2015年12月8日 更新

“毎日のお掃除”節電意識しながらしてみましょう。

これから大掃除の時期に入りますね。掃除をするときにも節電を意識してみるといろんな発見がありますよ。

掃除機の種類は?

掃除機 - Google 検索 (13727)

掃除機の種類

紙パック式:紙パックを定期交換する必要がある。紙パックにゴミが貯まると効率が落ちる
サイクロン式:紙パックが不要、効率が落ちにくい
ハンディ型:携帯性が高いがパワーが弱い。車などの掃除に重宝
スタンド型:省スペースで、一人暮らしから家族まで幅広く活躍
ロボット型:高額だが掃除の手間がなくなる

節電効果の高い掃除機ってあるの?

掃除機 - Google 検索 (13726)

サイクロン式かスタンド型がオススメ

従来の紙パック式は、定期的に紙パックを購入し交換しないといけないという事で、電気代ではありませんが、紙パック代が継続してかかります。また紙パックの中にゴミが貯まった状態で使っていると、肝心のゴミを吸い取る効率が落ちてしまい、電気代の無駄に繋がります。

紙パックを必要としないという点、そしてパワーが落ちないという点で、節電効果が高いのはサイクロン式といえるでしょう。

最近ではスタンド型もサイクロン式のものが多く、パワーも上がっています。

スタンド型はさらに、ハンディ型として分離させる機能を持つものもあり、車の中の掃除などにも使えて、オールマイティーに活用できて家庭用としてもオススメです。

掃除機のモードをこまめに変える。

掃除機 - Google 検索 (13725)

掃除機を10分使うと、テレビ約1時間分の電力消費量に。
部屋を片づけてから掃除機をかけると使用時間を短縮できます。掃除機をかけるときは、じゅうたんは「強」、畳やフローリングは「弱」と、パワーの使い分けを。
カーペットは強から中、畳やフローリングは中から弱と、掃除する箇所に応じてパワーを使い分ける事が電気代の無駄をなくすコツになります。

細い隙間に入るタイプや、カーテンや布団などに適したノズルが別途用意されているものもあります。

ノズルを使い分ける事も無駄をなくす上で非常に有効です。
吸い込みモード「弱」で掃除機をかけた場合、「強」にくらべて1/4~1/3の消費量ですむというデータも。
ゴミのとり方に大きな違いがないので、フローリングは「弱」でOKです。
弱モードと強モードでは電気代3分の1で済むんですね。

アレルギーを持っている場合は紙パックが良い場合も

掃除機 - Google 検索 (13729)

サイクロン式にも欠点があります。掃除機に貯まったゴミを処分する時に、ゴミに直接触れなくてはいけないリスクが存在します。その際にホコリが立ち、ハウスダストやダニなどのアレルギーを持っている方にとっては非常に辛いものがあります。

その点、紙パック式はゴミが紙パックの中に入っているので、ホコリが舞い上がる心配がありません。節約の為に健康を害するのは本末転倒です。アレルギー体質の方には紙パックの方がオススメですね。

掃除機のよいかけ方。

掃除機 - Google 検索 (13728)

掃除機をかけるときは、あらかじめ床のものを片づける

掃除機をかけるときは、あらかじめ床のものを片づける
床が雑誌やリモコンで散らかった状態で掃除機をかけると、効率が悪くて何度もスイッチのオンオフを繰り返しがちです。
掃除機がけ前に、床のものを片づけてから一気にかけます。
掃除機はスイッチを入れた時に一番電力を消費します。出来る限りオンオフを繰り返すことなく、一回のスイッチで最後まで掃除できるよう掃除機をかける前に準備をしましょう。

掃除機をスムーズにかけられるように、間違って吸い込んではいけないものを手で拾うなどして掃除し、邪魔になるようなものを移動させておくなどする事で、途中で掃除機の電源を落とす事がなくなります。

延長コードを使って、複数の部屋の掃除をいっぺんに終わらせてしまうのもオススメです。
当たり前のようですが、節電するためには掃除機をかける前にまず片づけをして

一気に掃除機をかけられるようにしましょう。

その際、棚の上のほこりも目立つものは落としておきましょう。

掃除機はスイッチを入れた瞬間が一番電気を使います。

掃除機 - Google 検索 (13730)

掃除機はスイッチを入れる瞬間に大きな電力を消費します。
家じゅうを掃除機がけするなら、延長コードを使って、スイッチオンを一回ですませましょう。
電化製品のほとんどがそうですがスイッチを入れた瞬間が一番電力が必要になります。

少しの間ならつけっぱなしにしていたほうがいいくらいの差があるようです

定期的に掃除してメンテナンスする。

掃除機 - Google 検索 (13731)

吸い込むブラシ部分にゴミが絡まっていたり、詰まっていたりすると効率が落ちて余計な電気代がかかります。定期的にチェックして掃除しましょう。

紙パック式の場合、パックの中にゴミが詰まりすぎるとやはり効率が落ちます。節約の為と交換を渋らずに、いっぱいになったら交換しましょう。

どうしてもケチりたい場合は、パックの中のゴミを手で取り出して余裕を生み出すという方法もありますが、個人的にはオススメしません。

フィルター部分の掃除も重要です。サイクロン式の場合、紙パックがない事からメンテナンスの必要がないと考えがちですが、サイクロン式もフィルター部分に小さいゴミが蓄積していきます。
電力を必要とするだけでなく吸引力も落ちてしまいますのでフィルター掃除などは

こまめにしておいたほうが節電につながります。

買わない・使わないという選択肢

掃除機 - Google 検索 (13734)

畳とフローリングだけであれば、思い切って掃除機は買わない・使わないという選択肢もあります。

掃除機の代用品を活用

ほうき、クイックルワイパー、モップ、雑巾など、掃除機の代用品を活用すれば、掃除機がなくても部屋をきれいに保つ事は十分可能です。

畳の思わぬ節電効果

畳には節電効果があるのをご存知ですか?

二酸化窒素ガスを吸着する力があり、部屋の空気をきれいにしてくれる。
湿気を吸い取り、乾燥している時には水分を出してくれる。
断熱効果があり、冷房、暖房の効果を高めてくれる。
微力ですが、冷房や暖房の補助的な役割を持ちながら空気清浄もしてくれるわけです。カーペットでふたをしてしまうのは、ちょともったいないですね。

畳の場合、掃き掃除だけではなく、時々濡らした雑巾を固くしぼって拭き掃除した方が良いでしょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外と消費電力が大きい!!テレビの電気代って節約できるの?

意外と消費電力が大きい!!テレビの電気代って節約できるの?

いまや生活必需品になっているテレビ。 娯楽として人気ですが消費電力は思った以上に大きいんです。 少し気をつけて使うだけで節約になりますので皆さんやってみましょう。
sawaco | 2,851 view
〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

〈エコで省エネのこたつ〉さらに節電できる方法があるんです。

電気代が安い暖房器具といえば“こたつ”ですよね。でもそのこたつをさらに省エネにする方法があるんです。
sawaco | 2,778 view
〈こんな簡単に?節電〉スマホの電池を長持ちさせる方法。

〈こんな簡単に?節電〉スマホの電池を長持ちさせる方法。

あっ!充電するの忘れてた!なんて時にも役に立つスマホの電池を長持ちさせる方法。もちろん節電にもなります。
sawaco | 588 view
浴室乾燥機って標準装備されている家も多いけど・・・電気代高くないですか?

浴室乾燥機って標準装備されている家も多いけど・・・電気代高くないですか?

浴室乾燥機がついているおうち多いですが、実は電気代が洗濯乾燥機の6倍もかかるそうな・・・。節約できるか調べました。
sawaco | 3,224 view
“電気をかなり消費している冷蔵庫”何かいい手はないですか?

“電気をかなり消費している冷蔵庫”何かいい手はないですか?

冷蔵庫は1年中動いている家電ということもあり、家庭内における消費電力ランキングではエアコン・照明に続いて第三位です。エアコンはないおうちもあるので冷蔵庫がかなり電気を使うものだということがわかるでしょう。
sawaco | 1,207 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事