2015年11月18日 更新

足を入れて暖まるだけの<こたつ>ですが、寒い冬には欠かせない節電暖房機器です。

最近のこどもはこたつをテレビでしか見たことがないようです。ニッポンの冬の光景と言えば、やっぱりこたつです。電気代も安いし、家族が集まって寛ぐのに、こたつはやっぱりいいものです。

古臭いものとして扱われてきた<こたつ>ですが、最近は見直されてきたようです。部屋全体を温かくして生活をしなくてもいい!と思う人が多くなったのでしょう。電気を沢山使い続けて喜びを感じるのは、もう時代遅れなのかも知れませんね。

こたつを上手に取り入れて暖房の電気代を節約!

 (7562)

こたつは限られた空間を作り、その空間を少ない電気の量で暖めているので電気代が1時間あたり約2円~5円と安いんです!

電気代の安いこたつを冬の暖房として上手に取り入れていきましょう!

こたつの電気代って意外と安いんです!

 (7563)

つまり、スイッチをいれてからこたつ内が暖まるまでの数分間だけ最大運転をしますが、その後弱運転時の消費電力は80wh、強運転時の消費電力は200Whほどです。

これを電気代に換算すると、弱運転時は約2円・強運転時は約5円となります。

便利なコタツの活用方法|洗濯物を入れておく?

 (7599)

冬はなかなか洗濯物がかわかないので困るんですよね。けれどコタツの中に入れてしまえばあっという間に乾いてくれます。ただし蒸れてしまいますので入れ過ぎないよう気をつけねばなりません。

洗濯物を入れる際、ビニールのようなものを敷いて、マット部分が濡れてしまわないようにしてください。例えば車の太陽光を遮断するアルミシートのようなものが良いでしょう。

便利なコタツの活用方法|パン生地の発酵に活用?

 (7597)

パン生地を発酵させるのにコタツは大活躍してくれます。生地をボウルに入れて、濡れ布巾かラップを軽く巻いてコタツの中に入れてみて下さい。設定次第で、発酵に必要な温度をコタツはちょうど保ってくれます。

また冷凍食品をほどよく解凍するのにも役立ちます。汁がこぼれてしまわないようにお皿の上におくということと、傷んでしまわないように時間を測っておくというこの2点を気をつけておきましょう。

こたつでパソコンはどうですか?

 (7601)

こたつでパソコンです。とっても良いですよ。椅子と違って足が温かいし、落ち着いてずっと座っていられるし、このせいで一日中だらだらとPCの前に座ってしまうので 逆にデスクトップに変えようかと思うくらいです。

うちは こたつに座椅子使用です。座椅子は幅の広いゆったりしたもので腰にクッションを当てています。このクッションは結構必需品で ないと腰が痛くなってきます。時々 当てる位置を変えるのです。

この座椅子で本を読んだりテレビも見て、ここに座っている事が多いです。まず 座り心地の良い座椅子があればよいと思います。それから座椅子とコタツのテーブルとの高さ関係も考えましょう。

電気カーペットとこたつの賢い利用法

 (7603)

木造の一軒家に住んでいますが、冬場はリビングで電気カーペットとこたつを併用しています。 古い家なので、床暖房などないため利用している電気カーペットはフローリングタイプです。

3年ほど前からこたつをその電気カーペットの上に置いて利用していますが、こたつの電源は入れていません。 電気カーペットの熱を逃がさないようにこたつ布団をかけて利用しています。

この方法ですとこたつの中は電気カーペットの熱で十分暖かく、ダニの発生などもある程度防げます。 こたつの中もまわりの電気カーペットの上も暖かく、電気代も節約できまさに一石二鳥です。 もちろん、カーペットの下には熱を逃がさないように銀のマットを敷いています。

こたつの消費電力と電気代

 (7604)

こたつは電気ヒーターを内蔵した暖房器具ですから、高い消費電力を必要とします。長時間使用すると電気代も高くなります。マイコンやサーモスタットにより温度制御がなされる場合、出力が小さい状態では100W程度で運転できますが、オンにした瞬間など出力が大きい状態では、500~600Wという大電力を使用します。

常時500~600Wが使用されることはありませんが、定格最大出力600Wのこたつを強運転した場合、1時間あたり200~300Wh程度の電力量が見込まれます。例えば、200kWhの電力を消費するこたつを1時間運転した場合を考えてみます。1kWhあたりの電気代を22円として試算した場合、0.2kWh × 22円/kWh = 4.4円 の電気代が1時間あたりに掛かる計算となります。

一人用こたつ 使い方はどう使ったらいいの?

 (7584)

昭和レトロを感じさせる少し懐かしく、そして面白い暖房機なのです。

「アンカ」や「湯たんぽ」代わりに使うのであれば冬場の寝具として布団の中に入れれば湯たんぽや電気アンカよりも暖かいのです。

この「一人用こたつ」は昔はアンカとして、また「掘りごたつ」の火鉢の代わりとして売られていたものが現代においてアレンジされ今に至っているのです。

電気代は?

 (7592)

電気代の目安ですが、強でも(1時間あたり):強=約1.1円・弱=約0.4円なので、電気代の心配は皆無なのです。

使い方の工夫次第では、冬場の暖かさと電気代の心配を効率よく改善してくれるでしょう。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

こたつの電気代は意外に安かった?!こたつでこの冬を乗り切ろう!

皆さんのお家は「こたつ」使ってますか?実はこたつって結構節約アイテムなんです!
lucy | 1,580 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 2,754 view
使うほど電気代が!【古いエアコンを買い換えて節電♪】

使うほど電気代が!【古いエアコンを買い換えて節電♪】

大事に古いエアコンを使用しているのはいいですが、それって電気代が嵩むばかりなんですよ!新しいエアコンに買い換えるだけでグッと電気代が安くすむんです。今回は古いエアコンを買い換えて節電の効果を調べました。
akari | 6,552 view
寒い冬になると欲しくなる<床暖房>他の暖房機器より節電になるの?

寒い冬になると欲しくなる<床暖房>他の暖房機器より節電になるの?

足元から温かくしてくれる床暖房は憧れます。ホットカーペットを敷く事もなく足元からポカポカ!寒い冬も楽しい季節に感じます。床暖房って電気代、沢山かかるのかな?
denden | 2,438 view
寒い冬に必要になってくる暖房機器。どんな暖房機器が節電能力があるのでしょうか?

寒い冬に必要になってくる暖房機器。どんな暖房機器が節電能力があるのでしょうか?

寒い冬には暖房機器は必要不可欠です。でも暖房するには電気代が沢山かかってしまいます。どの暖房機器を使ったら節電になるのか?まとめました。
denden | 623 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事