2017年4月10日 更新

節電と言うより電気を使わずに生活をしている人達がいます。こんな生活もいいのかも。

電気を節約すると言うよりも、使わなければ節約しなくても言い訳で、それだけ電気代もかからず、地球エネルギーも使わず、地球の寿命は長くなります。電気代より地球の事を思って節電した方がいいのかも知れませんね、

電気も車もない昔ながらの生活。【アーミッシュ】の人々

今の世の中は電気があるのは当たり前ですので、電気のない生活はとても不便で考えられないというように誰もが思うかもしれませんが、日本の歴史を振り返ってみると、200年ほど前の江戸時代では電気を使っている人は全くいませんでした。それでも多くの日本人か日本の中で生活をしていたわけですから、電気があるのは当たり前と考えてしまうの現代人の思い込みの世界であるのかもしれませんね。電気を節約することが地球環境の維持のために必要ということが世界的に言われていますが、それをどのように実行することをイメージできない人も多いものです。むしろ、全く電気を使わないような生活をしてみようとまで思ってしまうことの方が電気の節約につながるのかもしれません。このサイトでは電気を全く使わない生活を行っている人々について紹介していきます。
 (8822)

電気を使わずに生活をする!そうできたらいいなとよく思います。電気代の事ばかりではなく周りを見渡すと電気ばかり、部屋の隅には電気家電に繋がるコードがテーブルタップが沢山!テレビもつまらないし、料理するにも電気。少し考え直さなくてはいけない時代かも。

アメリカやカナダに住む集団"アーミッシュ"って?

"アーミッシュ"は、アメリカやカナダに約20万人ほどいると言われる、ドイツ系移民を主とした宗教集団の人々のことです。移民当時の生活様式を守ることを主義とし、昔ながらの生活をしています。

女性はワンピース、男性はシャツにズボンと、その装いもクラシカルです。男性は、大人になると髭を長く伸ばすのが慣わしなのだそう。

アーミッシュのコミュニティでは、電線や電柱などが見当たらないことに気づきます。それは家に電気を引いていないから。宗教集団であるアーミッシュの人々は、自分たちの信仰生活に反すると判断した現代技術を拒否しています。

家ももちろん自分たちでつくっちゃう!

 (8827)

一見ふつうのお宅ですが、これも大工さんではなく、アーミッシュの人々の手によって作られたもの。
コミュニティのみんなで力を合わせて作ってしまいます。

子どもたちの教育も、コミュニティ内のみで行われています。これは国からも認められており、教育期間は8年だそう。

これまでの生活はできないにしても、日本でも一ヶ月の電気代500円という驚きの暮らしをしています。

 (8845)

私の家には、どこの家にもあるような電化製品がありません。まず、冷蔵庫がありません。

食料は必要な量だけを買い、常温で保存できないものは数日以内に食べきります。(中略)残ったものを保存したい場合は、干したり漬け物にするなどして保存食に加工します。肉や魚だって、みそや酒粕、塩麹などに漬ければ、常温保存も可能です。
 (8846)

次に、洗濯機がありません。

普通の生活をしていれば、衣服が汚れる主な原因は「汗」「あか」「ほこり」のせいでしょう。だから、これらの汚れを落とすことができれないいわけです。

ほこりだけならブラシをかければ奇麗に落ちます。選択はたらいに溜めた水に石けんを溶かして手洗いすれば、汚れを落とすことができます。
電気を使わないではいられないという現代人がもってしまっている発想を自分の頭の中から消すことが重要なことであるのです。もちろん、最初は辛いかもしれませんが、電気を使わなくてもすませるにはどのようにしていくのはいいのかをあれこれ考えて工夫していくことは案外と面白いものです。電気がない生活はどんなにみじめでみすぼらしいのかと考えてしまってはマイナス思考になりますので、昔の人が行っていた生活の知恵を現代風にアレンジしてそれを取り込むようにして、楽しみながら電気を使わないようにチャレンジすること(プラス思考)によって電気の節約が行えるようになるといいでしょう。自分の体を動かしてそれによって電気代の節約ができるようになれば非常に健康的であるといえるでしょう。

1ヶ月の電気代が「190円」! 電気に頼らない生活とは

独り暮らしの1か月の電気代がなんと「190円」。信じられないかもしれないが、電気料金の契約アンペアを一番最小の契約(5アンペア)に変更し、エアコン、電子レンジなどを使わないで生活すると、この「190円」は実現するのだ。

冬は当然、エアコンなし。

 (8849)

掃除機や電子レンジ、電気炊飯器を使うのもやめ、さらには冷蔵庫の電源も切る。電気をほとんど使わない暮らしを斎藤氏は苦労も含めて楽しんでいた。

次々と家電を手放す代わりに、古き良きものに出会い、自分の技術や感覚を磨く。できないところを探してやらないのではなく、できるところを見つけて、やって楽しむことが、5アンペア生活の快楽なのだという。

情報と映像を遮断する

テレビやパソコンなどの画面から提供される映像美は確かに見る人の心に感動与えてくれるものであることは多いものです。しかしながら、部屋の外にある自然の風景はそれ以上の感動を与えてくれるものであります。ですから、テレビやパソコンなどを自分の生活から遮断してしまっても、感動を覚えなくなってしまうことはあり得ません、むしろ外出の時間が増えることになりますので、自宅で電気を使う機会を減らすことが出来るようになります。テレビやパソコンなどのからの情報はあまりにも簡単にたくさんのものが入り込んできますので、多くの場合において、雑音であることも多いものです。自宅で使っている家電製品も実はなくてもそれほど生活に支障をきたさないものも多く存在しています。
 (8848)

節電。いよいよ、テレビ、ラジオ、パソコン、スマートフォン(携帯電話)など情報と映像を提供する機器を一切使わない生活へとステージを進めた。テレビを見ないのでレコーダーも使わないし、パソコンを使わないからインターネット回線もWi-Fiルーターなども不要になり、885円が節約できた。
■885円 → 0円
■885円の節約!

家電を卒業する

 (8843)

我が家の電気代は他家に比べて高いのではないか…。そんな疑問を持つ家庭も多いのでは。

一般的な4人世帯における月額の電気代は、夏季が10,000~12,000円前後、冬季が12,000~15,000円前後。日中に在宅者のいる家庭ほど、電気代が高くなる傾向にある。これを知った森川家、一切の家電製品をお払い箱にすれば、月々の家計が10,000円以上浮くと気が付いた。

暑い日中は全員外出。掃除はホウキとチリトリ、洗濯は洗濯板とタライ、冷蔵庫の代わりに氷室を設け、ドアホンは呼び鈴に替え、時計は日時計と腹時計、火災報知機の代わりにカナリアを飼って、防犯装置も鳴子に替える徹底ぶりだ。8月の電気代である11,780円の全額を節電。

■11,780円 → 0円
■11,780円の節約!
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

皆さんのお家は「こたつ」使ってますか?実はこたつって結構節約アイテムなんです!
lucy | 1,347 view
〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

暖房器具にはそれぞれ特性があります。 こたつだけでは、出ると寒くなってしまったり、オイルヒーターだと温まるまで時間がかかってしまったり。 そんなときに効率よく、効果的に部屋を暖めてさらに節電につながることもあるんです。
sawaco | 15,003 view
毎日の洗濯で賢く節電しよう! 効果的な方法とは?

毎日の洗濯で賢く節電しよう! 効果的な方法とは?

洗濯はほとんど毎日するものなので、その都度電気代もかかってしまいます。かといって洗わずに不衛生な衣類を着るわけにもいかないし、本当に悩みますよね。少しでも電気代をかけずに洗濯する方法をリサーチしてみたので、ぜひ試してみてください。
misoji37 | 952 view
ウォシュレット・トイレは電気代がかかる? 賢く使って電気代を下げよう

ウォシュレット・トイレは電気代がかかる? 賢く使って電気代を下げよう

ウォシュレットタイプのトイレはとても便利ですが、意外と電気代が高いってご存知でしたか? 毎日必ず使うものだけになかなか節約できなくて困りますよね。少しでも電力消費を抑える方法をご紹介するので、ぜひ試してみてください。
misoji37 | 12,727 view
炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器はあると非常に便利ですが、そのまま保温すると結局もう一度炊飯したのと同じだけの電気代がかかってしまいます。蓋を開ければすぐにご飯が食べられるのはいいけれど、これでは電気代が嵩んで仕方ないですよね。そこで、炊いたご飯の上手な冷凍の仕方と、アレンジレシピについてリサーチしてみました。ぜひ、参考にしてみてください。
misoji37 | 877 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事