2015年11月19日 更新

メリットが大きい!【加湿器を使って節電】

冬の暖房は電気代が掛かり、寒さを我慢して風邪を引いてしまっては元も子もありません。健康の事を考えたらやはり適度な暖房は必要です。そこに加湿器をプラスするだけで暖房費が安くなるそうです。今回は加湿器を調べました。

■加湿器を上手に使って節電

 (7869)

暖房費を節約して、健康を害してしまってはいけませんよね。快適に、そして上手に節電をして過ごしたいものです。快適な暖房には加湿器との併用がいいらしいです。
その加湿器を使った暖房が、意外と節電に効果があるんです。ではどうしてなのでしょうか?
今回は加湿器を使い、節電効果のある暖房を調べました。
乾燥する冬場の健康管理に役立つ「加湿器」。特にエアコン暖房との併用は、乾燥防止の意味でも、節電の意味でもメリットが大きい。

エアコンとの組み合わせで冬の省エネに一役!

人は湿度が高いと暖かさを感じるという特性がある。言い換えれば、エアコンの室温設定を下げても湿度を保てば、体感温度は下がりにくい。つまり、加湿器とエアコンを併用したほうが省エネにつながる
「従来はパワーと省エネを兼ね備えたハイブリッド式が人気でしたが、今年は節電意識の高まりから、消費電力を抑えた気化式の製品が増えました。電気代で比較すれば、一般的に気化式〈超音波式〈ハイブリッド式〈スチームファン式の順になります。

加湿器選びのポイントとして消費電力は重要ですが、加湿量・適応床面積・サイズ・手入れのしやすさなど、総合的に見て判断するのがベストですよ」

加湿器の置き場所

 (7870)

暖房を使うことによる乾燥を抑えるために使うのですから
エアコンなどの風に水蒸気が含まれるようにしたいものです。

暖かい風は上に行くため、エアコンの風向きは下にし
その風がくるあたりに加湿器を置くことで
水蒸気を含んだ空気を、部屋にまんべんなくいきわたらせることができます。
ただし、加湿器をエアコンの真下や電気製品に近くに置くことは避けましょう。

加湿器のおすすめな選び方

加湿器を選ぶ際は、加湿器ごとに最適な部屋の広さも変わってきますので、加湿器に記載されている適用畳数をきちんと確認しましょう。

スチーム式・ハイブリッド式のものは加湿力が高いので、リビングなど広い部屋に向いています。また、超音波式・気化式のものは、スチーム式・ハイブリッド式のものより加湿力は落ちますが、その分消費電力が低くかかる電気代が少なくなります。

使う部屋の広さや、加湿器にかかる電気代などを考慮して最適な加湿器を選びましょう。また、加湿のしすぎによるカビなどが気になる方は、自動運転機能付きのものがおすすめです。

加湿器の種類

 (7871)

加湿器と一口で言っても、いくつかの種類に分けることが出来るのをご存知でしょうか。

そして、その種類によって、使用方法も電気代も変わります。

一般的に加湿器は水を加熱し蒸気に変え噴出するスチーム式、水を浸透させたフィルターに風を送り気化させる気化式、スチーム式と気化式を合わせたハイブリッド式、超音波で水を微粒子に変えそれをファンで送り出す超音波式の4種類に分類することができます。

加湿器の種類と電気代

●スチーム式
加湿機本体でお湯を沸かして加湿するもの
電気代は1時間あたり約10円~25円

●超音波式
超音波振動で細かく破砕した水を、ファンで吹き出し加湿するもの
電気代は1時間あたり約0.5円

●気化式
水を吸わせたフィルタに風(冷風)を当てて気化させ、加湿するもの
電気代は1時間あたり約0.2円

●ハイブリッド式
水を吸わせたフィルタに温風を当てて気化させ、加湿するもの
電気代は1時間あたり約4円
加湿器の消費電力は6~8畳用のものを目安とし、スチーム式の消費電力を985W(沸かし時)410W(加湿時)、超音波式の消費電力を20W、気化式の消費電力を8W、ハイブリッド式の消費電力を160Wとして計算しています。
1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算しています。

■省エネタイプの加湿器

シャープの加湿器<気化式>

SHARP 気化式加湿器 HV-EX30-W

SHARP 気化式加湿器 HV-EX30-W

 消費電力:8W
 加湿量: 300mL/h
 タンク量:約2.4L
 連続運転:約8.0h
 静音性:36dB~21dB
 サイズ:345mm×207mm×347mm
 除菌性能:プラズマクラスター7000
サイズ的には最もコンパクトなモデルです。気化式のため、消費電力も8wとかなり経済的です。

一方、加湿量は300L/hと控えめな8畳用モデルです。他機種よりも価格が高めなのは、新製品であること、デザイン重視であることからでしょう。
機能的に面白い部分は、プラズマクラスターイオン(7000)の発生機能が付いている点です。

プラズマクラスター(マイナスイオン)は、ウイルス除去機能などは期待できません。しかし、衣服などの付着臭脱臭機能と、静電気の除去機能については、第三者機関により効果が実証されています。なお、シャープの除湿器は、どの機種もプラズマクラスターイオン発生器が付いています。 

Panasonic パナソニックの加湿機<気化式>

Panasonic 気化式加湿機 和室5畳/洋室8畳 ...

Panasonic 気化式加湿機 和室5畳/洋室8畳 ホワイト FE-KFL03-W

消費電力:10W
 加湿量:300mL/h
 タンク量:約2.1L
 連続運転:約7h
 静音性:34dB~21dB
 サイズ:305×190×295mm
 除菌性能:なし
■ヒーターレスだから省エネ ■強運転でも静音34dB 明るさ控えめボタン ■長寿命加湿フィルター(10年交換不要)

ダイニチの加湿器<ハイブリッド>

ダイニチ ハイブリッド(温風気化+気化)式加湿器(木造...

ダイニチ ハイブリッド(温風気化+気化)式加湿器(木造5畳まで/プレハブ洋室8畳まで ブルー)DAINICHI HD-3015-A

消費電力:98W
 加湿量:300mL/h
 タンク量:約2.4L
 連続運転:約8.0h
 静音性:15~23fdb
 サイズ:325×322×165
ダイニチは、小型機種からハイブリッド式の加湿器をラインアップしています。消費電力は98Wとスチーム式の象印に比べると経済的ですが、パナソニックの気化式に較べるとやはり光熱費は高めです。

 ただ、良い部分もあります。それは静音性です。気化式は構造上、静音性を高めるのが難しいですが、ダイキンは最小で15デシベルと業界NO1クラスの静音性を持ちます。この点でダイキンを「指名買い」する人はそれなりに多いようです

dyson・hygienic mist<超音波式>

dyson hygienic mist [ アイアン/...

dyson hygienic mist [ アイアン/サテンブルー ]

[ブランド]Dyson ダイソン 【サイズ】幅24×奥行22.2×高さ57.9cm 【コード長】2.0m 【重さ】約3.4kg
[消費電力]ファンモード:最小 6W / 最大 40W  加湿モード:最小 35W / 最大 55W 【加湿能力】300mL/h 【適用床面積】8畳~5畳
独自のウルトラバイオレットクレンズテクノロジーにより、水に潜む99.9%のバクテリアを除菌し、健康的な空間を維持。 またエアマルチプライアーテクノロジーにより、パワフルな気流を作り出し、部屋全体にミストを送り出すことができます。

三菱の加湿器<スチーム式>

roomist SHE35KD-K [漆黒]

roomist SHE35KD-K [漆黒]

加湿タイプ スチーム式 適用畳数(木造和室) 6 畳
適用畳数(プレハブ洋室) 10 畳 タンク容量 2.8 L
設置タイプ 据え置き 加湿量 350 mL/h
最小運転音   消費電力 250 W
USB接続   その他機能 自動運転
タイマー機能
アロマ
スチームファン蒸発式だから実現するあたたかなクリーン加湿
特許取得の加湿方式で、吸い上げた水だけを加熱するから安全で省エネ

蒸発式と聞くと、暖かな蒸気をイメージしますが、一方で過熱によるヤケドを心配されるかもしれません。roomistは特許取得の加熱方式で、蒸発布の吸い上げた水だけを加熱するため、万が一の転倒にも、熱湯がこぼれる心配がありません。蒸気の吹出し温度は、送風ファンにより空気とミキシングされ55℃以下とヤケドの心配がありません。roomistはスイッチオンから約1分で蒸気吹出。加湿立ち上がりがとてもスピーディです。吸い上げた水だけを加熱・蒸発するため、ムダがなく大変省エネです。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

医療費や光熱費の節約にもつながる!これからの季節必需品。加湿器の選び方。

医療費や光熱費の節約にもつながる!これからの季節必需品。加湿器の選び方。

加湿器をつけて湿度を高くすることで部屋の体感温度が高くなるそうです。また加湿器は風邪予防にもかなり効果を発揮します。加湿器を上手に使って光熱費・医療費を節約しましょう。
sawaco | 172 view
お風呂でしっかり温まることが暖房費節約に・・・手作り入浴剤のススメ。

お風呂でしっかり温まることが暖房費節約に・・・手作り入浴剤のススメ。

これからの時期、お風呂でしっかり温まることでその後、暖房なしでテレビタイムや睡眠に うつることができる入浴って大切で時間ですよね。 でも身体を芯まで温める入浴剤って結構お金がかかるんですよね。 暖房費も、入浴剤もしっかり節約しちゃいます。
sawaco | 1,264 view
エアコンの節電のためにできることってありますか?

エアコンの節電のためにできることってありますか?

各家庭に一台というのは当たり前になりつつあるエアコン。実は暖房器具として使うのもヒーターなどに比べると消費電力が低くお勧めなんです。しかしもっと節電するポイントをまとめてみました。
sawaco | 611 view
風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

風邪予防に加湿器!!でも電気代がかかるので加湿器を使わずに加湿する方法。

加湿器を使うと風邪の予防になったり体感温度が上がって光熱費の節約になるんです。でも加湿器の分の電気代がかかっちゃう。なので加湿器なしで加湿しちゃいます。
sawaco | 1,736 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 2,318 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akari akari

おすすめの記事

今注目の記事