2015年12月14日 更新

《保険・維持費・税金》マイカーにはこんなにお金がかかる!

車はあって当たり前なんて思っていた方も少なくないのではないでしょうか。 でも、車を所有するだけで税金や保険など継続的にお金がかかってきます。 それは軽自動車・普通車によっても金額は変わります。 大きい車はもちろん素敵ですが、本当に必要なサイズなのか、今一度考え直してみましょう。

《住宅・保険・自動車》三大出費のひとつが自動車

マネープランや節約を考える際、もっとも影響が大きく最初に考えるべき代表項目は、その3つでしょう。

数十円安い牛乳を買うために遠いスーパーまで遠征したり、水道代を節約するためにセコセコやったりすることなんかよりも、上記の3つのようなデカい出費を抑えた方がはるかに効果的です。

マイカーを持つとこんなにかかるお金。

車 - Google 検索 (15933)

ガソリン代
ガソリン代は、1リットルあたり139.9円(資源エネルギー庁が発表した、3月9日時点での全国のレギュラーガソリン平均価格)と多少安くなってきたとはいえ、40リットル入れると5,000円を超えます。電気自動車なら、ガソリンの代わりに電気代がかかります。
洗車代
車をきれいに保つには、定期的な洗車が欠かせません。自分で手洗いするなら水道代などで済みますが、ガソリンスタンドや洗車場で行う場合は、1回あたり500円~2,000円程度はかかります。
メンテナンス代
意外と忘れがちですが、車検などの決められた点検だけでなく、日々のメンテナンスにもお金がかかります。エンジンオイルの交換やタイヤ交換など、種類にもよりますが、1回あたり数千円~5万円程度でしょう。
自動車税
自動車税は、総排気量が1,000cc以下なら2万9,500円、1,000cc超から1,500cc以下なら3万4,500円、1,500cc超から2,000ccなら3万9,500円と、総排気量に応じて高くなります。4月1日時点でその車を持っている人に請求され、請求書が5月頃に届きます。車検を受ける際には、この「納税証明書」が必要なため、支払い忘れのないようにしましょう。
車 - Google 検索 (15932)

車検代
自家用車の車検は、初回は3年後、以降は2年ごとに行います。車検の支払いには、自動車重量税も含まれます。一般的な費用の目安は、自賠責保険の保険料をあわせて、10万円程度からです。
自動車保険(任意保険)
任意に入る保険の費用もかかります。車種や用途、走行距離、運転者の年齢、補償内容などにもよりますが、年間で数万円かかります。

車を所有すると一生で3000万を越える?!

日頃何気なく乗っているマイカー。一週間でたま~に乗るだけなのに車を所有することで、車の購入費用や自動車保険・税金・ガソリン代・車検代などかかるコストは、生涯でなんと3,000万はゆうに越えてしまいます(乗用車の場合)。

「ひぃ~っ!」と悲鳴がでちゃいますね。保険の見直しや少しでも金利の少ない住宅ローン、0.1%でも利息が増える預金などを一生懸命探す一方で見落としがちなのが、この車に関わるコスト。
車 - Google 検索 (15934)

■軽自動車の場合  

年間約60万円 (1年当たりの購入費負担額と維持費) ※7年ごとに買い替えるとして計算

生涯では、20歳から70歳までの50年間を持ち続けるとして、なんと約3,000万円!

■普通乗用車の場合

年間90万円(2200~2500ccの乗用車のケース)、生涯のコストでは4,500万円!

年間走行距離が比較的に多い場合や上級車、ナビゲーションやオーディオなどにこだわりをもつ方の場合は、生涯の車にかかるコストはさらに大きな金額となります6,000万円から1億円を超えることも珍しくありません。

ちなみに私が乗っている普通乗用車だと、上記の例より年間の走行距離が多い(15,000キロ~20,000キロ)ことなどもあって、生涯コストは6,000万円を見込んでいます。

レンタカーやカーシェアリングという選択もアリ。

車 - Google 検索 (15935)

最近は、カーシェアリングも身近なものになってきました。レンタカーやカーシェアリングは、必要なときに必要な分だけ借りられるので、車に乗る頻度が少ない人にはオススメです。ただし、レンタカーやカーシェアリングができる場所がわざわざ電車に乗っていくほど遠くであれば、節約度はダウン。自宅の近くにお店やスポットがあるかを確認しておきましょう。
レンタカーやカーシェアリングでは、さまざまな車種に乗ることもできるので、いろいろな車に乗ってみて、自分の好みに合う車種がある程度わかってからマイカーを購入するというのも一案です。

カーシェアリングはおいくら?

車 - Google 検索 (15936)

利用方法

企業が提供するカーシェアリングを利用するには、まずは会員になります。そしてインターネットや電話などで空き状況を確認し予約します。車は所定のステーションなどと呼ばれる駐車場にあるので、取りに行き、貸し出し返却時は基本的に無人で、ICカードを専用の機械や車に据え付けられた機械にかざして鍵を受け取ったり開錠したりします。使った後は同じステーションに戻します。

カーシェアリングにかかるお金
チョイ乗り派には料金もエコロジー ■料金

●入会時

一般的には最初に会員なる際の入会金(申込金)として5,000円程度(消費税は別途)が必要ですが、中には入会金不要の企業もあります。

●会費

毎月の会費がかかります。利用形態や企業によって様々ですが、1ヶ月1,000~4,000円程度(プラス消費税)が主体です。
車 - Google 検索 (15937)

利用料
ほとんどが利用時間15分刻みの利用料金を設定しています。料金には保険料やガソリン代が含まれます。また、企業によっても時間だけでの料金形態や、時間料金を低くして別に走行距離別の料金を設定し合理的にしようとするところもあります。

移動のための道具なのか、自己満足のためなのか。

車 - Google 検索 (15938)

それでも、田舎や郊外に住んでいるなど、自動車なしで暮らすことが現実的ではないライフスタイルの人は所有することになるでしょう。

その際、自動車を「移動のための単なる道具」だと割り切れる人は、なるべく買値を抑えて、かつ燃費のよいものを選択すべきだと思います。
私の場合は、自動車が生活必需品でもあるので、単なる趣味の道具ではありませんが、どうせ乗り回すなら気持ち良くなれるほうがよい、などとアホ丸出しの考えを持ち、下品さの極みのような自動車に乗っていました。

バカ高い税金・バカ高い保険料・バカ高い車検費用・バカでかくてバカ高いタイヤ代・バカ悪い燃費・バカうるさい排気音・バカ低い車高・・・・・エコカーの正反対、時代に逆行してガソリンを撒き散らす6000ccオーバーの黒塗りアメ車です(ささやかな節約として、最初からフルスペックの中古車をなるべく低価格で購入し、改造費用はかけないようにしましたが・・)。
中には、今までなんとなく車を所有し、乗っていた方もいるかもしれません。家庭によってはパパは普通車1台、ママは買い物用に軽自動車に1台を所有というケースも多いようですが、今回の記事で車にかかるコストを意識していただけたのではないかと思います。

カーライフは家族構成や人生のステージ、車に対する価値観などによって変化していきます。そのような我が家の状況を視野に入れつつ、人生上の大きな支出である住宅・教育費・老後資金・保険などと、それらに匹敵するか上回ってしまう車にかかるコストとの優先順位を考えて生涯のマネーバランスを考えながら、楽しいカーライフを送りましょう!
いかがでしたか?

車はあって当たり前なんて思っていた方も少なくないのではないでしょうか。

でも、車を所有するだけで税金や保険など継続的にお金がかかってきます。

それは軽自動車・普通車によっても金額は変わります。

大きい車はもちろん素敵ですが、本当に必要なサイズなのか、今一度考え直してみましょう。

生涯で考えるとかなりの節約になりますよ。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《エコで節約カーライフ》車は所有するのではなくシェアしましょう。

《エコで節約カーライフ》車は所有するのではなくシェアしましょう。

車を所有するということは、軽自動車でも一生涯で3000万円の維持費・保険料・税金がかかるといわれています。 普通車だとその倍近くかかるそうです。車は所有するのではなくシェアする時代です。
sawaco | 160 view
ライフスタイルに合った節約を!カーシェアリングの魅力♪

ライフスタイルに合った節約を!カーシェアリングの魅力♪

近年、急速に需要が伸びている「カーシェアリング」。 車を所有するよりも有利な点が多く、幅広い年代に普及していますよね。 ですが、ライフスタイルによっては不向きな人も少なくありません。 そこで今回は、節約効果が高いと評判のカーシェアリングについて特集してみました。
節約0318 | 4 view
《7割以上が感じるメリット》年末年始の飲み会の幹事をするといいことがある!

《7割以上が感じるメリット》年末年始の飲み会の幹事をするといいことがある!

これからの時期、新年会に忘年会・お花見な送迎会など飲み会が続きますよね。 そんなときあなたは幹事を引き受けますか? 面倒くさい・ありえない!と即断る前に少し考えて見ましょう。 実は幹事になるメリットはいっぱいあるのです。
sawaco | 328 view
《引越しがお勧め?》実は・・・健康保険料が安くなるかも?!こんな方法あります。

《引越しがお勧め?》実は・・・健康保険料が安くなるかも?!こんな方法あります。

知っているようで知らない健康保険。 これって勝手に会社から引き落とされていて国民みんなが入っているやつでしょ?なんて 思っている人多いですよね。私もそのうちの一人でした。 でもこれって実は人それぞれ場所によって違うんです。
sawaco | 447 view
《当選確率アップの秘訣》こんな生活あるの?!懸賞で楽しく節約しませんか?

《当選確率アップの秘訣》こんな生活あるの?!懸賞で楽しく節約しませんか?

節約するのももちろんだけど、まだまだ何かを切り詰めたい・・・懸賞で生活できるのかな?なんて思ったことありませんか?
sawaco | 2,244 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事