。さて、どれを使えば光熱費の節約になるのでしょうか。
やまぐちさん | 2,659 view
エアコンの節電のためにできることってありますか?

エアコンの節電のためにできることってありますか?

各家庭に一台というのは当たり前になりつつあるエアコン。実は暖房器具として使うのもヒーターなどに比べると消費電力が低くお勧めなんです。しかしもっと節電するポイントをまとめてみました。
sawaco | 433 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 1,598 view
〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

暖房器具にはそれぞれ特性があります。 こたつだけでは、出ると寒くなってしまったり、オイルヒーターだと温まるまで時間がかかってしまったり。 そんなときに効率よく、効果的に部屋を暖めてさらに節電につながることもあるんです。
sawaco | 6,156 view
エアコンは暖房には向かないって本当?実はそんなことないんです。

エアコンは暖房には向かないって本当?実はそんなことないんです。

エアコンは暖房にも冷房にも使えるメジャーな電化製品です。冷房に使うのは当たり前なんだけど暖房といえばストーブやコタツのイメージがありますよね。エアコンって暖房には向かないって聞いたんですが本当ですか?
sawaco | 1,651 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco
電力ドットコム


おすすめの記事

今注目の記事