2015年12月7日 更新

医療費や光熱費の節約にもつながる!これからの季節必需品。加湿器の選び方。

加湿器をつけて湿度を高くすることで部屋の体感温度が高くなるそうです。また加湿器は風邪予防にもかなり効果を発揮します。加湿器を上手に使って光熱費・医療費を節約しましょう。

風邪にも美容にも効果的なのは湿度を高く保つこと。

暖房を使う冬場は、室内の湿度は20~30%以下になり、とても乾燥しています。乾燥は、健康にも美容にも大敵!お肌が乾燥したり、風邪のウィルスの生存率もアップします。そこで“加湿器”の登場です。一般的な最適湿度は55~60%といわれています。加湿器を上手に利用して、快適湿度を保ちましょう。
しっとりした肌 - Google 検索 (13388)

ウィルスは乾燥に強い!
風邪・インフルエンザのウィルスは、乾燥した場所や低温の場所を好み、活発になります。このことから、気温・湿度ともに低くなる冬になると、ウィルスが元気に活動し始め、多くの人が風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまうというわけです。
粘膜はウィルスが好きな場所!

冬は暖房の効いている室内にいると、私たちの喉や鼻といった粘膜も乾燥しがちになります。こうして粘膜から直接感染するので、油断大敵です。ウィルスは、乾燥しているすべての場所を狙っているので、注意しなければなりません。
しっとりした肌 - Google 検索 (13390)

キレイな空気に!
ご存知の通り、イガイガしている喉に潤いを与えてくれる加湿器ですが、効果はそれだけではありません。湿度を上げるとともに加湿器から出る水蒸気が、空気中に漂っているウィルスを取り込んで、最後には床に落ちていきます。加湿器は空気をキレイにする役割を持っているということになりますね。ウィルスを含む空気中の浮遊物をキャッチしやすくするために、加湿器はできるだけ高い位置に置くことが好ましいと言われています。
加湿器って何で必要なの?必要ないでしょう?なんて思っている方いませんか?

この時期、加湿器はいまや必要不可欠な存在なのです。

空気が乾燥するとウイルスが活動的になってしまいます。またお肌もかさかさになります。

加湿することでウイルスの感染力が低下するのです。

でも加湿器って意外と種類が豊富なんですか、何がどう違うのかご存知ですか?

加湿器には3種類ある。気化方式とは・・・?

しっとりした肌 - Google 検索 (13392)

気化方式は、水を含んだフィルターに風を当て、乾燥した空気を加湿していく方法です。 気化式のメリット・デメリットは以下の通りです。

<メリット>

・熱くならないのでやけどの心配がない!子供がいる家庭でも安心
・送風ファンを回す動力だけに電気を使っているので、比較的省電力

<デメリット>

・湿度が50%に達するのに、1~2時間かかることがある
・フィルター部分の手入れは必須。レジオネラ菌などが繁殖する

蒸気方式

蒸気方式は、ヒーターで水を沸騰させ、その蒸気を使って加湿します。

ストーブの上に水を入れた「やかん」を置いて加湿する…という昭和の営みと仕組みは同じです。

<メリット>

・加湿パワーが強力で、30分程度で湿度60%を超えることも
・湯気で室温が上昇しぽかぽかに
・水を加熱するので雑菌は死滅!クリーンな蒸気で加湿できる

<デメリット>

・ヒーターを加熱するため電気代がかかる
・噴出し口が熱くなり、子供のいる家庭ではやけどが心配
・ヒーター部分に水垢がこびりつくと、加湿能力が下がる
・結露しやすい

ちょっとデメリットが多いのが気になるかもしれませんね…。

水噴霧方式(超音波式)

しっとりした肌 - Google 検索 (13395)

◆特徴

超音波式加湿器はタンクに入れた水を超音波によって振動させ、微粒子にしてファンで飛ばす方式で、ポコポコと水が霧のように変わっていくところは一見の価値ありです。

他の加湿器と違い加湿装置が小型な為、スタイリッシュなデザイン性のある形の物が多いです。

成分をそのまま微粒子にできるので、アロマを入れたり、除菌消臭効果のある次亜塩素酸水を入れたりできるのはこの超音波加湿器だけです。

◆メリット

○消費電力がとても少ないので電気代が安く、本体価格も安い

○小型ながら加湿能力は高く、スチーム式と違い噴き出し口は熱くならないので安全性が高い

○さまざまな形の商品があり、デザイン性が高い物が多い

○アロマや次亜塩素酸水などを入れる事ができる

◆デメリット

×水の中のミネラル分も一緒に飛ばしてしまうので地域によっては家具などに白い粉がつく

×他の加湿器と比べて価格は安いが壊れやすい

×清掃を怠り、水の中で細菌などが繁殖してしまうと、それらも一緒に微粒子化してしまう為加湿器病につながる可能性がある

※この点が超音波式最大の弱点といわれていますが、日頃からこまめに清掃をする事で防ぐ事ができます。細菌やウイルスに対する除菌効果がある次亜塩素酸水を入れる事で水を除菌でき、空間の除菌消臭もできるのでおすすめです。

スチーム式加湿器

しっとりした肌 - Google 検索 (13403)

◆特徴

スチーム式加湿器は水をヒーターにより沸騰させて蒸気に変える方式で、やかんの水を沸騰させるのと同じ原理です。

昔は加湿器といえばスチーム式というくらい、古くから販売されているタイプです。

◆メリット

○本体の価格が安い物が多い

○加湿能力が高く、広い面積でも十分加湿できる

○水を沸騰させて蒸気にするタイプなので、細菌などが死滅する為に衛生的

◆デメリット

×消費電力が大きく電気代がかかる

×噴き出し口から高温の蒸気が出るので注意する必要がある(転倒などにより大やけどする事故が毎年のように発生している)

×ミネラル分が残るので掃除が大変

※値段は上がりますが、噴き出し口の温度をスチーム式より低くしたスチームファン方式というタイプの製品もあります。

気化式加湿器

◆特徴

気化式加湿器はフィルターに水を含ませ、ファンで気化(蒸発)させる方式で、濡れタオルを部屋にぶら下げて湿度を上げるのと同じような方式です。

ハイブリッド式と同じく価格の高い種類なので、有名メーカーが相次いで参入した為に普及率が高く選択の幅も広いです。

◆メリット

○スチーム式と違いヒーターを使わないので噴き出し口が熱くならず安全

○消費電力が少なく電気代が安い

○空気清浄機のデザインに似ている物も多く高級感がある

◆デメリット

×加湿能力が低く、本体も大型の物が多い

×交換がいらないタイプも出てきてはいるものの、依然としてフィルターの手入れや交換が必要な物が多い

×ファンが回る音がうるさい

×本体の価格が高い

ハイブリッド式加湿器

しっとりした肌 - Google 検索 (13399)

◆特徴

ハイブリッド式加湿器はスチーム式と気化式の中間のような存在です。

ベースは気化式ですが、気化式が水を含んだフィルターに風を当てて気化させるだけなのに対して、ハイブリッド式はフィルターに温風を当てる事で加湿能力を上げています。

◆メリット

○加湿のパワーが欲しい時は温風で、湿度を維持したい時は送風だけに切り替えられるので省エネ

○噴き出し口が熱くならないので安全

○気化式と同じく高級感がある物が多い

◆デメリット

×気化式と同じくフィルターの手入れや交換が必要な物が多い

×本体の価格が高い



その他、空気清浄機に気化式加湿器を組み合わせた、加湿空気清浄機も販売されています。

自分自身のニーズにあったものを選ぶこと。

しっとりした肌 - Google 検索 (13406)

加湿方式を検討するなら...
□共働きで使用時間は短い
□短時間で湿度をあげたい →スチーム式
   
□大半は家に居るので長時間使う
□省エネも重視する
□加湿のパワーも必要 →ハイブリット式
   
□大半は家に居るので長時間使う
□小さい子供がいる →ヒーターレス式

■使い勝手を検討するなら...
□いろいろな部屋で使いたい →ハンドル付き
   
□自分専用として使いたい
□机上で使いたい →コンパクトサイズ
   
□寝室専用で使いたい
□子供部屋で使いたい →静音機能付き
→タイマー付き
しっとりした肌 - Google 検索 (13407)

いかがでしたか?

加湿器の必要性と選び方わかっていただけましたでしょうか。

加湿器を使うことで部屋の体感温度がたかくなるそうです。

風邪予防をすることで医療費の節約・また暖房費の節約にもなるのです。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈こんな簡単に?節電〉スマホの電池を長持ちさせる方法。

〈こんな簡単に?節電〉スマホの電池を長持ちさせる方法。

あっ!充電するの忘れてた!なんて時にも役に立つスマホの電池を長持ちさせる方法。もちろん節電にもなります。
sawaco | 583 view
風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

加湿器を使うと風邪の予防になったり体感温度が上がって光熱費の節約になるんです。でも加湿器の分の電気代がかかっちゃう。なので加湿器なしで加湿しちゃいます。
sawaco | 1,840 view
“電気をかなり消費している冷蔵庫”何かいい手はないですか?

“電気をかなり消費している冷蔵庫”何かいい手はないですか?

冷蔵庫は1年中動いている家電ということもあり、家庭内における消費電力ランキングではエアコン・照明に続いて第三位です。エアコンはないおうちもあるので冷蔵庫がかなり電気を使うものだということがわかるでしょう。
sawaco | 1,142 view
自分でするより節水!!あるなら使ったほうがいい食洗機。

自分でするより節水!!あるなら使ったほうがいい食洗機。

自分で洗うお皿と洗浄機を使うのではどちらが節約につながるでしょう。実は食洗機ってとてもエコで時短な家電なんですよ。
sawaco | 822 view
買い換えると電気代が半額に?洗濯機の買い替えはドラム型?縦型(従来型)??

買い換えると電気代が半額に?洗濯機の買い替えはドラム型?縦型(従来型)??

家電製品の買い替え時期ってむずかしいですよね。さらに種類が多いとどれを選んだらいいのやら。ドラム式と縦型ではどうちがうのでしょう。節電・節水に関して調べてみました。
sawaco | 2,323 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事