2017年3月28日 更新

<靴下の再利用で節約>使わなくなった靴下は捨てしまってはもったいない!再利用しましょう。

穴が開いてしまったり、ゴムが伸びてしまったりした靴下はすぐに捨ててしまっている人も多いと思います。でもそんな靴下だってまだまだ使い道があるんです。節約して使いましょう!

16,784 view お気に入り追加 1
オシャレなかわいい靴下でも、穴が開いていたり、ゴムが伸びていると、誰かに見られてしまうとちょっと恥ずかしいですね。そんな事がないようにすぐに捨ててしまうのですが、でも他のものに再利用すればオシャレなかわいい靴下もまた使えます。
靴下としては機能しなくても、他の目的で使うことが出来れば、穴が開いたりしていても十分に使っていくことが可能になります。もともとお洒落に作られていた靴下ですので、かわいらしくおしゃれな道具として使っていくことが出来るようになります。このサイトで使い古した靴下の有効な使い方を紹介していきます。更にはこのサイトを読むことによってアイデア次第で使い古した靴下を実に多くの方法で有効利用していくことが出来るかを理解できるようになるでしょう。

ほこりとり

 (20996)

要らなくなった靴下を洗濯した後、手にかぶせて、クリーナーをスプレーし、家具をふいてあげましょう。狭いところの掃除にも最適です。コットンの靴下は特に、木製の家具のよごれや埃を取るのにとてもよいですよ。表側が汚くなったら、裏返し、裏面もつかいましょう。

レッグウォーマー

 (20997)

膝丈のソックスは、つま先が切れてしまったら足首の部分で切ってしまい、レッグウォーマーとしても使えます。とくにやわらかい生地のものは温かくて気持ちがよいですよ。

椅子足カバー

 (20998)

適当なサイズに切った靴下の端を縫って、椅子の足にかぶせれば立派なカバーに。

靴にプラスして

 (20981)

靴の足首の部分にレースを組み合わせれば、普段のブーツが一気にドレッシーなブーツに変身!

スリッパ

 (20978)

足首から下の部分を利用して、裏地を縫い合わせてスリッパの出来上がり。冬の時期に大活躍の間違いなしです!
スリッパは便利なものですが、室内で使う場合には、足へのフィット感も重要な要素となってきます。一般のスリッパは足へのフィットはそれほどではありませんが、靴下を改良して作成したスリッパであれば、もともと足へ十分にフィットする構造となっていますので、快適に履くことが可能になります。また、冬場は足を十分温めてくれますので、部屋の中でも快適に過ごせます。暖房費の節約にもつながっていくことになります。おしゃれな靴下からスリッパを作っていけば、自宅で足元のおしゃれを楽しめるようになるので、楽しい生活となってきます。

靴の消臭

 (20999)

靴の消臭に「ゴムが伸びきった靴下」を使っています。 簡単な使用方法ですが、靴下の中にハーブ(なんでもいいです、レモングラス、セージ…お好きにどうぞ)を入れて、靴下の上を縛ります。 (細かいハーブや、乾燥させてあるものがボロボロと出てくるときもありますので、 一番いいのはある程度で切ってしまって、縫い合わせるのがいいかと思います。

私はめんどくさがり屋なので、縛るだけにしてますが。 あとはそのままその靴下を靴の中に突っ込むだけです。
どんなに素敵な靴であっても、靴から不快な臭いがしてしまうと、折角の靴のイメージが損なわれてしまうことになります。脱臭剤を使っていくことがお勧めの方法ですが、脱臭剤を使っていることが分かってしまうと、靴の匂いが発生していることを周囲に気づかれてしまいます。そこで、靴の匂いの発生をエレガントに抑える方法として古くなった靴下の使うのはとても有効な方法になります。また、靴下は靴とのコーディネートも抜群ですので、違和感なく靴の匂いを消すことが可能になってきます。靴の匂いが全く気にならなくても、自分の靴に爽やかなフルーツやハーブの匂いを加えるのはとてもおしゃれなやり方になるかもしれません。

物干しの掃除に使っています。

 (21003)

手でつかめるくらいの大きさに両端をきって物干しに通すだけです。
あと気になった時につかんでゴシゴシと物干しをこすります。

あとは手を入れてカーテンレール等(電球とか)の上の方でなかなか掃除しないような場所とかを拭くようにしています。

他にも沢山の利用法があります

 (21006)

・鉛筆の削りかすを、靴下につめて口を閉めたら、クローゼットの中へ。防虫剤の代わりになります(鉛筆の削りかすを見つけるのが大変かも)。

・ベーキングソーダ(重曹)を靴下につめて口を閉めたら、玄関の靴の中へ。靴のニオイとりになります。

・固形石鹸を入れて口を閉めれば、あかすりに。体に使うのは抵抗があるなら、掃除に使ってもいいかも。

・生米をつめて、電子レンジで1分間温めると、ホットパックになります。ラベンダーなどのエッセンシャルオイルをお米にたらすと、いい香りもプラス。古くなったお米があったらぜひ。

他にも沢山の利用法があります

 (21010)

・ドアの隙間を埋めるのにも。汚れたら捨てちゃいましょう。

・缶ビールなどを保温する、ドリンク保温カバーに。

・子供のお人形の衣装に再利用

・長箒の柄に古い靴下を装着して、冷蔵庫の下やタンス裏など、手の届きにくい箇所の掃除に。

ソックモンスターを作ってみてはいかがですか?

 (20991)

ボタンの目とフェルトの口がかわいい、モンキー“ソックモンスター”。思わず微笑んでしまうようなかわいさです。
他にも自分なりのアレンジで使い古しの靴下を使って、愛らしい人形やかわいらしい小物を作ることが可能になります。部屋の中にインテリアとして、人形や小物を置くことによって部屋に温かみを増すことが可能になってくるかもしれません。古くなった靴下は実用的にレッグアーマーとして改造して使うことも可能ですし、テーブルなどの足にはかせて床へのダメージを軽減することも可能になります。これ以外にも、古くなった靴下の有効利用の方法はたくさんあるはずです。それを自分自身アイデアで考え出してみてはいかがでしょうか?
 (20993)

 (20994)

 (20995)

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

スーパーマーケットで売っているプリンも、スイーツ屋さんで売っているプリンもおしゃれなカップには入っている事が多いですね。そのまま捨ててしまうにはもったいないですね。再利用してみましょう。
denden | 4,724 view
<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

小さくなった固形石鹸は使いづらいので捨ててしまう!と言う人も多いと思いますが、再利用するとまたしばらく使えます。もう一度石鹸に命を吹き込んでみませんか?
denden | 5,133 view
<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

気分転換にカーテンを替えたり、古くなって新しいものにしてみたり、今まで使っていたカーテンを捨てるのはもったいないですね。もう一度他のものに作り直してみましょう。
denden | 21,103 view
<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

いつもと違う時間を子供たちに与える事ができて、そして無料!こんなお得な事はないですね。無料イベントを探して楽しい時間を過ごしてください。
denden | 720 view
<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

クリーニング屋さんでもらう、針金ハンガーを使っていますか?そのまま使うにはチープすぎるから、お店へ返却?でも、ちょっとひと手間かけるだけで針金ハンガーを可愛く再利用できるんです!
denden | 3,580 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden