2016年2月18日 更新

冬の電気代を節約するにはどうしたらいいの?節電方法を知ろう。

夏以上に電気代のかかる冬。ということは、この時期はもっと節約できるということです。どう節約すればいいのか、お伝えしたいと思います。

そもそもなんで、冬の方が電気代がかさむの?

 (22136)

冬の暖房費のほうが夏の冷房費よりも高いため

日照時間が短くなり電気をつける時間が長くなる

在宅時間が長くなる

洗濯回数が増える

洗濯乾燥に電気を使う
寒いと外に出たくないですよね。

暖房費の節約方法

 (22137)

服装を見直す

スリッパやルームソックスで足元から暖かくする
冷気の忍び寄る首元にスカーフやタオルを巻く
背中や肩を暖めて全身の血行を促進!ねこ半纏やダウンベストが効果大
服と服の間に暖かい空気の層ができるので、重ね着をする

暖かい部屋をつくる

部屋の暖気はなんと約50%が窓から逃げていきます。

確かに寒い日は窓の方に近づくと、ひんやりしますよね。

しかし部屋の間取り上、窓際にベッドやソファを置くこともあります。

そんな時はカーテンを厚手のものや遮熱効果のあるものに付け替えることで、外からの冷気をカットし、室内の暖かい空気を逃げにくくするので、部屋が暖かくなります。

設定温度を見直す

暖房の温度で適温の目安は環境省の発表である20℃を始め、エアコンメーカーのダイキンなどでは20℃(~22℃)を目安として暖房の適温を発表しています。

エアコンの暖房の温度設定を1℃下げるだけで電気代は10%の削減になると考えられています。

暖房を少し早く切る

凍結の心配がある寒冷地以外の地域では、外出15分前に暖房の電源を切りましょう。部屋は直ぐに冷えないので、寒さ知らずで電気代のみカットできます!

財団法人省エネルギーセンターによると、設定温度20℃で1日1時間暖房使用時間を短縮すると、エアコン年間約900円、ガスファンヒーター年間約2,240円、石油ファンヒーター年間約1,300円の節約につながります。

掃除をマメにする

2週間に一度は、フィルターの掃除をしましょう。
フィルターが目詰まりしているエアコンでは冷暖房の効果が下がり、無駄な電気を使います。冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減になります。

洗濯ものが乾ききらない時は扇風機を使う

干しをするとなかなか乾きにくいですが、洗濯物同士の間隔を空けて干し、風を当ててやることで、幾分早く乾きます。また、風通しの良い場所に干すようにすれば、多少は湿気も逃げるため、何もせず普通に部屋干しをするよりはよく乾きます。

■窓際に干して扇風機で洗濯物に風を当てる
ランニングコスト 約5円
乾燥時間 約7時間以上

扇風機は非常に消費電力が低いため、コストはかなり安めです。ですが、普通に部屋干しするより多少早く乾くという程度ですので、大量の洗濯物や急ぎの場合には向きません。湿度があまり高くない時や、薄手のものが多い場合などには良いでしょう。

寒さを我慢せずに節約しましょう

こまめなエアコンのフィルター掃除など、寒さを我慢せずにできる節約はたくさんあります。また、エアコンの使用を控える節約では、乾燥から身を守り、風邪をひきにくくさせます。ぜひ、無理せず節約してください!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

皆さんのお家は「こたつ」使ってますか?実はこたつって結構節約アイテムなんです!
lucy | 1,347 view
冬は暖房費がかかる季節!賢く工夫して電気代を下げよう

冬は暖房費がかかる季節!賢く工夫して電気代を下げよう

気温のさがる冬場は、家庭でエアコンや電気毛布などを使う機会も増えます。暖かいのは助かるけれど、気になるのは電気代。少しでも節約するためのポイントをご紹介します。
misoji37 | 422 view
冬場のエアコン暖房を上手に使って節電しましょう

冬場のエアコン暖房を上手に使って節電しましょう

冬にエアコンの暖房で部屋を暖めている人も多いでしょう。実は冷房よりも暖房のほうが電気代への影響が大きいです。上手な節電法を学びましょう。
loveandjoy117 | 5,183 view
冬の暖房の電気代を抑えよう!我慢なしで節約できる方法とは?

冬の暖房の電気代を抑えよう!我慢なしで節約できる方法とは?

寒くなってきましたね!もう暖房が手放せません・・・。 でも暖房をつけると電気代がグンと上がってしまいます。 なので今回は「我慢なしで電気代を節約する方法」をお教えします!
lucy | 529 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 2,128 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ママ太 ママ太

おすすめの記事

今注目の記事