2016年8月30日 更新

これからはガスと一緒に電気を買う時代?東京ガスの魅力って?

電力自由化が話題になっていますが、一方で将来的にはガスも自由化される予定となっています。そのため、あらかじめ顧客を獲得しようと躍起になっているのが、実はガス会社なんです。東京ガスもその一つ。サービスやプランを詳しく見ていきましょう。

2017年にはガスも自由化されるんです

2016年に電力小売りが自由化されたことで様々な会社が電力自由化に新たに参入してきましたが、実は2017年からガスの小売りも自由化されるってご存知でしたか?
電気・都市ガスの自由化で、供給会社選びはどう変わるか? | 楽待不動産投資新聞 (30361)

h電気の小売全面自由化に続き、ガスの小売全面自由化については、来年4月1日からスタートすることになっております。

来月8月1日からは、ガス小売事業の事前登録申請が開始されるなど、今後は、ガスの小売全面自由化の実施に向けた諸準備が加速されていくことが想定されます。このため、本日、経済産業省は、需要家の皆様や事業者の皆様からの御相談にきめ細かく対応するため、ガス小売全面自由化に関する相談窓口を設置いたしました。

これにより、ガス小売全面自由化についての国民の皆様の疑問点を解消し、理解を促進してまいります。

【相談窓口ホットライン】03-3501-3506
【受付時間】原則として、9時30分~18時15分(土日、祝祭日及び年末年始を除く。)

担当
消費者にとって良いことが続くようですが、一方で悩む時間が多くなるのはちょっと面倒ですよね。
でも、もしも電力会社選びとガス会社選びが一挙に済ませられてしまうような選択肢があったら、魅力的だと思いませんか?

東京ガスが電力事業で好調!?

そんなチャンスを活かそうとしているのが東京ガスです。電力事業にあらかじめ参入しておくことで、ガス自由化にあたって加入者を確保しようという狙いがあるのでしょうね。
東京ガス、電力サービス契約40万件突破 不動産情報サービスとも業務提携 | ニュース | 環境ビジネスオンライン (30366)

東京ガスは21日、家庭・業務向け低圧電力の申し込み件数が、7月20日時点で約40万1,000件となり、今年度計画の40万件を達成したと発表した。

同社は、電力小売りの全面自由化を受けて、1月4日から、家庭向け等低圧電力の申し込み受付をスタートし、4月1日より電力の供給を開始した。東京ガスのガスを利用している顧客が、電気をセットで申し込むと、電気代がお得になるプランを用意し好評を得ている。
では東京ガスはどのような戦略で電力の顧客を獲得できたのでしょうか?

セット割でガスも電気もお安く!

ガス会社であるからにはガスにも加入してくれることで合わせて電気も安くなる、というサービスを用意するのが一番の顧客獲得方法です。
東京ガス : 東京ガスの電気 (30370)

では、冒頭に書いたように、契約件数を伸ばしている東京ガスの電力サービスはどこが良くて人気なのでしょうか。

東京ガスは、東京ガスの供給エリア内の人にとっては当然知名度がありますし、企業としての信頼度は他の会社と比べても圧倒的でしょう。また東京ガスを利用していれば、電気とガスのセット割引があるのも人気の高い理由でしょう。

東京ガスの「ガス・電気セット割り」を契約すると、電気料金の基本料金が1ヶ月270円割引、年間で3,240円の割引となります。

ずっとも電気でこれまでよりもお得に

そのほか、「ずっとも電気」と銘打たれた料金プランを導入することによってこれまでの電気料金と比べてお安く利用できる点が、顧客獲得の秘訣なようです。
東電と東ガスの新プランを比較しました-電気を知ってトクするサイト (30375)

「ずっとも電気1」料金表

基本料金 改定前 改定後 差異
30A 907.20円 842.40円 ▲64.80円
40A 1209.60円 1123.20円 ▲86.40円
50A 1512.00円 1404.00円 ▲108.00円
60A 1814.40円 1684.80円 ▲129.60円

ポイントもつく?

更に東京ガスでは「パッチョポイント」と呼ばれるポイントサービスも導入して顧客にさらなるお得感をもってもらえるように努力しているようです。
東京ガス - Wikipedia (30379)

電気料金連動ポイント
毎月の電気料金1,000円あたり、15ポイントがたまります



<付与条件>

以下の条件を全て満たしたお客さまが対象となります。

ずっとも電気1またはずっとも電気2を契約し、当社の電気を使用していること
「myTOKYOGAS」会員のであること
※ずっともパック割を適用しているお客さまは、ポイント付与の対象外となります。
※ずっとも電気1およびずっとも電気2の両方の契約があるお客さまには、それぞれの電気料金が対象となります。
※ずっとも電気3の電気料金はポイント付与の対象外となります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京葉ガスの電気料金プランと、そのメリットに迫ります♪

京葉ガスの電気料金プランと、そのメリットに迫ります♪

皆様は、京葉ガス株式会社をご存知でしょうか。ここは様々な事業に挑戦していて、魅力的な会社です。そこで今回はその全貌と、どういった人に向いているかを中心に述べていきたいと思います。是非参考にして、気に入ったら選んでほしいです。
110 | 180 view
エネファームとエコキュートの違いって?

エネファームとエコキュートの違いって?

電力自由化に加えてガスも自由化されることになりました。オール電化といえばエコキュート、ガスといえばエネファーム。このふたつの違いって?双方のメリットデメリットをまとめました。
msyhyr | 2,341 view
《ガスの小売自由化が始まる前に》プロパンと都市ガスの違い。

《ガスの小売自由化が始まる前に》プロパンと都市ガスの違い。

電力自由かに続き、2017年にはガスの小売販売の自由化が始まります。ガスについての疑問の解消しておきましょう。
sawaco | 358 view
《電気と一緒?》電力自由化に次ぐガス自由化って何?

《電気と一緒?》電力自由化に次ぐガス自由化って何?

電力自由化の次にガス会社も自由化って聞くけど、それって電力自由化と同じ様なものなんでしょうか。
sawaco | 1,074 view
【必読】 ガス・電力の小売り自由化で、消費者が気を付けるべきポイント

【必読】 ガス・電力の小売り自由化で、消費者が気を付けるべきポイント

電力自由化が2016年4月からスタート、その1年後の2017年にガス自由化がスタートすることとなっています。電力だけではなくガスの小売り自由化によって、多くの会社が電力・ガス事業に参入し、価格競争も激しくなると予想されまます。そのような中で、我々消費者が気を付けなければならないポイントとは何でしょうか?
にんまり | 509 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

page page