2017年3月17日 更新

飛行機代を節約したいなら!『早期割引』が断然お得♪

短時間で目的地に着ける飛行機が、移動手段として有用なのは間違いありません。 ですが、車や電車と比較して割高になってしまうのも事実。 そこで今回は、飛行機代が大幅に節約できる「早割」について特集してみました。 ベストな購入時期や注意点についても把握しておきましょう♪

◆こんなに違う!「直前購入」VS「早割」

無料の写真: パスポート, チケット, フライト, アメリカ合衆国, 旅行, 観光 - Pixabayの無料画像 - 881305 (33988)

旅行や仕事の出張で飛行機を多用する人も多いでしょう。
ですが、出発の直前に航空チケットを購入した場合、適応される割引はほとんどありません。
つまり、航空会社が設定した定価で購入するしかないんです。

そこで、少しでも飛行機代を節約したいという人に人気なのが、早期割引(早割)です。
場合によっては、最大8割引きという驚異的な格安料金で販売されている事も少なくありません。
また、設置料金が元々格安の場合でも、3割ほど安くなるケースもあるんです。

◆ベストな購入時期は?

航空会社によって多少の差はありますが、早割の予約が可能になる時期は、
出発の6ヵ月前からというのが一般的です。
その後、出発日の2ヵ月前から2週間前にかけて、徐々に料金が値上がりしていき、
2週間前を境に割引適応外になってしまいます。
つまり、最も安く購入したいなら2ヵ月前(通常75日前)という事になります。
予め予定がはっきりしている場合は、少なくても2週間前までに購入しておきましょう。

◆早割の計算方法は航空会社によって違う

一昔前には、特定の航空会社から選ぶしかありませんでした。
ですが、現在では選択肢が増え料金比較も複雑になっています。
特にLCC(ローコストキャリア)が普及して以降、
航空会社の生き残りをかけた経営戦略が次々と打ち出されており、
その代表格と言えるのが、早期割引(早割)なんです。

早割の計算方法は、各航空会社が独自でルールを設けていますので統一されていません。
一週間単位で割引率が低下していくケースや、
2ヵ月を切った途端に割引率が半減してしまうケースもあるんです。

◆早割の注意点

最大8割と言われる早割ですが、思わぬ落とし穴がある事をご存知でしょうか?
航空会社にとっては、割引によって一日でも早く予約を確保したいという思惑があります。
ですが、当然キャンセルが増える事も承知しているんです。
一説には、早割の半数近くがキャンセルもしくは変更になるという、調査結果も報告されています。
この差額を埋める為に、通常料金で購入した場合より、キャンセル料が割高に設定されているんです。

◆航空券が高い時期とは?

無料の写真: ジェット旅客機, ボーイング747-Sp, 変更, 望遠鏡 - Pixabayの無料画像 - 1767861 (33986)

「飛行機代が高くなる時期」=「利用者が増える時期」と考えると、容易に想像する事ができるでしょう。
帰省する人が増える年末年始やお盆、旅行者が増える夏休み期間や、卒業旅行のシーズン。
こういった繁忙期には、割引が適応されないばかりか、割増料金が設定される事も珍しくありません。

◆航空券が安い時期とは?

 (34093)

逆に、航空券が安くなるシーズンは何時なのでしょうか?
それは、繁忙期の直後と言えば納得して頂けるでしょう♪
事実、年末年始やゴールデンウイークを数日過ぎただけで、いっきに価格が値下がりしていきます。
航空会社によっては、ピーク時の半額まで値下がりするケースもあるんです。
もちろん、繁忙期の直前もピーク時より安めではありますが、繁忙期の直後には敵いません。

◆曜日にも注目

無料の写真: 空港, 航空券, スコアボード, フライト, 旅行, 広告 - Pixabayの無料画像 - 285592 (33976)

年末年始やお盆休みと言っても、会社の休みを利用する事に変わりはありません。
その為、金曜日の夜から土日にかけては、当たり前のように割高料金が設定されています。
たった一日、出発日を平日にずらすだけで、料金が安くなるばかりか予約も取りやすくなるんです。

◆購入期限の延長を利用する方法

チケットの予約を取ってから購入するまでには、3日ほどの猶予があります。
この期間内にチケットの受け取り(購入)をしなければ、自動的にキャンセルになってしまいますよね。
航空会社によっては、この猶予期間に限ってキャンセル料を徴収しない仕組みが導入されているんです。
チケット代を節約したい!でも予定が定まらないという場合は、この方法で延長する事が可能になります。
とは言え、空席自体が少ない場合も想定しなければなりません。
希望の搭乗日が売り切れてしまった場合、早割より高めの料金が発生する事も、念頭に置いておきましょう。

◆早割が使えない場合は?

・LCCで節約
・パックツアー
・街のチケットショップ
・誕生日割引

早割には及びませんが、定価で購入するよりは割安になりますよ♪
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電車やバスや飛行機、無料なのは歩く事ぐらい?<交通費の節約>するにはこんな事を!

電車やバスや飛行機、無料なのは歩く事ぐらい?<交通費の節約>するにはこんな事を!

通勤や買い物の交通費は本当に馬鹿にできません。少しでも浮かすことができたなら、どんなに嬉しいことか。ちょっと考えると交通費も節約できます。参考にしてください。
denden | 464 view
【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

【貯金をしたい!】どこを節約すれば成功するの!?

貯金をしたいと思っていても、なかなか貯められない人も多いでしょう。 ポイントは、無理のない範囲で出来るだけ使わないようにすることが大切です。 毎月どのようにお金を使っているのかを知って上手く節約し、お金を貯めましょう!
スマイル | 296 view
節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

節約できる!生命保険の見直しするタイミングやポイントは?

家計を圧迫している毎月の支払のひとつに「生命保険料」があります。 病気やけがをしたときの万が一に備えての生命保険ですが、見直しをすることで保険料を減らすことができれば節約ができます。 今回は、生命保険の見直しのタイミングやポイントをご紹介していきます。
sanando | 65 view
ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

安くてヘルシーな鶏胸肉は節約料理の強い味方ですよね。鶏胸肉は、ボリューム満点のメインにはもちろん、副菜にも使えて、アレンジがたくさんありますよ。仕事から帰ってきて疲れていても簡単に作れちゃう、美味しい鶏胸肉レシピをまとめてみました。
マスカット | 163 view
調味料でアレンジ!具沢山スープとパスタ・ご飯のレシピ

調味料でアレンジ!具沢山スープとパスタ・ご飯のレシピ

自炊して食費を浮かせたいけど、忙しくて毎日料理したりレシピを考えるのは難しいと思っている方!シンプルな具沢山スープとパスタやご飯があれば、調味料で味を変えるだけで、毎日美味しく節約料理が楽しめますよ。
マスカット | 63 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

主婦0316 主婦0316