2017年4月3日 更新

<シーツを再利用して節約>毎日睡眠時にお世話になっていた古いシーツを再利用!

穴が開いてしまったとか、薄くなってしまったとか、そんなシーツを再利用してみませんか?シーツを再利用してみようとしている人が結構います、廃棄してしまう前に考えてみましょう。

シーツは毎日使い続けているものです。やぶれたり薄くなっても他の部分はまったく傷んでいないという事が多いと思います。傷んでいる所も傷んでいない所も再利用すればかなりの節約になりますね。古くなったシーツをまた使ってみましょう!

古いシーツを再利用

シーツは現在、一般的な綿を始めとして、麻や絹にウールやポリエステルなどの布が良く使われており、毎日使うものですので肌触りが重視されているようです。日本人も古くからシーツとしての利用を行っており、一般的な家では麻が多く用いられ、いぐさなどの天然素材は多湿な日本の風土には非常に寝心地の良いものだったのでしょう。シーツも丈夫になっており穴が開く事など滅多にありませんが、長年の汗によるシミなどは買い換えるきっかけとなるものです。しかし、このシーツ、ただ捨ててしまうにはもったいないほどの大きさがあり、利用できたらと考える方も少なくありません。簡単な再利用法なら、袋状に縫い付けるだけで扇風機やヒーターのカバーに利用する事ができます。閉じ口を筒状にし紐を通す事で、簡単に結んで収納する事も可能ですので一つお試しください。
 (21200)

端のほうがやぶれてしまったシーツをそのまま捨てるのがもったいなくて、簡単に縫える枕カバーを作ってみました。ファスナーもボタンもつけなくていい簡単な縫い方とあるのですが、不器用だからなのか、ちょっと失敗。

新しい布で作らなくてよかったです。古いシーツなので、失敗してもそんなに気にせずにすみました。それに自分で使うので失敗作でも誰にもわかりません。

バスマットはどうですか?

 (21201)

私が今使っているシーツも3センチぐらいの穴が開いています。足がズボッとささるまでこのまま使うつもりです。まあ特に気に入っているというわけではないのですが・・・ただの貧乏性です。

古くなったバスタオルにスポンジをはさんで周りを縫い、バスマットにするというのがリメイクの本に載っていました。周りをカラフルなバイアスにしたり、アップリケをしたりしてかわいかったです。

ゴミ袋のかわりに

 (21202)

年末の大掃除時期に、着古した服や下着、タオルなどをまとめて焼却場へ持っていく際、古シーツを風呂敷にして処分しています。

ゴミ袋がいらないし、中身が一目に触れないので捨てやすいです。

再利用を希望されるなら

シーツの再利用方法については、素材によっても大きく変わって来る事でしょう。素材がタオル生地であるならば、洗面所やトイレにバスマットなどの使い道がありそうです。毛羽が立って使い道の無くなったタオル生地でも、足元に敷くだけで簡単に水分を取り去ってくれるマットに早変わりしてくれます。薄手のシーツならば細く切っておくだけで、丸める事でクッションの緩衝材に早変わり、クッションやぬいぐるみ作りにも使えますし、割れ物の収納にもお使いいただけるでしょう。丈夫な生地であれば、袋状に縫っておき持ち手を作るだけで、マルシェバッグが出来上がりますので、大小作っておくと便利の良いエコバッグの完成です。シーツは水分の通りがいい素材を使っていますので、玉葱や根菜類などはこのマルシェバッグに入れてそのままぶら下げておく事で、傷めずに野菜を長持ちさせます。
 (21204)

カバーを作られるのはいかがでしょうか?ワタシは、再利用して、PCモニターとハードとプリンターのほこり除けカバーを作ったことがあります。まとまった面積の布があると色々作れて楽しいですよ

シーツなので結構大きい!

 (21205)

色々なカバー類を作るのに向いていると思います。 私は適当な大きさにして端をミシンで縫い 両脇に結び紐をつけてハンガースタンドの カバーにしたりしたことがあります。

また、座布団などを保管するのに大きな風呂敷代わり として使ったり(古いカーテンなんかも使えますね) 扇風機や暖房機などの季節家電の保存時に カバーとして利用できると思います。 そうして利用して汚れてきたら雑巾にして さようなら(笑)ということでいかがでしょうか?

ソファーのカバー

 (21206)

シーツって大きいから、そのままゴミに出しちゃうのは…と私も思って、ソファーのカバーにしちゃいました。 穴のところを縫い合わせて見えないようにして、ファスナーの部分を切り取って、切れ端をミシンで処理して。 今も、ソファーにかかってますよ。

15分の作業で、雑巾大のハギレ40枚

シーツの再利用として、簡単に行えるのがこのハギレ作りでしょう。ハンカチ大に切りそろえておくだけで、お掃除には非常に便利なアイテムとしてお使いいただく事ができます。浴槽の水道管などの水垢取りのほかにも、シンクの輝きを取り戻したい時やポットや加湿器などにたまった水垢は、普通に磨いてもなかなか落ちてくれません。特に最近では、テフロンなどを用いた加工がなされていますので、磨き過ぎてしまうとせっかくのテフロン加工が落ちて、機能が低下してしまう事も良くある話です。そこで、クエン酸と重曹をこのハギレに付けてこすると、頑固な水垢も落としてしまう事が可能です。傷付く事がありませんので、お風呂の鏡などもこの方法で綺麗に仕上げる事ができます。また手袋状にして、ペットの歯磨きにも利用する事が可能で、可愛いペットたちの歯垢も指先でこする事で落とせます。
 (21207)

15分でいい。キッチンタイマーを15分セットして、好きな音楽をかける。ハサミでチョキンとシーツの縁を切り、ザザザーと布地屋さんのように裂いていく行為は、ストレス発散になる。15分かかって、シーツ1枚分の古布が雑巾大のハギレ40枚になった。

ハギレの使い先

 (21209)

ハギレの使い道は、たくさんあるほどいい。排水溝の掃除をする時にはスポンジを使わず、このハギレを使って汚れをとる。子供の靴の泥も、水で濡らしたハギレで拭く。食器を落として割ってしまった時は、掃除機をかけた後、ガラスの細かい破片をハギレで拭きとり、そのままポイ!

使い道をたくさん「開発」したことで、ハギレは今では大切なお宝だ。当然、ハギレ作りのモチベーションはアップし、古シーツを処分する決断もしやすい。

破れる一歩手前のとき

 (21210)

シーツって全体に傷まず 傷むのは寝ている真ん中あたり ハジは傷んでないですよね。 ハジが傷んでないので 雑巾にするには まだ もったいなくて。

フラットシーツの場合ですが 破れたところから縦に半分に切り 傷んでない両ハジ同士を縫い合わせ(傷んだ部分がハジになる) ハジを3つ折りにし また一息使います。 これで 傷んでない部分が中央になり 再度真ん中が破れるまで かなりの期間使えます。 私は 破れる一歩手前のときに 上記のように 作り直してます

キッチン用の台拭き

 (21211)

破れたところ以外の生地は、まだしっかりしていますから、キッチン用の台拭きにします。

キッチンは油汚れが多いので、すぐにふきんがダメになってしまうのですが、再利用のふきんならば、おしげもなく拭いて何度か活用したあと、そのまま捨てられます。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

<プリンカップの再利用で節約>かわいくてオシャレなプリンカップを再利用!いろいろ使えます。

スーパーマーケットで売っているプリンも、スイーツ屋さんで売っているプリンもおしゃれなカップには入っている事が多いですね。そのまま捨ててしまうにはもったいないですね。再利用してみましょう。
denden | 5,004 view
<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

<石鹸の再利用で節約>小さくなった固形石鹸も捨てないで、もう一度再利用してみましょう。

小さくなった固形石鹸は使いづらいので捨ててしまう!と言う人も多いと思いますが、再利用するとまたしばらく使えます。もう一度石鹸に命を吹き込んでみませんか?
denden | 5,416 view
<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

<カーテンの再利用で節約>使わなくなったカーテンは捨てずに再利用しましょう!節約を心がけて!

気分転換にカーテンを替えたり、古くなって新しいものにしてみたり、今まで使っていたカーテンを捨てるのはもったいないですね。もう一度他のものに作り直してみましょう。
denden | 24,169 view
<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

<無料イベントで節約>子供達が楽しい時間を過ごせて無料!利用するしかないです。

いつもと違う時間を子供たちに与える事ができて、そして無料!こんなお得な事はないですね。無料イベントを探して楽しい時間を過ごしてください。
denden | 763 view
<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

<針金ハンガーの再利用で節約>クリーニング屋さんでもらう針金ハンガーを可愛く再利用!

クリーニング屋さんでもらう、針金ハンガーを使っていますか?そのまま使うにはチープすぎるから、お店へ返却?でも、ちょっとひと手間かけるだけで針金ハンガーを可愛く再利用できるんです!
denden | 3,736 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事