2017年3月2日 更新

電気の節約のポイントはこまめに消すことです

世界中でエネルギー不足が言われています。特に電気の不足は深刻です。電気なしで我々アはすでに生活を送ることは不可能になっていますので、節電の工夫が必要になります。電気のことはよくわからないという人も多くいるかと思いますが、実はお子さんでもできるような簡単な方法で電気の節約を実行することが出来るようになります。それは電気のスイッチをこまめに消すことなのです。このサイトではこまめに消すことにより実現可能となる電気の節約法について紹介していきます。

■電気製品はプラグをコンセントさしている状態で電気を使ってしまう

無料の写真: 電力線, 青, 空, 雲 - Pixabayの無料画像 - 925105 (31491)

電気製品の使う電気を節約するためにはこまめにスイッチを切ればいいということは誰にでもわかることだと思います。しかしながら、テレビなどのスイッチを切るというのは例えばリモコンでスイッチを切るのと、主電源を切るのと、更にはプラグからコンセントを抜くのでは大きく電気の使用量の観点では意味が異なってきます。リモコンでスイッチを切っても、待機電力が発生していますので、電気の節約にはなりません。また主電源を切ると大きな節電にはなりますが、テレビの種類によってはそれでも待機電力が発生していることもありますので、プラグを抜くほうが更に大きな電気の節電につながっていきます。いちいちプラグをコンセントから抜いてしまうのは、面倒だという場合でも主電源は必ず切るようにするといいでしょう。TVのつけっぱなしは避けて、見ないのであれば何らかの方法ですぐにTVをこまめに消すようにするといいでしょう。TVと同様にパソコンなども付けたままにしないで、スイッチをこまめに消すようにすると電気の節約が可能になります。

待機電力は夜寝ている間も発生していることになります。冷蔵庫のような一日中稼働していなければまずいものを除いて夜は基本的にプラグを抜いてしまうのは電気の節約になります。冷蔵庫も少しくらいならば電源オフにしてもいいというのであれば、ブレーカーの夜の間はオフにするというのもお勧めの方法です。この場合には朝起きたら必ずブレーカーをオンにすることが必要になります。

TVや冷蔵庫以外の電気製品も面倒からずにとにかくすぐにスイッチをこまめに消すことを忘れずに行っていけば、かなり電気を節約することが出来るようになると考えられます。節電タップのようなものを購入して、使わない時はタップにつながっている電気製品への電気の供給をこまめに消すこともお勧めの方法になります。
無料の写真: 空, 雲, 太陽の光 - Pixabayの無料画像 - 414199 (31490)

■こまめに消したほうがいいもの

無料の写真: ひまわり, 太陽, 夏, 黄色, 自然, 花, フィールド - Pixabayの無料画像 - 1127174 (31492)

照明装置を夜寝ている間につけたままの人も多いかと思います。確かによるトイレに行くような場合には薄明かりがあったほうが便利ですが、もちろんこの間も電気は使われていることになります。人間の脳には光を感じる部分があって、光を脳が感じてしまうと十分に睡眠をとることが出来なくなってしまいます。熟睡できないでいると体に溜まった疲れとることが出来なくなってしまいます。ですから、体の健康のためにもよる寝ている間は真っ暗にしたほうがいいのです。もちろんこれは、電気の節約になってきます。

更には。家の中の照明も朝日差しが強くなる前は必要かもしれませんが、日中は必要にならないことも多いものです。ややもすると消し忘れてしまいますが、これはまさに昼行燈状態になってしまうので、意味をなしませんし電気の無駄になってしまうので、面倒に思わずにこまめに照明器具はこまめに周りの環境に合わせてこまめに消すようにするといいでしょう。

また、忘れがちになる風呂場やトイレの電気もこまめに消す習慣を身に着けておきましょう。自室が家にある場合には、電気をつけたままにしないで、退室する時にはどんなに短い時間であってもこまめに消すようにすると電気の節約になってきます。
無料の写真: 電力線, 電力変圧器, 日没, 風景, トランス, 電気, 電力供給 - Pixabayの無料画像 - 482546 (31493)

■電気の節約を実感するには

無料の写真: 電球, 梨, ランプ, 照明, 光, 明るさ, グローワイヤー, 電灯 - Pixabayの無料画像 - 1644993 (31494)

電気の節約が実現されると電気料金もそれに応じて下がってきます。それを励みにしてみてはどうでしょうか?例えば、電気料金がこれまでよりも下がったら、それを自分へのご褒美に充てるというのは、やりがいが出てきます。電気製品のスイッチをこまめに消すことは最初は面倒かもしれませんが、それをすることで自分へのご褒美が生まれてくると考えれば、面倒と感じることは無くなるかしれません。

更には、電力の自由化制度のお陰でユーザーの方で電力会社を選ぶことが出来るようになりました。電気製品のスイッチをこまめに消すことと並行して、自分の電気の使い方を数値的に分析すれば、自分に最適な電気会社を探して、そちらとの契約に移行することも可能になってきます。電気会社の移行によって得られた、電気料金の差額も自分へのご褒美にすれば益々やる気が出てくるようになるでしょう。

もちろん電気料金が減るということは、使われている電気も節約されることになりますので、世界レベルで深刻化している電気不足への対応にもつながっていきます。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と電気を使うドライヤーの節約方法

意外と電気を使うドライヤーの節約方法

ドライヤーが消費する電力は、意外にも大きいものです。髪を乾かす時間が長ければ長いほど電気代もかかります。できるだけドライヤーの電気代を抑える方法で毎日使っていきたいものです。
E-akiko | 58 view
一人暮らしこそ電気代の節約をしやすいもの

一人暮らしこそ電気代の節約をしやすいもの

一人暮らしでは、それほど電気代もかからないものと考えられます。その中で節約することができればさらに生活にゆとりが出ます。特に冬場や夏場などには一人暮らしでもエアコンを使用することで電気代はかかりますので、節約はしていきましょう。
E-akiko | 44 view
夏場にかかる電気料の節約

夏場にかかる電気料の節約

電気代の節約は日常的に行うことで、年間を通してかなり節約できます。また、夏などエアコンを使う時期には、電気料金も多くかかってしまいます。上手に節約術を使い電気代の節約をしていきましょう。
E-akiko | 17 view
テレビの電気代を節約する意外な方法

テレビの電気代を節約する意外な方法

電気料にかかわるものとして、テレビがあります。毎日テレビを見る人、頻繁には見ないが電気料は気になる人とさまざまいるものです。節約方法はどのようなものがあるのかみていきましょう。
E-akiko | 72 view
掃除機にかかる電気代を節約する方法

掃除機にかかる電気代を節約する方法

毎日の掃除や、週末にまとめて行う掃除で便利な掃除機。掃除機を使えば必ずかかってくるものが電気料金です。毎日使うとどのくらい電気代がかかるのでしょう。節約しながら綺麗にする方法がいくつかあります。
E-akiko | 34 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-akiko E-akiko

おすすめの記事

今注目の記事