2015年12月7日 更新

【節約】家計簿をつけてみよう!

家計簿を付けることで、家計の収支を把握しやすくなります。

家計簿を付ける目的

家計簿をつけるというのは、自分の収支を知ることです。
収支を付けることで、どんなことにお金を使っているのかがわかります。
ある程度の期間にわたって家計簿をつけていくことで自分の家計の問題点や弱点もわかってきます。

支出を減らすためには「どのような目的でお金が使われているのか?」というお金の流れを把握する必要があります。いざ何かを見直そうと思った時に、何にお金が使われているのかがわからないと見直し用がありません。
家計簿を付けることで、余計な出費が一目で分かります。
家計簿をつけて節約しようといっても、水道代や電気代、食料費をいかに減らすか、ということをここで述べるつもりは毛頭ありません。

こういうことは女性の方がこまめで得意です。さにおもこういう面ではよく奥さんに怒られています。「また電気つけっぱなし!」とか「使ってないならシャワー止めて!」などしょっちゅういわれてますw。

 さにおはもっと大局的にたって、家計をちゃんとコントロールしましょう。そのためには家計簿をつけましょう。ということを言いたいのです。「1円合わない」「コレはナニ費?」など細かいことに時間を割くよりは、大雑把で良いので収入、支出、貯蓄額を把握することを重要視しましょう。

 考えてもみてください。サラリーマンでも自分の家では社長ではないでしょうか?(実質奥さんが社長かもしれませんが) 会社であればきちんと帳簿をつけるのは当たり前ですよね。であればきちんと家計簿をつけなければなりません。
 (12710)

節約をしたいのなら、家計簿は必須

面倒、大変そうだという意見も…

最近では、ノートに直接記入していくタイプの家計簿だけではなく、
スマホを使って空いた時間に、気軽に付けられる家計簿も登場しました。
「家計簿アプリ」とは、パソコンやスマホなどで利用できる全自動の家計簿のこと。少し前からユーザーが増加しています。手書きの家計簿と違い、あらゆる面でラクなので、挫折を回避できる可能性も高いです。

レシート撮影だけで支出の情報も記録できる!

 まず、「家計簿アプリ」のもっとも大きなメリットは、手で書く必要がないことです。金額などを入力する作業は発生しますが、慣れてしまえば手書きよりはラクです。アプリによっては、レシートをスマホのカメラで撮影するだけで、家計簿に反映してくれるものもあります。

 さらに、「家計簿アプリ」の中には「口座連携」機能付きのタイプもあります。「口座連携」機能とは、あらかじめ自分の利用している銀行口座の情報を登録しておくと、その口座で入出金があったときに、家計簿に反映してくれる機能のことです。この機能があると、いちいち銀行口座をチェックしなくてもお金の流れがわかり、非常にラクです。
レシートを撮影するだけで自動で家計簿に反映されたり、
計算も自動で行ってくれるので非常に便利ですね。

家計簿が節約につながらない?

家計簿を付けてもいっこうにお金が貯まらない場合、次のようなタブーを犯していないか、
チェックしてみましょう。
 (12729)

■ただの記録になっている

まじめに家計簿をつけていても、なかなかお金が貯まらないと思う人も多いと思います。少し考え方を変えてみましょう。そもそも家計簿をつけるからお金が貯まるわけではないのです。家計簿はお金の使い方を把握するものと考えましょう。

記録することだけにとらわれていると、途中でつけるのが面倒になり、続かなくなることが多いものです。

■ムダなお金の使い方に気づかない

“何を買ったかを記録する”ことから“なぜ買ったのかという動機”に注目するように意識を変換していきましょう。記録したことから毎月振返り、次月の計画に活かす習慣をつけるといいでしょう。

例えば外食費については、“面倒だから外食にした“という場合と”記念日だから外食にした“というのではお金の使い方がまったく違ってきますね。価値のあるお金の使い方をしたか、それとも、無駄なお金の使い方をしたかによって、お金の貯まり方に差が出てくるのです。

また、“コンビニスイーツを毎日買ってしまう“というようなストレス発散でお金を使ってしまう場合は、生活そのものについても見直したほうがいいかもしれません。毎日買うお菓子を我慢して、お金を貯めたら憧れのホテルのラウンジでスイーツセットを食べるという風に気持ちを切替えられるといいですね。

■長期的な計画を立てていない

子どもの教育費、車の税金、住宅の購入など、出費が多い時期は必ずあるものですよね。そんな時期は家計簿をつけていても、赤字続きで気分が滅入ってきます。そんな場合は、毎月の家計簿とは別に、5年~10年先の貯蓄計画を立ててみるといいでしょう。
家計簿を正しく付ければ、お金も貯まっていきます。
 (12730)

より効果的に家計簿を付けたい場合

1.細かく管理パターン
細かく収支管理をしたい几帳面なひとや、時間に余裕がある方はこのパターンが理想です。細部までに目が届くため、それだけ問題点を見つけやすくなるメリットがあります。逆に、細かすぎて大きな問題を見落としてしまったり、途中で面倒くさくなり長続きしないリスクもあります。

2.ざっくり管理パターン
ざっくり5つの項目に分けて管理するパターンです。家計簿にかける時間を大幅に短縮できるため、時間がないひと・忙しいひとに向いています。家計簿を細かく管理する自信がないひとは、このパターンを選んでみてください。

3.用途で分類するパターン
何に使ったか?ではなく、その支出が消費・浪費・投資のどれにあたるか?で振りわけるパターンです。振りわけるたびに支出の振り返り&反省をすることになるので、家計改善に即効性があると言えます。弱点としては何にいくら使ったかを把握しにくくなる点。
やみくもに付けるのではなく、目的や計画に応じて家計簿を付ければ、
より効果的です。
 (12733)

家族構成やローンの有無によっても、家計簿の付け方は変わってきます。

家計簿を継続的に付けていくには

せっかく家計簿を付けても、成果が目に見えないと、やめたくなってしまいませんか?
そんな場合には、次のような方法を試してみましょう。
例えば収入は毎月ある程度決まった額が入ってきますが、支出は使えば使うほどちょこちょこと出て行くものですよね。

なので、支出の項目は際限なくあるのですが、あまり細かく項目を分けるとかなり手間になります。

また、お金の流れを知る上では、細かい数字よりもおおまかな流れの方がわかりやすいのです。

最初は「食費・日用雑貨費・その他」ぐらいの大まかな項目から始めてみましょう。
最近は、ブログやホームページで家計簿を公開している方もいます。
ブログでは主婦同士などで交流できるため、互いに情報交換をするのも良いかもしれませんね。
家計簿をつける目的は財布の金額と家計簿の残高を合わせることではありません。
支出を見える化することで、自分のお金の行先を「見て」・「理解し」・「納得」する為のものです。
家計簿は「支出のメモ」ぐらいな気持ちで大丈夫です。

もし、赤字でもめげずにつけ続けてください。
続けることに意味があります。
自分の出費が何に傾いているのかを正確に知ることにより、より節約しやすくなります。

見える化することは家計に関心を持つきっかけになります。
「○○円貯金が貯まったらハワイに行こう!」など具体的な目標をたてることで、家計簿も貯蓄も面白いゲーム感覚になります。

最後に家計簿を長く続ける秘訣は「自分にご褒美」です。
赤字が解消した!1ヶ月続けられた!そんな時は必ず自分にご褒美を上げてくださいね。
「お疲れ様、良く頑張ったね!ワタシ」これ、とっても大切なイベントです。

楽しみながらゆる~くなが~く続けて行く最大のコツです。
この記事が参考になったら、シェアをお願いします。
 (12738)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【カンタン節約♪】家計簿アプリを利用してみよう!

【カンタン節約♪】家計簿アプリを利用してみよう!

お金を把握するために家計簿をつけようと思っても、どうやってつけたらいいか分からない・・・なんだか難しそう・・・と諦めていませんか?今は家計簿も携帯でできる時代!上手に使って楽しく節約してみましょう!!
シナモン | 45 view
節約ブログのランキング上位がお手本!家計簿を続けるコツ♪

節約ブログのランキング上位がお手本!家計簿を続けるコツ♪

節約生活の基本は家計簿から始まる!と分かっていても、なかなか続けられないのが現実。途中で挫折した古い家計簿が引き出しの中に何冊も溜まっている・・なんて人も多いのでは?そこで今回、節約ブログのランキング上位をお手本に、厳選した家計簿術を特集してみました。
ぽんた0313 | 42 view
節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

節約は頭の体操♪ 生活を楽しみながら上手に省エネしよう

ひと昔前の「節約」にはケチ、あるいは貧乏というイメージが付きまとっていました。 しかし今や省エネ時代、アイデア節約は脳の活性化に一役買っているともいわれています。 時間とお金を上手に節約することは自分のためでもあり世の中のためでもある、と考えて楽しい節約ライフを送りましょう!
jami | 18 view
家計簿をつけてみよう!上手につけるポイントは何?

家計簿をつけてみよう!上手につけるポイントは何?

日々出費するお金を把握するべく家計簿をつける方も多いでしょう。しかし、段々と面倒になって三日坊主になってしまうケースもあります。では、どのようにすれば上手につけられるのでしょうか?ポイントをお伝えします。
スマイル | 41 view
実はカンタン【医療費控除】チリも積もれば節約になる!

実はカンタン【医療費控除】チリも積もれば節約になる!

1年にかかった医療費が確定申告で返ってくることをちょっと知っているけれど、確定申告って難しそうだし面倒臭いなぁと思っていませんか?!でも「チリも積もれば山となる」ですよ!意外と簡単なので今季から確定申告しましょう♪
moo | 172 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

morimori morimori

おすすめの記事

今注目の記事