2016年1月21日 更新

電気の契約を見直し、電気料を節約しよう

電力契約の見直しを行い、どれぐらい節約できるか、まとめました。

電気料金の計算方法

 (28763)

<料金計算方法>
基本料金+電力量料金+太陽光発電促進付加金-口座振替割引額
※東京電力の計算式の場合

上記より、電気代は「基本料金」に、使用した電力量に応じた「電力量料金」を加算して計算していることがわかると思います。
調べてみたところ全国の〇〇電力で口座振替を行った場合、口座振替割引額が、どの会社も月54円の割引でした。さらに、支払日の指定が行えるらしいです。筆者は今知りました。

契約アンペアの見直し

 (28767)

アンペア数は各家庭にあるブレーカーのメインスイッチに記載されています。
10アンペア=283.50円
15アンペア=425.25円
20アンペア=567.00円
30アンペア=850.50円
40アンペア=1134.00円
50アンペア=1417.50円
60アンペア=1701.00円
基本料金を安くするためには『大きな電力を一度に使わない工夫をする』ということです。
アンペア数を下げるためには、一度に大きな電力を使わないようにすれば良いのです。
例えば50アンペアの契約をして、電子レンジと炊飯器と洗濯乾燥機を同時に使っているお宅の場合、洗濯乾燥機を料理とは別の時間帯に使うようにすることで、電力の最大使用量を13アンペアぶん下げることができれば、契約を40アンペアに変更できる可能性があります。
基本料金は10アンペアの上下で273円違いますので、契約アンペアを10アンペア下げると、年間3276円の節約になります。
しかし、ブレーカーが落ちるかもしれないリスクが増えるので、少しでもリスクを減らすために使用アンペアの見積もりを行なってくれるサービスがあります。

わが家のアンペアチェック | 東京電力

わが家のアンペアチェック | 東京電力
筆者は説明文をよく見ていなかったので、シミュレーションを行ってみたら、116Aと表示されました。家にある台数で計算してしまいました。皆様は「一番使う時を考えて」計算してみてください。

夜間割引を使って、電気代を節約

 (28775)

国内のどの電力会社でも
「夜間(だいたい22:00〜8:00)なら電気料金を安くするよ、その代わり日中は割高になるよ」
というプラン(時間帯割引)を用意しています。
日中家を空けがちな一人暮らしや多忙な人であれば、こちらのプランに変更した方が安くなるのでは?

おトクなナイト8・10|東京電力

おトクなナイト8・10|東京電力
エコノミーナイト【時間帯別電灯】
お客さまの電気のご使用量を,昼間と夜間に区分して計算します。
「昼間は不在が多く,夜間に電気を使うことが多い」, 「電気の使用方法を工夫して,電気料金を安くしたい」というお客さまにおすすめです。
※夜間蓄熱式機器(電気給湯機など)などのご使用がなくてもご契約いただけます。
電気は保存する事が難しいので、電力会社としても、なるべく利用量の振れ幅を小さくしたいのと、需要が読みたいという思惑も有り、こうした試みをしているのではないかと思います。かなり裏ワザ的な料金メニューですね。
生活スタイルによっては、逆に割高になってしまう事もあるので、その点に注意が必要そうですが、電力会社によっては、季節ごとや、土日の日中も追加で割り引くといったプランも用意しているので、一度各会社の料金プランをチェックしてみると良いかもしれません。

深夜割引の注意点

・日中の電気代が割高になる

時間帯別電灯契約は確かに節約効果が高いのですが、日中の電気代が2割から3割くらい割高に設定されているのが一般的です。ですので、お昼の時間帯に電気を使う可能性のある家庭だとあまりおすすめはできません。例えば、リタイアしたご両親と一緒に住んでいる家庭などでは従来の契約である「従量電灯契約:常に一定の電気代」の方が良いかも。
夏の暑い時、犬や猫などの動物を買っている方は熱中症対策として、冷房を付けて外出すると思います。人間は夜しか電気使わないけど、ペットがいるからという方は、どっちもどっちなのかもしれません。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎月の携帯料金を安くする方法

毎月の携帯料金を安くする方法

水道光熱費の次に高いと言われる、携帯料金を安くする方法をまとめました。
tktyan | 629 view
家電製品を上手く活用して節約術アップを図ろう!買い替え時期も大事!

家電製品を上手く活用して節約術アップを図ろう!買い替え時期も大事!

家電製品にはそれぞれ消費電力や寿命が違ってくるのです。 それを理解すれば、この家電製品を使うときはあまり時間を使わないように…ということも考えられるでしょう! それではその方法や内容をご紹介しましょう。
じょんくん | 277 view
公共料金の支払方法は何にしてますか?もちろんクレジットカードでしょ!

公共料金の支払方法は何にしてますか?もちろんクレジットカードでしょ!

毎月毎月支払いのある公共料金。1つ1つ見るとそんなに大きな金額ではないかもしれませんが、水道代・電気代・ガス代・電話代すべてあわせるとかなりの金額になります。支払方法は何にしていますか?絶対確認するべきです。
sawaco | 554 view
家計の節約は先ず、固定費から見直す。

家計の節約は先ず、固定費から見直す。

節約といえば、光熱費等の使用時間・回数や待機電力、 そして、外食を減らして自炊するといったイメージが思い浮かぶと思います、 そういったことも大事ですが、先ずは固定費にかかる料金を見直しましょう。
スナフキン | 443 view
無駄な電気代払ってない? 契約の見直しで料金を下げよう

無駄な電気代払ってない? 契約の見直しで料金を下げよう

最初に契約した条件のまま、何年も払い続けることの多い電気料金。しかし、よく見直してみると意外とムダが多いことに気付かされます。状況に応じてこまめに契約内容を変え、電気代を節約しましょう。
misoji37 | 289 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tktyan tktyan

おすすめの記事

今注目の記事