2016年1月12日 更新

健康が一番の節約かも・・・無理せず、楽しく、健康的に節約しよう!

節約の為の堅実な努力は大切ですが、ストレスを溜め込んでしまって何かと出費が出てしまったことはありませんか?

無理のない節約を!

 (24987)

家計の節約のためには、日々の堅実な生活の積み重ねが大切ですよね。でも、頑張りすぎは禁物です。

 とっても疲れて帰宅したけど、自炊しなくては…
 睡眠不足だけど、早起きしてお弁当を作らなくては…
 休日は休みたいけど、まとめ買いや常備菜作りを頑張らなくては…
 欲しい服があるけど、必要最低限の品以外は極力我慢しなくては…
 朝から体調が悪いけど、少しくらいの事なら出勤しなくては…

地道な努力はもちろん必要ですが、かえってストレスを溜め込んでしまい、
その後何かと出費が増えてしまうことってありませんか?例えば、

 風邪のひき始めに無理をしたため、こじらせて長期欠勤に!
 価格のみで食品を選んでいたため、栄養が偏り生活習慣病に!
 日頃のストレス解消のため、高級ブランド品を衝動買いしてしまった!
 睡眠不足で仕事での効率が下がり重大ミスを起こし、減給になってしまった!

これでは、せっかくの努力が水の泡、本末転倒ですよね。
無理のない節約を心掛け、楽しく健康でいることで、十分成果は期待できるようです。

生命保険料が節約できる!

生命保険料を節約

生命保険料を節約

健康になればいろいろ節約することができます。タバコを吸っている方は、禁煙してみませんか。禁煙をすれば、タバコ代を節約できるだけでなく生命保険料も節約できるかもしれません。
生命保険の商品の中には、「非喫煙者割引」というものがあります。これは、タバコを吸わない人はタバコを吸う人に比べて病気になるリスクが低いということで、同じ保障内容でもタバコを吸わない人の保険料を割引きするというものです。
さらに、血圧や身長と体重から計算されるBMIなどが保険会社の指定する条件内であれば「優良体割引」もあります。

医療費が節約できる!

医療費を節約

医療費を節約

最も節約できるのは「医療費」でしょう。
欧米の研究結果ではありますが、タバコを吸う人では、吸ったことがない人に比べて平均寿命が短いにもかかわらず、一生の間にかかる医療費が男性で43%、女性で29%も高いという結果が得られています。
厚生労働省の調査では、85歳まで生きると65歳から必要な医療費は約1000万円に達すると言います。この金額を少しでも減らすために、タバコだけでなく食生活や運動など日々の生活から見直したいですね。
老後を楽しむために貯めたお金を病気の治療や介護費用に使うことなく、豊かな老後を過ごしたいものですね。

元気で働ける=稼げる!

元気で働ける

元気で働ける

平成25年の内閣府による「団塊世代の就労希望年齢」をみてみると、「働けるうちはいつまでも」が25.1%、ついで「70歳まで」が21.3%。トータル半数以上の人が「65歳以上も働きたい」と回答したことが明らかになりました。
働くことは生きがいにも繋がります。金銭を稼ぐことは心に張りを生んでくれそうです。
元気でいられることは幸せですばらしいこと。高齢になっても健康体でいられれば、無駄な支出も抑えられて一石二鳥です。しかしそのためには、今から健康管理に気を配っていく必要があります。

心身の健康維持には十分な睡眠が第一歩!

心身の健康維持

心身の健康維持

不規則な睡眠や短時間の睡眠は体の免疫力に大きな影響を与えます。
体は夜に成長ホルモンを分泌し、日中ダメージを受けた細胞の修復を助けています。特に22時~2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ体の修復に一番大切な時間帯です。
この時間にゆっくりと休むことで免疫力を上げる手助けができます。このゴールデンタイムを外して7時間休んだとしても同じくらいの免疫力は上がってこないと言われています。ゴールデンタイムを意識して睡眠時間を調節してみましょう。
健康の第一歩は全くお金がかかりません。今すぐに始められることばかりです。

食費の節約も楽しく健康的に!

食費の節約

食費の節約

「少しでも節約をしたい!」とは思うものの。食の安全を考えると、金額の安さばかりを選ぶわけにはいきません。
家族の健康にダイレクトに影響するものだからこそ、食費の節約で大切なのは全体のバランス。
節約、節約!!と考えて、金額だけを削ることをしていると、必要な栄養バランスを崩して健康を害しますし、余裕のない生活は精神衛生上よろしくありません。
必要なものと無駄な物をしっかり区別して、無駄を省くこと。これが食費節約で一番大切なことなのではないでしょうか。
食費の節約は、無駄な贅肉を落とすダイエットに似ています。
適度な運動を心掛けて余分なカロリー摂取を減らして健康的にダイエットをするように、適度な手間をかけて余分な出費を抑えて、健康的に食費節約ダイエット!

ストレスにならない自分に合った方法で、効率的に節約!

効率的に節約

効率的に節約

あまりに頑張りすぎなくても、日々の生活でほんの少し気をつけていくだけで、年間では随分差が出てきます。無理をしない節約のポイントの一例をご紹介します。 ↓
■冷蔵庫は「節電」モードにし、むやみに開閉しない
■熱い食材は十分さましてから冷蔵庫に入れ、冷凍食品はなるべく自然解凍
■冷蔵庫に食品を詰め込みすぎない、スペース8割でおさえる(どこになにがあるか見やすくなる)
■炊飯器での保温は極力せず、使い終わったらすぐコンセントをぬく
■冷蔵庫のものを思い浮かべながら買い物する
■できあいの品を買う場合は、たとえばタイムサービスで半額シールが貼られた時だけにするなど限定。
■おかずが余ったら必ず翌日温め直すかして食べきるか、お弁当に持っていく
■ペットボトルのお茶は買わず、家で作ったお茶等をクーラーボトルに入れる
■振り込み手数料の安い郵便局やネットバンキングを利用
■クレジットカードのリボ払いはしない
■生命保険を常に見直しする
■風呂の残り水は洗濯に利用
■服は極力、ホームクリーニングする
■いくら安いといっても数十分も並んでまで買わない
■毎日無理にお弁当を作ろうと思いつめない
■きまった食材の特売日にあわせて予定をおしてでも無理に店にいこうとしない(そのためには第二候補の店と食材を必ず覚えておく)
■たまの外食や旅行をするときは思いきり使っちゃおう!
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

重曹で健康ライフ

重曹で健康ライフ

昨今、重曹が健康な体作りに欠かせない点が注目されていますね。 食器洗い、浴槽掃除、などはもちろん。歯磨きや飲用水に少し混ぜたりなど お金をかけず手軽にできる環境に配慮した暮らし、健康な体作りに挑戦してみませんか?
fanzine.db | 402 view
電動アシスト自転車で車代節約!健康にもなれます!

電動アシスト自転車で車代節約!健康にもなれます!

電動アシスト自転車に乗ったことはありますか?ママチャリでは無理な急なのぼり坂も楽ちんですし、重たい荷物をたくさん積んでも軽く走れますし、買い物などに大助かりです。
bigwellmaid | 1,266 view
今話題のスーパーフード!実はスーパーにお安く売ってるんです。

今話題のスーパーフード!実はスーパーにお安く売ってるんです。

今、美容と健康に良いと話題のスーパーフードが人気です。買うとなると、意外と高値・・・でも大丈夫、実はスーパーフードはスーパーに売られていたのです。
ukyta | 1,066 view
<楽しくできる節約>一生懸命に節約するより、気軽に楽しく節約がしたいと言う方に!

<楽しくできる節約>一生懸命に節約するより、気軽に楽しく節約がしたいと言う方に!

節約したい気持ちはあっても、無理して節約したくないと言う人も多いと思います。気軽にチョコチョコっと節約する事だってできます。実践してみましょう。
denden | 487 view
健康とお財布のために「自転車通勤」始めませんか?

健康とお財布のために「自転車通勤」始めませんか?

自転車はガソリンも使うこともないし、狭い道も通ることもできるしとても便利な交通手段です。大人になると車に移行する人も多いのですが、自転車のメリットはたくさんあります。
にんまり | 396 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スナフキン スナフキン

おすすめの記事

今注目の記事