2015年12月16日 更新

食費をうまく抑えて、家計の節約!!

家計で一番お金がかかるもの、それは食費ではないでしょうか? 買い物の仕方、食材の冷凍保存から考えてみましょう。

 (17015)

お買い物は週に1回

お買い物に行く頻度は1週間に1度にしましょう。
基本的にお買い物で何を買うかというのは、その場で決めてしまう人が多いようです。
牛乳や卵などの必要最低限の買い物リストだけを作って、それ以外のものは、店頭で決めてしまう・・・
つまり、衝動買いをしてしまうことが多いということです。必要のないものを買ってしまうこともあるでしょう。
なので、買い物自体に行く頻度を下げてあげれば、これを防ぐことが出来ますよね。

5日分の献立を決める

ある程度で良いので、5日分の献立を決めてしまいましょう。
それに役立つサービスはこちら!
あなたの代わりに1週間分の献立を栄養バランスから考えるサービス
献立を決めてから買い物に行くことで、無駄なものを買うリスクが減ります。
献立を一切決めずに買い物に行き、買ったものが冷蔵庫で腐ってしまったり、傷んでしまったりということは、みなさまも1度は経験があるのではないでしょうか。
その5日分の献立で余った食材を利用して残り2日をやり過ごして、1週間持たせましょう。
前日の残り物を利用して、違うお料理に変身させることで、飽きも防止できますね。

安さに負けない

割引などで安いからといって、買う予定のなかった不必要なものを買わないように気をつけましょう。冷蔵庫にしまったのはいいものの、腐らせてしまうことがあるからです(割引になっている理由を考えましょう)。
また、安いからといってお惣菜やお弁当など、すでにできているものを買うのはやめましょう。結局は作った方が健康にも、お財布にも優しいことが多いです。
 (17011)

特売日や安くなる時間帯に食材をまとめて買っておいて冷凍保存しておけば、かなり食費を抑えられます。基本的には一週間分ぐらいまとめ買いしている方が多いみたいですね。

野菜や薬味の冷凍保存法です。実は冷凍したほうが栄養がアップしたり、味もおいしくなったりする野菜があるんです。

野菜の冷凍保存のポイント

使いやすい分量を小分けして保存

使いやすい分量を小分けして保存

味噌汁の具にしたり、スープに入れたり、薬味にしたりと、野菜によって使い方もさまざま。自分の使いやすい用途や量を考えて小分けして保存するとよいでしょう。
下処理をしてから保存

下処理をしてから保存

野菜によってサッと火を通すもの、しっかりゆでるもの、生のままカット処理するもの、つぶしておくものなど。それぞれの特徴によって必要な下処理をしてから冷凍しましょう。
◎葉もの野菜は傷みが早いので、買ったらすぐに冷凍保存しておくと、
 傷みにくく、料理する際の手間も省けておすすめです。

冷凍保存方法

◎いくつかの野菜の冷凍保存方法を参考にのせてみます。ゆでたりせずに生のまま冷凍保存ができる野菜ばかりです。
大根

大根

①3~4㎝厚さの輪切りにして皮を厚めにむき、一つずつ「サランラップ®」で包み、
 「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存します。

②使うときは、半解凍(室温にしばらく置くか、または厚切り一つあたり電子レンジ 
 (500W)1分ほど加熱して)してから使います。
小松菜

小松菜

①生のまま4~5cm長さにカットし、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れます。

②なるべく空気を抜いてしっかりとジッパーを閉め、冷凍保存。
きのこ類

きのこ類

石づきを除き、使いやすい大きさに切るか、そのまま「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存。
いろいろな種類を組み合わせてもよいでしょう。
『冷凍保存をうまく活用しよう!』
野菜って冷凍すると味も落ちるし、栄養も逃げるしなぁ…なんてのはもう昔の話!実は冷凍したほうがおいしくなったり、料理の時に調理しやすくなるテクニックなんかもあるようです。キャベツやきゅうりなど、冷凍には向かないと言われている野菜だって、味を落とさずに冷凍保存できますよ。そんなわけで特売日に買いだめしといて上手に冷凍保存しましょう!
一番大切なのは「素早く冷凍させる」ことです。冷凍時間がかかればかかるほど、食材の中の水分が大きくなり、風味が落ちてしまいます。
1. 冷凍庫の温度設定を「強」にする
  こうやってとにかく素早く冷凍させましょう。冷凍庫の扉もなるべく開けないようにしてください。
2. トレイなどを上手に使う
  金属トレイに乗せて冷凍庫に入れたり、保冷剤などの上に置いておくとさらに早く冷凍できるので上手に使
  ってみてください。
3. 冷凍庫はできるだけ多くのものを入れる。
  とにかくいっぱい詰め込んですき間がないようにすると、食材同士が保冷剤の役目をしてくれて省エネにもな
  ります。
 (17045)

すっきりした冷凍庫は立てて収納するのが基本です。ジップロックに入れた野菜やお肉、おかずも立てておくと見やすいですよね。冷凍食品もパッケージがわかりやすくなります。横から入れるタイプの冷凍庫もかごなどを使って立てて収納すると良いです。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

業務用スーパー活用のすすめ

業務用スーパー活用のすすめ

最近増えてきた「業務用スーパー」は利用したことありますか?とにかくすべてが大容量!しかも元々長期間保存がきくようにできているのでとても便利です。上手に使って、食費の節約に一役買ってもらいましょう!
msyhyr | 873 view
捨てちゃダメ!野菜の皮をリサイクルして美味しく節約しちゃいましょう!

捨てちゃダメ!野菜の皮をリサイクルして美味しく節約しちゃいましょう!

節約において、出費をできるだけ抑えるカギはやはり食費です。今まで捨ててしまっていた皮の部分をリサイクルすればタダで一品増やせます。美味しく調理して賢く節約しちゃいましょう!
msyhyr | 855 view
【目指せ-1万円!】すぐ出来る!食費を減らす買い物のコツ

【目指せ-1万円!】すぐ出来る!食費を減らす買い物のコツ

節約するのに一番にチェックするのが「食費」ではないでしょうか?スーパーの買物でついつい無駄遣いしてませんか?買物をするときはちょっとした心がけで無駄遣いをなくし、節約することができるんです!節約できる買物のコツをご紹介します。
ゆるこ | 241 view
【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

「食費をなんとか節約したいと思っているけれど、なかなか上手くいかない・・・」そんな方はとても多いのではないでしょうか。そこで今回、節約歴が数年に渡る実体験に基づいて、おすすめの食材活用方法や買い物方法についてまとめました。
bigwellmaid | 82 view
無駄遣いを無くして、賢く買い物節約術

無駄遣いを無くして、賢く買い物節約術

食費は家計の支出の中でも大きな金額を占めています。毎日の生活に欠かせないものなので、賢く手軽に節約して家計の負担を軽くしたいですね。
reorururara01 | 359 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

megu megu

おすすめの記事

今注目の記事