2016年1月14日 更新

やってみてどうだった?【イギリスのガス小売り化】

日本でのガス小売り自由化は、2017年4月にスタートされると言われています。イギリスではすでにガスの小売り自由化が進められており、その動向に関して日本も学ぶことは多いのではないでしょうか?

イギリスはいつからガスの全面小売り化が始まったの?

ガール 外国人 かわいい画像素材の画像集 [1] | 完全無料画像検索のプリ画像! (24297)

イギリスでは、日本より一足早くガス小売り自由化制度をすすめてきました。1982年に超大口需要家向けのガス小売りが解禁され、1986年には大口需要家向けのガス小売り解禁と同時に国営ガス会社の民営化が行われています。とはいっても最初の数年間は天然ガス供給会社に太いパイプを持つ旧・国営ガス会社の独占状態が続き、新規参入は難しい状態が続いていました。その後、さまざまな行政指導や法改正が行われた結果この状況は一変。
 1996年に一般家庭向けのガス小売り解禁、2002年の価格規制撤廃を経て、現在のガス小売り市場のシェアは新規参入業者が54%をも占めています。
1998年にガス事業、全面自由化。

イギリスのガス事業はもともと全国で1000以上あった事業者が12の事業者に統合国営化し、その後全国を英国ガス公社が統括する1社体制にしました。国営体制の下、全国のガスネットワークをコモンキャリアした後、英国ガス公社の株を民間に放出するという形で民営化し、その後許可事業制の新規参入制度を導入して市場を開放しました。
イギリスでは、16年前から全面自由化されていて、ガスや水道とのセット販売とか、あるいは長期の契約での割引など、消費者のニーズに合ったさまざまなメニューが用意されています。
毎年、全世帯の1割以上が契約先の切り替えを行っていて、自由化はすっかり定着していると言えると思います。

イギリスではガス料金が下がったのか?

ガス料金は下がるどころか上がってしまっているようです。
それは燃料が高騰したという事情も含まれているようですが、そういった事情を考えなければ自由化によってガス料金は上がってしまったという事実があります・・・。
日本もエネルギーを輸入に頼っているため、ガス燃料の高騰のあおりを受けて、ガス料金が安くなるどころか上がってしまうことも考えらます。
外国人採用における採用する側・される側に求められる共有事項 | 外国人留学生の採用事情 (24300)

ガス小売り自由化と時を同じくして世界的に燃料が高騰したという事情があるため、一概に「自由化前」「自由化後」で比較することはできません。ですがイギリスのガス料金はEU諸国の中でも明らかに低い水準にあるため、これは自由化による価格競争の結果だと評価されています。
ガスの小売りからすべてを自由化しましたが、結果として現在、イギリスのガス代は上がり続けています。
イタリア 2003年全面自由化

スペイン 2003年全面自由化

ドイツ 1998年全面自由化

フランス 2007年全面自由化

以上の4国もヨーロッパの中でガスの小売りを自由化している国の代表国ですが、いずれの国もガス代は上がってしまっています。

必ずしもガス料金は安くなると考えてはいけない

ガスの小売り自由化によって、高いと感じるガス料金が安くなるかも!と考えている人にとってイギリスの状況はがっかりな印象ですね。
理想上では価格競争が起きて、ガス料金は値下がりする!との見方もありますが、あまり期待しすぎない方が良いように思います。
CoviaのFLEAZ F4s CP-F40sの感想。全体的なメリットやデメリットとか | 真紅のモバイル生活(改) (24301)

日本のガスは国が値段を決めて販売している都市ガスと企業がそれぞれ値段を決めているLPガスの2つが家庭に供給されています。日本で販売されているガスの平均値段は都市ガスが162.85円、LPガスが303.33円と価格差はなんと1.86倍にもなります。

同じガスではないので一概に言えませんが、小売りの自由化が必ずしもガス代を下げるという認識は改めないといけないかもしれませんね。

ガス代だけで考えず、セット割などで節約することなら可能かも

住宅の売れ行き 2015年1~6月までの住宅着工を発表 (24302)

ガス代って自由化されても安くならないんじゃ、意味ないよ・・・。ガス自由化がすすめられているイギリスの現状を見て、そう思っても仕方ありません。

しかし、ガス代だけを見て安くならないと考えるのではなく、
自由化によって登場するプラン(ガス・電気・通信とのセット割)をかしこく選択することで、総合的に家計の節約になるかもしれません。

その多岐にわたるプランから満足する1つを選びきれるのかも大きな問題点ですが、
消費者が「ガス代も電気代も安くなった」と家計の助けを感じられるようにしたいものです。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガスの小売り自由化は段階的に規制緩和が進められてきた

ガスの小売り自由化は段階的に規制緩和が進められてきた

ガスの小売り自由化は2017年からスタートすると言われていますが、それよりも前の1995年からガス領域は段階的に規制緩和がすすめられてきました。この段階的な規制緩和によってガス事業に新規参入する会社も増えたようです。
にんまり | 779 view
【必読】 ガス・電力の小売り自由化で、消費者が気を付けるべきポイント

【必読】 ガス・電力の小売り自由化で、消費者が気を付けるべきポイント

電力自由化が2016年4月からスタート、その1年後の2017年にガス自由化がスタートすることとなっています。電力だけではなくガスの小売り自由化によって、多くの会社が電力・ガス事業に参入し、価格競争も激しくなると予想されまます。そのような中で、我々消費者が気を付けなければならないポイントとは何でしょうか?
にんまり | 482 view
ガスの自由化を詳しく知りたい方へ

ガスの自由化を詳しく知りたい方へ

ガスの自由化と聞いても、少し名前だけ聞いた事がある程度の方もいるでしょう。 あまり聞いた事のない言葉このガスに自由化について説明をしていきます。
mbfsn9540 | 578 view
【ガス自由化】家計節約への効果と影響をまとめました

【ガス自由化】家計節約への効果と影響をまとめました

最近電気の自由化が発表されましたが、ガスも自由化します。自由化の内容や、自由化になったら家計の節約に効果が出るかまとめてみました。
tantoto2000 | 435 view
ガス自由化の仕組みを知りましょう

ガス自由化の仕組みを知りましょう

電気・ガス・水道は人の生活において切っても切り離せません。 近い将来で控えているガス自由化をシッカリと学んで行きましょう。
netolom | 471 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり
電力ドットコム


おすすめの記事

今注目の記事