2015年12月21日 更新

クレジットカードよりもデビットカードがおすすめ?

16歳以上なら誰でも持てる、審査なし。メリットだらけのデビットカードを使いこなそう。

デビットカードとは

Yahoo!検索 (19006)

デビットカード(英: debit card)とは、預金口座と紐付けされた即時決済取引用カードである。金融機関が発行し、取引の際に使用すると代金が口座から引き落とされる仕組み。誕生の経緯からVISA、JCBなどの電子決済の国際ブランドも参入し、クレジットカードの仕組みを流用しているものがあるが、原則として口座残高を超えない範囲で使用できる。

クレジットカードとの違い

Yahoo!検索 (19011)

2つのカードの違いを一言で言うと、

デビットカード:即時払いで「現金払い」に近い
クレジットカード:後払いで「借金」に近い
です。
「デビットカード」は、銀行口座に残高があればいつでも利用することが出来ます。

「クレジットカード」は後払いとなる為に、一旦カード会社が商品代金を立て替え払いしてくれますよね。

簡単に言えば「クレジットカード」を利用すれば、カード会社から借金をすることと同じ状況になるので、発効には審査が必要になるのです。

一方「デビットカード」は後払いで無く、単に現金で支払う代わりにカードで支払うだけなので、借金をする訳では無く、審査は不要なのです!
デビットカードの場合は、海外の提携されたATMから現地の通貨を引き出すことができるため、海外旅行にも心強い存在です。(カードにPLUSというマークがあれば海外ATMから現地通貨を引き出せます)

節約効果

Yahoo!検索 (19020)

心理的効果が節約につながる

クレジットカードの場合は使った日と払う日まで日数があるので、次の給料を計算に入れて利用するなんて事ができてしまいます。
クレジットカードの限度額が自分の使っても良い金額と錯覚してしまうような事もありません。
現時点で口座に入っていないお金でショッピングできないんですから、なんとなく購入前に「これは、我慢しよう」という心理が芽生えます。
実際毎月のお小遣いをデビットカードの口座に入金しておけば、その枠で生活しようという心理になりますからね。
私もずいぶんと助けられています。
「デビットカードは預金口座から即時で引き落とされるので、すぐにインターネットで利用額や口座残高を確認できます。家計の状況がリアルタイムで分かるので、現金からデビットカードに切り替えることで、お金の管理がしやすくなります。また、以前の僕がそうだったのですが、“現金を持っているとすぐ使ってしまう”という人も、口座からすぐに引き落とされることで、口座残高を気にかけながら、本当にこの買い物が必要かどうかいったん考えるので、無駄遣いの防止にもなると思います」

手数料の節約

賢い節約家は、ATM手数料を基本「0円」で使います。そのためには、まずネットバンクを使うことです。ソニー銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行など様々なネットバンクがありますが、これらはいずれもコンビニATMの無料利用が可能です(回数に限りがある場合もありますのでご注意ください)。

コンビニを使わなくても、ネット通販などを利用する場合も同様に無料で使えるケースが多いのでぜひ節約に活かしましょう。

おすすめデビットカード

三菱東京UFJ銀行のVISAデビット

Yahoo!検索 (19050)

大手銀行からいよいよ発行されたのが三菱東京UFJ-VISAデビットです。
日本国内だけで利用できるJ-Debitなら、多くの金融機関のキャッシュカードにもともと付帯していますが、VISA-デビットは一部の銀行のみが取り扱うものでした。

口座から瞬時に支払うことができて、現金と全く同じ感覚で利用できるデビットカードですが、三菱東京UFJ銀行が発行するVISAデビットは、世界中どこでもVISAの加盟店ならショッピングができます。
もちろんネットショッピングなどにも使えますよ。

楽天銀行デビットカード

Yahoo!検索 (19056)

ネットバンクとして利用者が多い楽天銀行も早くからデビットカードを発行しています。
楽天銀行は、ネットバンクの中で最も使いやすいと思いますので、メインバンクとしての利用価値も高いですね。

そして、楽天デビットですが「一般・ゴールド」の2種類ある点も見逃せません。
「クレジットカードのようにゴールドがイイ!」という方には、こちらをお勧めします。

SURUGA Visaデビットカード

Yahoo!検索 (19065)

おすすめポイント
1年間の利用合計金額の0.2%が自動キャッシュバック
年会費・発行手数料が無料
家族カードの発行が可能
高校生からVisaカードが作れる
携帯電話料金や公共料金などの支払いが可能
ショッピング保険「お買い物安心サービス」が付帯
Visa認証サービスが付帯
第三者不正使用保険が付帯
給料日前などは特に後払いだからとお金がなくてもクレジットカードで買物してしまいがちです。
デビットカード決済にして買物は何円まで、と自分で限度を決めれば無駄遣いを減らすことが出来ます。
クレジットカードとデビットカードを使い分けて賢く節約しましょう。
ちなみにいらない情報ですが、私も最近デビットカードを発行しました。おすすめですよ。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

節約上手は知っている!メリットいっぱい「ネットバンク」♪

節約上手は知っている!メリットいっぱい「ネットバンク」♪

老後に備えて貯蓄を増やしたい!今年こそ出費を節約したい! そんな人に選ばれている「ネットバンク」。 金利が高い事でも知られていますが、ネットバンクのメリットはそれだけじゃないんです! 手数料の安さは?使い勝手は?どんな人に向いてるの?そんな疑問にお答えしまよう♪
主婦0316 | 16 view
クレジットカードは選び方次第!お得なカードの見極め方♪

クレジットカードは選び方次第!お得なカードの見極め方♪

クレジットカードを持っている方も多いと思いますが、みんな持っているからと、なんとなく作ってしまう方もいらっしゃるでしょう。 しかし、それではもったいないです!カードを最大限利用して、得しちゃいましょう。
スマイル | 24 view
《賢い使い方》電子マネーとクレジットカードで還元率UP!

《賢い使い方》電子マネーとクレジットカードで還元率UP!

クレジットカードを使うことでポイントが貯まるのはご存知ですよね。でも実はうまくやるともっともっとポイントって貯まるんです。
sawaco | 201 view
《厳選》クレジットカードってどこのがどれだけお得なの?

《厳選》クレジットカードってどこのがどれだけお得なの?

お財布の中にクレジットカードは何枚ありますか?それって厳選してポイントをまとめたほうがお得になりませんか?どうやって自分厳選のクレジットを探したらいいのでしょうか。 各社のお勧めポイントをまとめてみました。
sawaco | 205 view
【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

貯金をしたいと思っていても、なかなか貯められない人も多いでしょう。 ポイントは、無理のない範囲で出来るだけ使わないようにすることが大切です。 毎月どのようにお金を使っているのかを知って上手く節約し、お金を貯めましょう!
スマイル | 341 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やまぐちさん やまぐちさん

おすすめの記事

今注目の記事