2017年3月6日 更新

電気の節約と休日の関係とは

電気の節約には休日の過ごし方はと手も重要だということはあまり知られてはいません。しかしながら、休日は家にいる時間が長くなりますので、その分電気の使用が増えてしまう可能性を秘めています。このサイトでは電気の節約につながる休日の過ごし方を紹介していきます。

■自分のライフスタイルに合わせた電気料金の体系を検討する

 (32240)

電気料金の体系は使った電気量に依存して決まるということは誰もがしっていることですが、電気料金のプランを自分で選んでいけば、電気料金の節約が可能になります。例えば一人暮らしてで、昼間はほとんどいないような場合には昼よりも夜の方が電気料金が低いプランで契約をすれば、電気代を節約できるようになります。また、昼間は夜よりも電気代が高くなっているのですから、昼間は努めて電気の使用を節約しようと考えることになるので、結果として電気の使用も節約可能になってきます。この考え方は一人暮らしの方だけでなく共稼ぎの夫婦でも当てはまるものであるといえます。
 (32241)

また、電気のプランを見直す時には、自宅のブレーカーの容量と自分の使っている電気量の関係も調べておくことがお勧めになります。電気料金はブラーカーの容量に依存して基本料金が決まってきますので、容量を下げることが出来れば、それだけ電気料金を節約できるようになってきます。自分が普段使う電気量よりもはるかに大きな電気量ブレーカーを設置しているのは電気料金を余計に払ってしまうことになります。

■休日の過ごし方

 (32239)

夜に電気料金が安くなるプランの場合、問題になってくるのは休日の過ごし方です。一人暮らしでも休日は自宅にいることがおおくなります。昼間自宅で電気を使うことになってしまうと割高な電気料金を払うことになってしまいます。休日は電気の使用を制限するようなことを積極的に考えていくことが必要になります。自宅にいる場合には無駄な電気は使わないようにすることが必要になります。

使っていない家電製品の待機電力を節約するために、必要としない電気製品はプラグをコンセントから外してしまうことを考えるべきです。コンセントにプラグが刺さっている状態ですと、それだけで電気が使われてしまうことになります。昼間は特に電気料金が高くなってしまうので、休日に限らずこまめに、コンセントからプラグを抜いてしまうようにしましょう。この作業が煩雑だという場合には節電用のタップを購入すれば、一度に使っていない家電製品をコンセントからプラグを抜いた状態にすることが可能になります。
 (32238)

また、休日はなるべく晴れていれば、太陽の光を取り入れて照明の電気代を節約するようにするのもお勧めの方法になります。さらには、エアコンの電気代を節約するために、冬場であれば、室内で少し厚着をするのもお勧めです。逆に夏場な自然な風を室外から取り入れて涼感を保つようにすると電気の節約につながっていきます。

究極の方法としては、休日は自宅にいることを避け外出してしまうのが電気の節約には最良の方法になります。夏場などは、公営の図書館などに出かけて、本を読むのは快適な方法になります。多くの公営の図書館は無料で入館可能となっています。また、公園の木陰も夏場は最適な外出のスポットになります。自宅でエアコンを使わなくても十分に外出先で涼を楽しめるようになっています。

冬場は逆に、運動をするのがお勧めです。体が温まるような運動を外で行うと、自宅に戻って暖房が必要ではなくなりますので、暖房に関する電気代を節約できるようになります。体が温まるような運動と言っても、レベルの高い運動やお金のかかる器具を使った運動をする必要はありません。ジョギングやサイクリングで十分に体を温めることが可能なります。

■休日が家族との憩いの時間にする

 (32237)

共稼ぎの夫婦の場合には休日がお互いにとっての憩いの時間といえます。なんとなく二人で自宅にいたいと思ってしまいますが、電気の節約の意味では、外出がお勧めになります。といっても二人で外出すると意外と出費がかさんでしまうようなこともありますので、節約が可能な外出スポットを二人で考案しておくといいでしょう。

例えば工場見学などはお勧めのスポットになります。多くの場合において無料で工場見学することが可能です。また工場内はエアコンが完備していますので、快適な時間を過ごせるようになります。更には、食品関係の工場であれば、試食のコーナーも用意されているので食事代の節約になります。天気の良い日であれば、近所の公園でピクニックするというのもお勧めです。公園は無料で使用可能ですし、更には、自宅からのありあわせのお弁当であっても、自然の中で公園の風景の中で楽しめばたのしい時間となるものです。

休日は電気の節約の意味からもなるべく外出するようにしましょう。自宅でくつろぐのはまったく違った楽しさを味わえるようなります。そして、同時に電気料金の節約も実現できるようになります。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

年末年始にお金を使いすぎてしまった…

年末年始にお金を使いすぎてしまった…

年末年始は何かとお金がいる時期ですが、ボーナスが出てまだ大丈夫だと調子に乗って使いすぎてしまうことも。そんなとき、どうしたらいいのでしょうか。
やまぐちさん | 829 view
<自動車ローンの節約>ドライブは楽しいけれどローンも節約しながら払わなくては!

<自動車ローンの節約>ドライブは楽しいけれどローンも節約しながら払わなくては!

乗ってみたかった自動車を購入!休日にはドライブを楽しんで、洗車も楽しく、家族も喜んで・・・。でもローンは払い続けなくてはいけません。しっかり節約をしましょう。
denden | 337 view
【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

貯金をしたいと思っていても、なかなか貯められない人も多いでしょう。 ポイントは、無理のない範囲で出来るだけ使わないようにすることが大切です。 毎月どのようにお金を使っているのかを知って上手く節約し、お金を貯めましょう!
スマイル | 489 view
節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

家計を圧迫している毎月の支払のひとつに「生命保険料」があります。 病気やけがをしたときの万が一に備えての生命保険ですが、見直しをすることで保険料を減らすことができれば節約ができます。 今回は、生命保険の見直しのタイミングやポイントをご紹介していきます。
sanando | 128 view
ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

安くてヘルシーな鶏胸肉は節約料理の強い味方ですよね。鶏胸肉は、ボリューム満点のメインにはもちろん、副菜にも使えて、アレンジがたくさんありますよ。仕事から帰ってきて疲れていても簡単に作れちゃう、美味しい鶏胸肉レシピをまとめてみました。
マスカット | 314 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-natsuki E-natsuki

おすすめの記事

今注目の記事