2017年3月10日 更新

webサービスを利用して電気料金を節約する

毎月の電気料金は明細で確認するという人も多いと思います。しかし明細しか確認手段がないと、もっと早くに電気料金を知りたい時に不便です。こういう時はwebで電気料金や支払い方法を確認できるので、webを活用しましょう。ただし電力会社によって利用方法は異なるので、自分が利用している電力会社の確認方法を覚えておくのが便利です。

■東京電力のweb確認方法

 (32756)

東京電力にはでんき家計簿という、サービスがあります。登録は無料、会費もかからないから気軽に利用できるメリットから、会員数は80万人を超えています。webで使用電力と電気料金が確認できますし、他にも家庭ごとにおすすめの節約術のアドバイスや、電気が目に見えるようなサービスも導入しています。

ただしでんき家計簿を利用するには、会員登録が必要です。毎月もらう検針票と、電気料金の支払いに利用している口座番号、お客様番号、契約者名、住所などの情報が必要です。ほとんどは検針票や明細を見ればわかりますので、後は東京電力の公式サイトからwebで申し込みをするだけでOKです。東京電力が行っている13種類のプランに対応しているのでとても便利です。

■関西電力のweb確認方法

 (32757)

関西電力では、はぴゅみる電というwebサービスがあります。電気料金はもちろん、電気の使用量を24時間いつでもwebで照会できます。他にも暮らしに役立つ情報の配信や、アンケートに回答するとポイントがもらえ、ポイントは商品との交換や、他社のポイントへの交換などに使えます。こちらも登録料や年会費は一切かかりません。ポイントはグループ会社のクレジットカードを利用や、サービスの利用など貯めやすい仕組みになっているのがポイントです。

はぴゅみる電では、自分の家の電気使用量や電気料金の照会だけでなく、他の家との比較もできます。電気料金や使用料をグラフにして比較もできるから、節約意識が高まるのもメリットです。登録には住所やお客様番号、電気料金の引き落とし口座情報など簡単な情報があれば登録でき、登録後すぐにサービスを利用できます。

■北海道電力のweb確認方法

 (32758)

北海道電力では、web料金お知らせサービスに登録すると、毎月ポイントがもらえます。さらにwebで簡単に電気の使用量や電気料金の照会も可能となります。こちらも事前の会員登録が必要になりますが、新規会員登録でポイントが付与されるなど特典もあります。web料金お知らせサービスに登録しているだけで、毎月20ポイントから最大で80ポイント、webサービスに毎月ログインするだけで10ポイント、アンケート回答やweb上のコラムを読む、イベントに参加してwebに写真やコメントを投稿するだけでポイントがもらえます。

貯めたポイントは、北海道の名産品との交換や、他社ポイントへの交換、チャリティーへの寄付などに使えます。ポイントには有効期限があるので、有効期限内に使い切らないと無効になってしまいます。ポイントの有効期限もwebで確認できるからここは便利です。

■中部電力のweb確認方法

 (32759)

中部電力のカテエネは、パソコンはもちろん、アプリを使えばスマホでも利用できます。こちらも事前の会員登録が必要ですが、登録も利用も無料だから安心です。既に150万人以上が利用しています。

カテエネに登録すると、電気料金がwebで簡単に確認できますし、役立つ情報が満載のコラムの購読や電気料金プランのシミュレーションなども手軽にできます。会員特典も多く、様々なサービスが利用でき、ポイントを貯めると商品との交換や他社へのポイント交換などができます。登録時に指定したメールアドレスに、電気料金のお知らせや、停電がある時には事前の停電のお知らせメールなども届きます。

時には電気を使いすぎてしまう事もありますが、カテエネなら電気を使いすぎた時にもメールで知らせてくれるから、節電意識も高まります。ポイントは電気料金の支払いにも使えますので、会員になっておく方がお得です。電気料金は毎月微妙な違いがありますが、1年前のデータと比較して、電気料金の見直しなどもできます。

■webを利用すれば電気料金はお得になる

 (32755)

各電力会社が実施しているwebサービスに登録し、様々なサービスを利用するだけで、電気料金が安くなる&お得になるなら利用しない手はないでしょう。登録も利用も一切料金はかかりませんし、会員だけに向けたお得な情報発信や、家庭ごとに電気料金の節約術などのアドバイスもあるから、webサービスを賢く活用すれば電気料金の節約はもちろん、商品との交換などにも利用できます。

電力会社による違いもありますが、年間を通して会員に向けたキャンペーンを行っていますので、可能な限りキャンペーンに参加して特典を得ればさらにお得になります。普段あまり電気料金を意識していない人も、こういったサービスを利用すれば簡単に電気料金がわかりますし、ログインやサービスを利用するだけでもポイントがもらえるから是非活用してください。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

普段より増えやすい夏季の電気料金

普段より増えやすい夏季の電気料金

夏季は家庭でもオフィスでもほとんど1日中クーラーを使います。夏季は1年の中で最も電気料金が高くなるイメージですが、実は電気料金だけで見ると、冬季の方が電気料金は高くなります。しかしクーラーが必需品となれば多少なりとも電気料金は増えていますので、うまく節約する方法を知っておくと安心です。
E-sakura | 24 view
電気料金を延滞するとどうなるの?

電気料金を延滞するとどうなるの?

電気料金は毎月の検診票や明細、webサービスなどの利用で確認できます。支払い方法もいくつか選択肢がありますが、1回くらい遅れてもすぐに電気が止まる事はないと、軽く考え延滞した事はありませんか?電気料金の支払いを延滞すると、延滞金が発生するので損をしてしまいます。
E-sakura | 40 view
インターネットと電気料金のセットプランがお得

インターネットと電気料金のセットプランがお得

インターネットを利用する時、プロバイダと契約をしますが、今はほとんどが制限なしのつなぎ放題プランです。インターネットを何時間利用しても料金は定額だから気兼ねなくインターネットを楽しめます。しかしパソコンを使っている場合は電気代がかかります。インターネットを楽しみつつ、電気料金を節約する方法を紹介します。
E-sakura | 23 view
一般家庭で電気料金を見直し節約する方法

一般家庭で電気料金を見直し節約する方法

電力自由化に伴い、一般家庭でも電力会社が選べるようになりましたが、長年利用している電力会社を変えるというのは勇気も必要です。今まで地域により自動的に決まる電力会社は、電気料金の値上げなどもありますが、電力会社を変えずに一般家庭で電気料金を見直す方法はいくつかあります。
E-sakura | 20 view
電気料金を比較して節約に活かそう

電気料金を比較して節約に活かそう

今までは電気代を見直す場合、料金プランの見直しか、ブレーカーのアンペア数を変えるのが一般的でした。しかし今は、電力自由化により、電力会社が増え会社ごとに電気代を比較できるようになっています。
E-sakura | 16 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-sakura E-sakura

おすすめの記事

今注目の記事