2017年3月29日 更新

蛍光灯を間引くのって節電になるの?

節電意識が高まって、蛍光灯を間引いているお店やオフィスを見かけたことありませんか?節電節約に効果があるのでしょうか?

13,796 view お気に入り追加 1
お店やオフィスで、蛍光灯を外して間引くことで、節電しようというのは自然な流れ。ですがこの「蛍光灯の間引き」は、実は節電にはならない、という話があります。暗くなりますから視覚的に節電している気持ちになりますし、十分節電効果がありそうに思えるのですがどうなのでしょう。

蛍光灯の間引きで、節電になるタイプと節電にならないタイプがある

電球豆知識(蛍光灯の点灯方式) (4945)

グローランプを使う蛍光灯なら節電効果はあります。ですがそれ以外の、グローランプがないラピッドスタート形の場合は、ほとんど節電効果はなく、場合によっては蛍光灯を間引くよりも電気を食ってしまうこともあります。なぜかというと、2灯用の蛍光灯は、一本の蛍光灯を間引いても、間引いたほうにも電流が流れているからです。
間引いて節約ができる、グローランプ式の蛍光灯(グロー式)って?
蛍光灯の点灯が遅いと感じたら、グローランプを交換しよう - Yahoo!知恵袋 (4947)

赤い丸がグロー球です。
グロー球とは、蛍光灯を点灯させるためのものです。

円柱形で豆電球より一回り小さいか、同じくらいの大きさのものです。
スイッチオンから点灯まで時間がかかりまた若干チラツキが出やすいのがデメリットですが簡素な設計により価格が安いので一般的に広く普及しております。
蛍光灯はFLやFCLなどのグロー専用ランプを使用します。別途グローランプが必要。
グロー球とは、蛍光灯を点灯させるためのものです。

円柱形で、ナツメ球(電気の紐を2回引くとオレンジ色になる)より一回り小さいか、同じくらいの大きさのものです。

間引いて節電になるタイプの蛍光灯なら、大幅な節約が可能です。

上述したように、グローランプ式の蛍光灯であれば節約することができるようです。
臨時収入80万円が入ったけど借金を返したら何も変わらなかった話し | サラリーマンが副業で借金を完済!? (4958)

一昔前の蛍光灯と言えば、グローランプ式が主流でした。蛍光灯の寿命はかなり長いため、現在もそれほど長時間点灯しない場所などでは普通にこのグローランプ式の蛍光灯が利用されていますから、眼にしたことのない人というのはいないのではないでしょうか。
自分が使っている蛍光灯がグローランプ式であれば、明るすぎるような場所では蛍光灯を間引くことによって大きな電力消費の削減が可能になってきます。一方で間引いても電力削減とはならないタイプの蛍光灯であれば、LEDタイプの蛍光灯に変更してしまうということも考えられます。LEDタイプの蛍光灯の単価は通常の蛍光灯に比べて高いものですが、LEDタイプの蛍光灯の寿命は長く更には消費電力も少ないので、トータルでは電気料金の削減につながっていくことが期待されます。また、照明装置の傘にアルミホイルなどを加工することによって、必要なところにだけ照明を集めることによって、電気代の節約を行っていくことも可能になってきます。案外と部屋の中の照明には無駄が多く存在していますので、それを改善するだけで電気代を減らせるようになってきます。
オフィスの照明間引きによる節電効果については、エネルギーや環境に関わる研究開発を行う財団法人電力中央研究所がレポートを公開している。それによると、東京都内のオフィスフロアで実験を行ったところ、「消費電力は間引いた本数の割合と同じ約60%が削減された」という結果が出たという。

蛍光灯を抜くと照明が付かなくなるタイプの照明には・・・ダミー管がある

仕事耕具:蛍光灯の間引き、ダミー管設置――コクヨの省エネ照明支援サービス「Change」 - ITmedia エンタープライズ (4951)

カットワンシステム。左側の蛍光灯には反射板が取り付けられている。右側の蛍光灯は通電用のダミー
2灯式蛍光灯器具の一方の蛍光灯管に反射板を取り付けることで、もう1本の蛍光灯管を減らせるシステム。こちらには通電用のダミーを取り付ける。カットワンシステムを提供する日本エナジー研究所では、40~50%の消費電力削減と、20~30%の照度向上を実現するとしている。価格は、ダミー管が40ワットタイプで4000円、反射板が40ワットタイプで4000円から。
ラピットスタート式直管2灯蛍光灯器具(40W型)において、片方の蛍光管をはずして通電用ダミー管に差し替えて、安全、 確実かつ簡単にもう一方の蛍光管のみを点灯させて節電(約45%)をはかる方法です。
(グロースタート方式の蛍光灯器具は1本をはずしても、もう1本点灯するシステムになっていますので、通電用ダミー管の必要はありません。)
※ダミー管自体は発光しません。

間引くと余計に電気代がかかる場合も!

蛍光灯を間引いて節約を開始したものの、月の電気代がそんなに変わっていないような・・・。むしろ高くなっているなんてことも起こりうるんです。
Amazon.co.jp: パナソニック 直管蛍光灯 110W ラピッドスタート形 クール色(昼光色) パルック蛍光灯 FLR110HEXDA100: ホーム&キッチン (4957)

ラピッドスタート形
明確には言えないが、点灯時よりも予熱電力が高いものもあり、2本を1本にすることで絶えず予熱電力状態になり、消費電力が上がる場合がある。また、2本とも通電しないと点灯しない機器もある。
一部の蛍光灯器具はランプを取り外した場合、安定器によっては電力が無駄に消費されたり、点灯時よりも多い電流が流れる場合もあることから注意が必要としており、間引き点灯をする前に必ず使用中の蛍光灯器具の製品形式を確認し、問題がないか検討することを促しています。

東芝ライテックがまとめた同社製の蛍光ランプを外したときの入力特性と注意点。2灯タイプのうち1灯を外した場合に、入力電力が通常点灯時の約52%にまで下がる代わりに、入力電流が約230%にまで跳ね上がるケースもあります。
蛍光灯を間引くと余計に電気代がかかる、ラピットスタート型の蛍光灯とは?
スタータ形→点灯管(グロー)を使って点灯する蛍光灯です。
10Wや20Wの短い蛍光灯や、環形の輪になった蛍光灯に多いタイプです。
グロータイプと呼ぶ方もいらっしゃいますね。

ラピッドスタート形→点灯管がなくても使える蛍光灯です。
40W以上の長めの蛍光灯に多いタイプです。
スイッチを入れるとスタータ形よりも早く点灯します。

間引くなら、2本まとめて間引きましょう。

「節電」 私たちにできること |全日本仏教会 (4960)

間引くときは2本をまとめセットで、と覚えておくべきだそう。
このときの消費電力は、安定器というところで電気を消費するので、
ゼロにはなりませんが、90%程度の節電効果はあるのだとか。

これに対して1本だけ間引くとちょっと複雑で、
残りの1本がついたままの場合と、消えてしまう場合があります。
どちらの場合も、思ったほどの節電効果がないばかりか、
器具の寿命を縮めることがあるので、1本だけ間引くのはお薦めできないそうです。

蛍光灯の間引きにはデメリットもあります。

 (4963)

蛍光灯を間引くと明るさのムラがでます。
照明空間は設計された器具配置で適正照度に設定されていますので、節電のために間引くことは照度にばらつきが出て目が疲れ作業がしにくくなります。
オフィスや店舗等において手軽な節電方法として、蛍光灯器具のランプを外して間引き点灯することを検討されるお客様が多くいらっしゃいますが、間引き点灯は本来必要とする照度が不足するため視環境を悪化させる可能性があり、おすすめできるものではありません。
オフィスの照明を間引く企業が増えましたが、暗いオフィスでは作業効率が低下するばかりか職場の雰囲気も暗くなりがちです。
必要な場所に必要な明るさがないと、仕事の能率が残念ながら下がってしまいます。ですから、電気料金のことだけを考えて蛍光灯の間引きをするのは必ずしも良い方法とはならないことも考えられます。逆に、パソコンなどの画面の明るさが著しく明るくなっているような場合には目が疲れてしまって、仕事の能率がおちてしまいます。しかも、電気代もかさんでしまいます。蛍光灯の本数はそのままで、逆にパソコンの画面の明るさを一段下げることによって、電気代の節約と仕事の能率アップを同時に達成できるようなことも考えられます。また、仕事場の色調を、光を多く反射する白系で統一すると明るさを維持できますので、照明による電気料金の節約につながっていくことになるでしょう。鏡も用いて、光をデスクに集めるような工夫も効果的です。

間引きは「グロー式の蛍光灯を、2本まとめて」が鉄則

親に注意できますか? | ガールズちゃんねる - Girls Channel - (4979)

東日本大震災で電力不足に陥り、節電意識が高まりました。
また2016年4月から電力自由化が始まり、さらに電気料金を見直すこととなりました。

そんな中で、お店やオフィスなどの節電対策として「蛍光灯を間引く」節電方法が取られているのを見かけたことはないでしょうか?

この蛍光灯を間引くという行為が節電に繋がらない場合があります。
蛍光灯の種類でグロー球があるグロー式の蛍光灯であれば節約になるようです。
一方でラピッドスタート式の蛍光灯の場合は、間引いたことによって電気料金がかかってしまいます。

間引く際には、今使っている蛍光灯が何式なのか知っておくことが必要です。
また、オフィスなどでは蛍光灯を2本まとめて間引く方が良いでしょう。
単純に、蛍光灯の本数と減らせば電気料金の節約になるということではありませんので、仕事場にある蛍光灯の仕様を十分に調査して、その仕様に合わせた対応をとることが必要になります。電気料金の節約をすることを通じて、電力不足の問題に対して貢献することもかのうとなります。また、パソコンなどの電源は、使っていない時には、待機電力を減らすためにコンセントからプラグを抜くようにするといいでしょう。仕事場のパソコンの場合には、スリーブ機能を導入しておけば、離席時の電力の節約になりますし、デスクに戻った際にすぐにパソコンを使うことが可能になります。いかに、仕事の効率を下げずに、電気代を減らしていくのかを考えていくことは会社の経営にとってはとても重要な要素になってくるものです。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

明るく節約!【照明の節電のコツ】

明るく節約!【照明の節電のコツ】

照明を暗くすれば節電にはなりますが、それでは部屋が暗く運気までもが曇ってきそうです。明るく前向きな節電が、続けられるコツだとか。今回は照明の節電のコツやポイントを調べました。
akari | 893 view
夜は照明を薄暗くしてリラックスすると節電にもなります。落ち着いた明るさで夜を過ごしましょう!

夜は照明を薄暗くしてリラックスすると節電にもなります。落ち着いた明るさで夜を過ごしましょう!

日本の部屋は夜も昼間のように明るくしている所が多いようです。蛍光灯の冷たい色で夜を過ごすのはちょっと寂しい感じがしますね。天井からの照明は消して小さなフロアスタンドでのんびり夜を過ごしましょう。
denden | 3,012 view
待機電力はもったいない!無駄はとことん無くして節約上手に♪

待機電力はもったいない!無駄はとことん無くして節約上手に♪

待機電力って意識したことがありますか? 電化製品は電源をオフにしていてもコンセントを差しっぱなしでは電力を消費しています。 わずかな電力ではあるものの、長い目で見たら結構な無駄になっているんです。 ちょっとでも節約をしたいなら、待機電力カットを実行してみましょう。 コツを掴めば無理なくできますよ。
chiko | 114 view
すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

省エネ家電という言葉も当たり前に使われる現在、節電・節約になるならと買い替える人が少なくありません。 でも、実際にどんなタイミングでどの家電を省エネ家電に替えるべきなのかはっきりと分からない人も多いでしょう。 それぞれ知っておきたいポイントを踏まえてで賢く節約家電生活を始めましょう。
chiko | 73 view
【〇〇するのはNG?!】意外なエアコン節約術まとめ【賢い使い方】

【〇〇するのはNG?!】意外なエアコン節約術まとめ【賢い使い方】

お部屋の温度を快適に保ってくれるエアコンですが、使いすぎると電気代が気になりますよね!でも、エアコンは使い方次第で簡単に電気代を節約できちゃうのをご存じですか?今回、今日から実践したくなる目からウロコの節約術をまとめました♡
Jill-Jill | 203 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり

おすすめの記事

今注目の記事